JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4088
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

62歳の女で、仕事柄よく尿意を我慢していました 頻尿と切迫性尿漏れで昨年の12月より泌尿器科の専門医にかかっていま

解決済みの質問:

62歳の女で、仕事柄よく尿意を我慢していました
頻尿と切迫性尿漏れで昨年の12月より泌尿器科の専門医にかかっています
過活動膀胱という病名でベタニス25㎎を処方されています
よくなりつつあり2時間半は間が空くようになりました
まだ尿意を感じるときは、痛みを伴い、忙しい時もありますが多少改善しています
このまま処方箋通り飲んでるよう先生から言われています
死ぬまでこの病気は薬を飲み続けなければならないのですか
私の悩みは、過活動膀胱という病気が恥ずかしく、だれにも
言えません
国保をつかっていますが、レセプトが役所の国保係り、福祉課の
看護師に周知されることを知りました
病気なのだからと思いますが、かかわりのある役所の人と顔を
合わせることが恥ずかしくこれからお医者さんに行くことをためらいのです
正直に看護師に相談したらいいですか
みんなの知られるところとなるのですか
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
その薬をずっと飲む必要があります。しかし、仙骨神経刺激という方法が有効かもしれません。仙骨神経の近くにワイヤーを入れて外部のペースメーカーで膀胱の収縮をコントロールするものです。尿失禁の症状がひどくなった場合の最後の手段としては手術で腸の一部を使って膀胱を大きくする方法があります。それは過活動膀胱は女性の方で16.9%の方に認められます。70歳以上の方では20%の方が75歳以上の方では30%の方が過活動膀胱を持っています。まれな病気でなく、たくさんの方がいるために役所の国保係り、福祉課の看護師がいちいち気にしないと思います。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございました


顔見知りの役所の人がレセプトにアクセスしても興味本位にならないことを


信じてこれからも泌尿器科を受診して行こうと思います


年相応になって家族に話しても恥ずかしくないなら、手術は考えます


なんでこんな状態になったか。もともと頻尿だったのが頻尿を意識するようになってから尿意を我慢したりして。


こんなふうに話をしたことよかったです


 

医療 についての関連する質問