JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

3/9日に急な頭痛で意識もありましたので一日自宅におりましたが10日に救急車にて病院に行き、運よく夜中に手術をができ

解決済みの質問:

3/9日に急な頭痛で意識もありましたので一日自宅におりましたが10日に救急車にて病院に行き、運よく夜中に手術をができました。
約2か月ほど入院し、リハビリの為転院しましたが、良好で1週間で退院でき、会社にも出勤できるまで回復してきています。
ただ、入院中に人差し指がぶつけたのか?4月あたりから突き指のようで字は書けますが、すっきりしません。肩が痛くなったり、まだ治癒力がないのかなぁとネガティブになる自分と戦いです。
来月は飛行機に3回ほど乗りますが、注意等、ございますか?医師には3か月経って検診を受けた際には普通の生活に戻って大丈夫と言われました。
あと薬は朝はエパラ粒状カプセル900を夜にランソプラゾールOD錠15とプラバスタチンナトリウム5を服用しております。薬はいつごろまでのむのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

少し補足情報を下さい。

①「10日に救急車にて病院に行き、運よく夜中に手術をができました」とのことですが、何のためのどのような手術をされたのでしょうか? 頭痛の原因は何だったのですか?

②ご質問事項は、「来月は飛行機に3回ほど乗りますが、注意等、ございますか?」、「薬はいつごろまでのむのでしょうか? 」の2つであると理解してよろしいですか?

③相談者様のご年齢を教えて下さい。

④持病や常用薬があれば教えて下さい。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 3 年 前.
すみません。

①診断はくも膜下出血です。
3年間程、日本中を出張で回り、2月3日から11日間南米ペルーに行き、マチュピチュまでは大丈夫でした、チチカカ湖に向かい、調子が悪くなりました。帰ってから出張に行きました時から食欲がなくなり、それでも休まず出張で動き、帰って来た翌日、出かける前に自宅で強烈な頭の痛さで横になりまして、10日に病院へ。

②はい。

③55歳

④サプリメント等は常用しておりません。

宜しくお願いします。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

⑤くも膜下出血の原因はもっとも一般的な、動脈瘤の破裂ですか?

⑥術前、術後の検査で、破裂した動脈瘤以外に、未破裂動脈瘤は確認されたでしょうか?

⑦服用されているお薬は高脂血症のお薬と胃薬です。くも膜下出血の予後という観点からは服用の必要はありません。胃がお悪かったり、コレステロールや中性脂肪が高いのでしょうか?

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.
⑤脳動脈瘤破裂
出血量は100ml未満

⑥なし

⑦胃は悪くないです。術前は血圧は低い方でしたが、術後は少し上がってきてはいます。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

破裂した動脈瘤に適切な処置がなされており、他に未破裂動脈瘤が無いという前提で回答致します。

> 来月は飛行機に3回ほど乗りますが、注意等、ございますか?
何の注意点もありません。普通に飛行機を利用されていただいた問題ありません。

> 薬はいつごろまでのむのでしょうか?
前述しましたように、服用されているお薬はくも膜下出血とは何の関係もありません。
胃が悪くないのであれば胃薬(ランソプラゾール)は不要です。
エパラ粒状カプセル900とプラバスタチンについては、高脂血症があるのならば、くも膜下出血とは独立した文脈で服用を続けたほうがよいでしょう。
これらのお薬の服用継続の必要性については、主治医に確認されることをお勧め致します。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問