JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

初めまして。17歳になる男子の母です。以前から朝学校へ行く前になるとトイレにいる時間が長かったのですが、5月ごろより

解決済みの質問:

初めまして。17歳になる男子の母です。以前から朝学校へ行く前になるとトイレにいる時間が長かったのですが、5月ごろより1度トイレに入ると1時間くらいでてこれない状態があります。毎日ではないのですが。本人にあまり長時間トイレに座っているのはよくないと言ったりしましたが、お腹がぎゅるぎゅると鳴り痛みもあり、なかなか出てこれないと言います。少しゆるい便がだらだらと出る症状のようです。今はミヤBM錠とアコファイドを飲んでいます。今の症状からして過敏性腸症候群、好酸球性胃腸炎ではないかと医師から言われており、昨日血液検査を受け結果待ち、テスト期間中なため終わり次第胃カメラの検査を受けることになっております。以前一度通学中にトイレが間に合わず大変な思いをしてしまったことがあるため、家で出尽くすまで座っていなければと言う精神的面もあるように思います。長くなりましたが、このような症状で現在診ていただいている先生にお任せして検査等を受けるべきでしょうか?それとも他の病院で相談するべきでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんにちは。猫山と申します。心療内科医です。

過敏性腸症候群と好酸球性胃腸炎では、一部の症状(腹痛、下痢)は重複していますが、全く異なる疾患です。当然、治療方法も異なります。
よってこの鑑別はしっかりと行った上で、必要ならばそれぞれの専門性が高い医療機関への紹介も検討されるべきでしょう。

少し補足情報を下さい。

①現在受診されているのは、どれくらいの規模の医療機関の何科なのでしょうか。

②「このような症状で現在診ていただいている先生にお任せして検査等を受けるべきでしょうか?」というご質問の背景を教えていただけますか? 現在の検査内容に疑義がおありであるということでしょうか。

③「それとも他の病院で相談するべきでしょうか?」……このご質問の背景も教えて下さい。具体的には、どのような病院の、何科を新たに受診することを想定されているのでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 3 年 前.

お世話になります。


現在通院しております病院は近所の内科を主に診ていらっしゃる病院になります。家族でお世話になっている病院です。


 


今朝子供と話をしていますとこれでは学校に行けない


でも、特に学校で嫌なことがあるわけではない


とどこか症状に対してなのか、ここまで長引いているせいなのか


かなり落ち込んだ様子でしたので、精神的にもかなり本人が


参っているようなのです


 


なので、そこを含めた専門医に診ていただいたほうが良いのか


迷っております。


 


②と③を一緒にご回答した形ですが足りないようでしたら


申し訳ありません。


 


お願いいたします。


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

「そこを含めた専門医」とは、単刀直入にお聞きしますが、心療内科医のことでしょうか。
質問者: 返答済み 3 年 前.

今の状態ですと精神的なものもあるのかと思いました


ただやはり今の状態ですと二つの疾患が全くべつのものとのことなので


検査を優先してそれから考えてゆくほうが良いのでしょうか?


 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

一般内科(消化器内科)か心療内科・精神科かの二者択一でお考えになる必要は無いと思います。

胃腸はストレスの影響を受けやすい臓器ですから、例えば、以前一度通学中にトイレが間に合わず大変な思いをしてしまった⇒家で出尽くすまで座っていなければと思いトイレから出られない⇒そのストレスでさらに下痢が起こりやすくなり⇒家で出尽くすまで座っていなければという思いがさらに強くなり⇒過敏性腸症候群を発症し⇒そのストレスで抑うつ的になる……といったことはありえますし、実際にそういった患者様はおられます。

一方で、前半部分の下痢の原因が好酸球性胃腸炎であっても、同じ悪循環が生じてうつの症状が現れることもあるのです。

苦しみを伴う身体疾患の場合、例えばうつ病を併発することは難しくないのです。

現在、ご子息が精神的に落ち込まれているならば、メンタルクリニックを受診されて、その落ち込みに対する治療を受けられることは問題無いでしょう。

並行して、内科で胃腸の検査を継続してもらえばよいのです。
胃腸に内科的な問題はなく、心理的な問題として病状が説明されうることがわかれば、内科主治医に診療情報提供書を作成してもらい、下痢も含めてメンタルクリニックで治療を受けられることになるでしょう。

逆に、純然たる内科的問題で胃腸症状が現れていることがわかれば、内科主体で治療を進めるべきです。
内科的治療で原因が取り除かれていくに従って精神的にも落ち着いていくでしょう。

繰り返しになりますが、二者択一ではなく、現在のご子息の状態に合わせて、2つの医療機関でサポートを受けることを検討されるべきだと考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

猫山先生


 


この度はご回答いただきましてありがとうございました。


先ほど本人ももう少ししたらよくなるかなと、気持ちが少し落ち着いたようです。


先生のおっしゃる通り、症状が落ち着いてくると本人も落ち着いてくるようなので少し時間に余裕を持って見て行こうと思います。


今後ももし、頻繁に精神的にも余裕がない場合には先生のおっしゃる2つの医療機関でのサポートを考えていこうと思います。


ありがとうございました。


 

医療 についての関連する質問