JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14313
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

27歳女です。今朝、起きてすぐにベッドから立ち上がろうとすると、左足に力が入らず、ひざから崩れ落ちてしまいました。し

質問者の質問

27歳女です。今朝、起きてすぐにベッドから立ち上がろうとすると、左足に力が入らず、ひざから崩れ落ちてしまいました。しばらくすると歩けるようになったのですが、こんなことは初めてで驚くとともに、とても不安です。5~10分後になんとなく足がしびれているような感覚は残っていました。 右足ひざにも内出血が一ヵ月も治らずに残っていることも初めてでなんとなしに身体に不安を感じています。 これはどういうことなんでしょうか? ご意見伺えたらうれしいです。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

まだ、お若いですが持病や常用薬があれば教えて下さい。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 3 年 前.

猫山さま、ご回答ありがとうございます。


持病はありませんが、21歳時に良性発作性めまい症を起こしたことがあります。昨年は仙骨を骨折しました。


常用のお薬はありませんが、生理痛が重い体質のため、解熱鎮痛剤(ノーシンピュア@市販薬)を飲んでいます。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

「左足に力が入ら」なくなったとのことですが、左脚の付け根(股関節)から爪先まで、まったく力が入らなかったのでしょうか?

昨年の仙骨の骨折はなぜ起こり、どのような治療を受けられたでしょうか?

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

猫山さま、ご返信ありがとうございます。


手の力とと尻、上半身の回転で床に足をつき、起きあがろうとして力が入らず倒れたかたちでしたので、付け根からつま先まで力が入っていなかったと思います。


仙骨の骨折は、スケートリンクでお尻を強打したために起こりました。治療は、場所が場所だったために鎮痛成分の入った湿布とロキソニンを飲み、約三ヵ月ほどで治療を終えました。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

ご年齢を考えると、また、後遺症を残さずに症状が回復していることから、脳梗塞のような脳の問題で起きた麻痺(運動障害)、感覚障害であった可能性はきわめて低いであろうと考えます。

仙骨骨折に起因する、何らかの腰椎のトラブルによる、脊髄から下肢に伸びる神経の圧迫によって生じた問題である可能性が高いでしょう。

脊椎・脊髄専門医を受診されることをお勧めいたします。

骨の中を脊髄が通る脊椎は、整形外科の中でも専門性が高い領域だからです(脳神経外科でも扱われる領域です)。脊椎・脊髄専門医を受診されて、セカンドオピニオンを受けられることをお勧めいたします。下記のサイトから、日本整形外科学会と日本脊椎脊髄病学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医簿名】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

【日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医】
http://www.jssr.gr.jp/list/index.php

「右足ひざにも内出血が一ヵ月も治らずに残っている」ことはまた別の問題だと考えます。
これは、続くようならば血液内科を受診されることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問