JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

77歳の母が、数日間高熱が下がらず病院へ行ったら、検査結果インフルエンザと判断されました。 検査だけで聴診器も当て

質問者の質問

77歳の母が、数日間高熱が下がらず病院へ行ったら、検査結果インフルエンザと判断されました。
検査だけで聴診器も当てず、血中酸素濃度も測定しませんでした。
診察ってそのようなのでしょうか?
高齢なので、念のため肺炎を疑わないのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

診察とはそういうものであるべきではありませんし、ご高齢ですので肺炎も疑うべきであったと考えます。

これで回答になっておりますでしょうか?
今回のご相談でご質問になりたい事項を具体的に教えていただけますと幸いです。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信いただくタイミング次第で、回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 3 年 前.
インフルエンサと判定後自宅で寝ていましたが、寝息が荒く症状がおかしいので、夜間再診療に連れて行ったら、肺炎の可能性があると別の病院へ救急搬送され、即ICUの治療となり、18日間で他界してしまいました。

初期診療できちっと肺炎を起しているか確認してくれたら、死に至らずに済んだのではないかと思います。

実際に母が、診察から帰宅後寝ていながらも、

「年寄りをばかにして聴診器も当てやしない!」

と言ったことが脳裏に焼きついて離れないので、

「基本の診察」とはどうのようなのかを知りたく

お問合せをさせて頂きました。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

絶対に抗しなければならないというわけではありませんが、お母様のような患者様を診察する場合は、

問診⇒触診(主に頸部のリンパ節)⇒胸部聴診⇒(おそらく聴診で肺雑音が捉えられたとおもいますので)胸部レントゲン検査⇒結果が出るまでの間にインフルエンザの簡易検査

という流れで診察し、インフルエンザと肺炎という診断が付き、入院をお勧めすることになると思います。

これで回答になっておりますでしょうか?

ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご参考まで。

http://sakuma1960.byoinnavi.jp/pc/free80928.html

http://www.medsafe.net/contents/special/16ohba.html

http://square.umin.ac.jp/masashi/aged.html
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問