JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14382
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

年齢60歳女性です。 最近足がしびれ手首、ひじの関節がピリピリ、腰は若い頃から神経が圧迫していると医者から言われて

解決済みの質問:

年齢60歳女性です。
最近足がしびれ手首、ひじの関節がピリピリ、腰は若い頃から神経が圧迫していると医者から言われています。(手根幹症候群の手術を4年前にしました、左右)
元気そうに見えますが感染症にかかりやすくなったし、中耳炎から耳鳴り(耳鼻科へは行きましたが治りません)もいつもです。自分では糖尿病、リュウマチ、甲状腺の病気などが心配です、腰や手は近所の整形外科にいってもシップやマイクロ波くらいです。手のレントゲン撮りましたが異常なしです。
専門医に見てもらいたいのですが何科へ行くべきか教えてもらいたいです。
大きい病院へ行ったほうが良いのでしょうか。
膠原病の姉、甲状腺の病気の妹がいるので遺伝的にも気になります。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

「専門医に見てもらいたい」とのことですがl、ご心配されている糖尿病、リュウマチ、甲状腺の病気それぞれに専門医制度がありますし、ご記載を拝読する限り、多彩な症状があるすぎて1つの診療科ですべてをカバーすることは難しいかもしれません。

総合診療科を受診されることは考えられていないのでしょうか。
http://hgm-japan.com/general/info.php
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 3 年 前.

総合診療科の説明ページを確認しました。


総合診療科を受診するには近所に無くて遠いので一日仕事になるのでと思いましたがやはりその方が近道でしょうか。


(その病院は紹介状がないと費用と時間がかかるとあります、予約者優先らしいです。)


またどのような検査をするのでしょうかよろしくお願いします。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

ご返信ありがとうございます。

「その方が近道でしょうか」とのことですが、実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談で、最初のご記載だけから、「△△病です。○○科を受診してください」と断じるような回答をして差し上げることは困難です。

ご理解いただけますでしょうか?

また、「専門医に見てもらいたい」とも仰っていましたが、専門医の受診にも、通常、予約と紹介状が必要です。総合診療科は大きな病院にしかありませんからそのあたりは同様です。

紹介状も予約も不要なクリニックレベルの医療機関受診をご希望されているのでしょうか。

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。

ちなみに、実際に相談者様を診察しているわけではなく、そもそもどのような病気をお持ちなのかもわからないわけですから、「どのような検査をするのでしょうか」というご質問に詳細に回答することは難しいです。

質問者: 返答済み 3 年 前.

お返事有難うございます。


私が急ぎ足で、症状をきちんと伝えていないのに失礼しました。


血圧は上が138くらいで下が90位です。


身長は160cm体重は53kです。


微熱などはありません。


ここ2年ほどは健康診断を受けていません。


 


大きな病歴は


小学1年の時に小児リュウマチと診断された事があります(両足が棒のようになり動けない状態でした2ヶ月くらい)。子供のころんおことなので詳しくは知りませんが学校を休んでいた記憶があります。その後は一度もこのような症状は無かったです。


 


40歳の頃


腰痛と膝の痛みからリュウマチの検査をしました、リュウマチの検査結果は陽性でしたが治療はしませんでした、必要が無かったものと思います。


 


このとき担当のお医者さんは子供の頃の診断ははっきりしないと言われました。(当時の診断が正しいかどうかも)


大きな病気といえばコレぐらいです。


 


感染症にかかったのは2年ほど前で両目が腫れて見えないほどでした毎日抗生物質の点滴で対応してもらいました。


その時のお医者さんが入院するかどうかぎりぎりの症状だと言われました。


 


かなり体力など落ちていたようで風邪、インフルエンザにも職場で感染したりしてこのときに中耳炎にはじめてなり風邪は治りましたが体調がくずれると耳鳴を感じるようになりました。


 


足の痺れ、耳鳴りが頻繁になったのもここ1、2年くらい前からです。


主人が癌の治療のため自分のことは後回しにしてしきました。(ストレスもかなりのものだと考えます。)


 


4年ほど前に手の痺れのため手術しました、以後しびれはおさまり忘れるほどに回復していますが使いすぎは禁物だから出来るだけ負担をかけすぎないようにとのことでした。


 


手を使わなければいいのでしょうがなかなか・・・。


 


以上が今現の私の状態です、よろしくお願いします。


 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

現在の状態を詳細にご記載いただきましたが、回答は変わりません。
総合診療科を有する医療機関が受診可能な範囲におありであるのならば、そこを受診されることをお勧めします。

高いレベルの医療を受けられようと思うのであれば、手間や時間がかかるのは日本の医療事情においては致し方ない部分がございます。
米国のように高い保険料を払っている方だけがハイレベルの治療を享受できるような医療格差社会ではありませんから、日本では良い病院・医師のもとには、国民皆保険のもと、多くの患者様が殺到します。
受診が「一日仕事になる」くらいは仕方が無いのではないでしょうか。
総合診療科に限らず、どの分野の専門医を受診される場合も事情は同じです(紹介状の要否も含めて)。

かかりつけの医院などにかかられて紹介状を作成してもらい、予約をとられたうえで総合診療科を受診されることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問