JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

3週間ほど前に、東南アジアで性風俗にいきました。ゴムをつけてフェラ、本番をしました。相手は生理のせいかゴムに血がついていました。シャワーをあびるときに、タオルで自身の性器をふくと血

解決済みの質問:

3週間ほど前に、東南アジアで性風俗にいきました。ゴムをつけてフェラ、本番をしました。相手は生理のせいかゴムに血がついていました。シャワーをあびるときに、タオルで自身の性器をふくと血がついていました。これが、別の箇所を拭いた際についた血なのかどうか分かりません。ただ、いま、全身の謎のチクチクする痒みと関節痛とダルさに不安になっています。感染が不安です。 ゴムをつけていても、ゴムを血液が通り抜ける事はあるのでしょうか。また
ゴムは穴があいていないようでしたが、小さな穴があいてしまう事もあるのでしょうか。NAT検査の結果待ちですが、正直もうこの事が頭から離れません。感染リスクと私自身どうすべきなのかご相談させてください。よろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

東南アジアの避妊具の品質には詳しくありませんが、その用途に作られたものであれば、ゴムを血液が通り抜けることはないでしょう。穴が空くことは日本製の製品でもありうることです。

感染リスクについては、相手の女性が性行為感染症の病原体の感染者であるかどうかが不明ですので何とも申し上げかねます。

「私自身どうすべきなのか」についてですが、NAT検査の結果が出るのと待つしかないと思います。
もちろん、HIV以外の病原体への感染も注意しなければならないでしょう。

……これで回答になっているでしょうか?



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 3 年 前.
ご返答ありがとうございます。コンドームは日本製です。穴があく場合は、見た目では気がつかないあき方もあるのでしょうか。裂けてしまうイメージはあるのですが、、、
それから一般的に私が上記にあげた症状は、感染の際に起こりうる症状にもありえますでしょうか。よろしくお願いします。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

コンドームの強度について、われわれ医師は専門知識を有していません。
よって、その破れやすさについては何ともコメントしかねます。
これについてはご了承いただければと思います。

「一般的に私が上記にあげた症状は、感染の際に起こりうる症状にもありえますでしょうか」というご質問は、HIV感染に関するものだという前提で回答すればよいでしょうか?
質問者: 返答済み 3 年 前.
ご返答ありがとうございます。
hivの初期症状について、私の症状が該当しうるかご返答いただけますと幸いです。よろしくお願いします。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

仮に相手の女性がHIVキャリアで、コンドームが破けていた≒コンドームを付けていなかったという仮定で感染確率をお示しするならば、フェラチオによる感染確率は数%であり、膣性交による男性側への感染確率は0.1~1%ですが、「生理中の膣性交で出血が確認できた場合、感染確率が数倍程度高まることが」あるとされています(http://www.osaka-aids-now.info/check/ より引用)。

相談者様の場合この後者にあたると見做せますので、感染確率は数%にまで上昇することになります。

HIVに感染した場合、その性行為から1~2週間後に「初期症状」が現れます。
http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/eiken/idsc/disease/hiv.html

それは感冒様症状ですが、以下のようにリストアップされます。
http://woman.mynavi.jp/article/130827-077/

よって、「全身の謎のチクチクする痒みと関節痛とダルさ」という相談者様の現在の症状は、出現時期はやや遅いですが、HIV感染の初期症状として矛盾はしません。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問