JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4059
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

23歳になる重度知的障害を持つ自閉症のひとり息子がおります。5歳から9歳までドーパミン、その後方針転換に伴い主治医を

質問者の質問

23歳になる重度知的障害を持つ自閉症のひとり息子がおります。5歳から9歳までドーパミン、その後方針転換に伴い主治医を変えオーラップを中心とした向精神薬、最近ではリスパダール、ジプレキサ、エビリファイ等々統合失調に使われる薬を中心に処方されています。言語の理解・表出の遅れが顕著ではあるものの穏やかな時は周囲を見て動けるなど問題はありませんが、唯一、なかなか改善できないどころかひどくなっている事があります。就寝してから起床までの間に2~3度、激しい興奮状態に陥り頭を激しく叩く自傷行為が、もう2年近く続いています。母親の私が横に寝て、始まりそうになると手を握るなどしていましたが、本人の力も強いので抑えきれず、ここ1年程は格闘技用のグローブを表裏逆にはめさせ(叩いてもスポンジ部分が頭に当たるように)、更にそれをも外して叩こうとするので手ぬぐいで縛ったりしています。何かいい方法はないかと検索しておりましたら境界性人格障害に突き当たり、その発症の原因や背景を知るうちに息子の状況を悪くしているのは私との関係にあると確信しました。本人の自傷行為が始まった9歳頃から、私がイライラして手をあげてしまう事も多々あり、今でも時々手をあげてしまいます。現在、民間の作業所に在籍しているものの1日しか行っておらず在宅状態で、大好きだけど大嫌いな母親と1日中顔を突き合わせている毎日です。境界性人格障害の症状を色濃く出している障害者の治療は、薬物療法しかありませんか?息子の主治医は基本薬物療法のみでメンタルからのアプローチがありません。今ケースのような場合、神経科でも精神科でも薬物療法中心となるのでしょうか?
長くなりましたが、宜しくお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
次のサイトを読んでみてください。
http://www13.ocn.ne.jp/~ujiieiin/headbanging.html
一般的に多動、不安、衝動性のない場合は自傷行為に対してはリスパダールなどが効果がありますが、多動、不安、衝動性がある場合は多動、衝動性に対してメチルフェニデートのような覚せい薬、グアンファシンやクロニジンのようなαアドレナリン作動薬、不安に対してSSRI(選択的セロトニン再摂取阻害薬)などが使われます。

医療 についての関連する質問