JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

今日初めて、ペインクリニックを受診しました。 首や肩などの麻酔を打ってもらい、 リリカという薬とツムラ18を処方

解決済みの質問:

今日初めて、ペインクリニックを受診しました。
首や肩などの麻酔を打ってもらい、
リリカという薬とツムラ18を処方されました。

昔から、頭の神経痛に悩まされています。
今日は神経痛が出て3日を過ぎ、間隔も1分おきと辛かったので、
初めて注射をしてもらいました。
でもまだ頭の神経痛は完全に無くなりません。
30分おきとか痛みます。
明日くらいには無くなりますか?
こんなに長く痛むのは、初めてです。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

少し補足情報を下さい。

①「頭の神経痛」については何科で診断を受けられたのでしょうか? その診察医の紹介でペインクリニックを受診されたのですか?

②ペインクリニックで処方されたリリカの1日服用量を教えて下さい。

③ペインクリニックでは痛みが改善するのにどれくらいかかると言われましたか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で、回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承下さい。



【「評 価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご 質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 3 年 前.
全然別の神経内科で診断され、
また紹介でもなく、自分でペインクリニックを探し、
受診しました。
リリカは1日2回服用。
効かないなら2錠飲んで構わないと言われました。
痛みがまだ残ってるのなら、来週にまた受診しにきて、
ブロック注射をしますと言われました。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

④神経内科で診断された「頭の神経痛」とは、後頭神経痛のことでしょうか?

【よくわかる Dr.くどうのミニ・レクチャー(第06回) - くどうちあき脳神経外科クリニック】
http://www.kudohchiaki.com/minilecture/06

【後頭神経痛】
http://www.noncolle.com/illness/93.html

⑤診断を受けた神経内科では治療は行われなかったのですか?

⑥リリカには25mg錠と75mg錠があるのですが、相談者様に処方されたのはどちらでしょう?

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.
神経内科ではリボトリールを処方されただけです。
今までそれで何とか痛みはなくなっていました。
今回それが効かず、ペインクリニックを探してみました。

リリカは75です。

後頭神経痛です。
質問者: 返答済み 3 年 前.
ブロック注射ってすぐ効くものだと思っていたのですが、すぐ治らず残念に思っているのが正直な気持ちです。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

ご返信ありがとうございます。

まずリリカ(成分名:プレガバリン)ですが、これは神経障害性疼痛(いわゆる神経痛)の治療薬で、用法・用量は「通常、成人は初期用量としてプレガバリン1日150mgを1日2回に分けて経口服用し、その後1週間以上かけて1日用量として 300mgまで漸増する。な お、年齢、症状により適宜増減するが、1日最高用量は600mgを超えないこととし、いずれも1日2回に分けて経口服用する」です。
よって、本日の処方量(75mg×2錠)は初期用量であってまだ有効用量には達していませんから効果は十分には現れないと思います。

神経痛のお薬は、通常の頭痛に対して処方される消炎鎮痛剤とは異なり、服用を開始後すぐに効果が現れるようなことはそもそもありません。

「首や肩などの麻酔」がどのようなものであったのか判じかねますが、一般にブロック注射の類いは仰るように、効く場合は打った直後から効果が現れます。
患者様によって最適の薬液量や注射方法が異なるために、最初は少なめの量から試し、効果を見ながら徐々に量を増やしたり注射部位を変えます。
よって、本日の注射後に改善が得られていなかったのであれば、その注射の効果がこれから現れるということはありません。

残念ながら、頭痛が「明日くらいには無く」なる可能性は低いと思います。
ペインクリニックで治療を続けられるならば、服用薬の種類や量、ブロック注射の方法や薬液量などを、少し時間をかけて調整する必要があるでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.
そうなんですね。
今、痛みが止まっています。
薬と注射の効果と思いたいです。
でも肩は軽くなったので、また受診してみようと思います。

医療 についての関連する質問