JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14191
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

近くの町医者が出した薬に疑問があります。 これを飲んで大丈夫ですか? 私は67歳の男性、今まで大きな病気はし

解決済みの質問:

近くの町医者が出した薬に疑問があります。
これを飲んで大丈夫ですか?

私は67歳の男性、今まで大きな病気はしたことがありません。
会社の健康診断で血圧が高い140-90と総コレストロールが高いから病院で受診するよう言われここ10年ほどこの医者で血圧を下げる薬とコレストロールを下げる薬を服用しています。(アスピリン腸溶錠100日医、クレストール錠2.5、ブロプレス4.4)
 さらに最近テレビのコマーシャルで逆流性食道炎の宣伝を見て、私にはこの兆候が子供の頃からあり、その症状が病気であることを初めて知って、医者に相談しこのための薬も飲み始めました。(ネキシウムカプセル20mg)
 この薬を飲んでから、体調は非常に良くなり安心していましたが、5ヶ月ぐらい経過して、食事があまり進まなくなりました。そこで医者に相談したら、一回胃カメラを飲めと勧められ、胃腸科の専門医で胃カメラを飲みましたが、全く問題はありませんでした。
 胃カメラを飲んで全く問題がなかったのは良かったのですが、私の食事が進まない状況は改善されませんでした。専門の胃腸科の病院もカメラで問題がない以上問題がないというだけです。
 ここからが本題ですが、町医者にカメラで問題がなくても私の食が進まない状況は改善していないと訴えたところ、チェックリストを出され、これをチェックせよと言われました。私は該当する項目が少なく三つくらいチャックしました。
 その後、新しい胃薬を出しますと言われ、二つの新しい薬をもらいましたが、家に帰ってインターネットで検索すると、ノイローゼの薬でした。この医者の判断に驚いています。(スルピリド錠50mg、モサプリドクエン酸塩5mg)
 このチェック票ですがインターネットで検索すると京都市のノイローゼ点検表と同じものでした。18項目あり、私は朝早く目覚めることがあるをチェックしましたが、医者はこれに注目して問題だとその場で言いました。この間5分間もありません。そして、薬を渡す際何の説明もなくこの二つの薬を追加しましたと渡してくれました。
 インターネットの検索では、ノイローゼの薬と、胃腸薬の薬だとされていますが、副作用が非常に多く書かれており、これを服用すべきか迷っています。
 私は自分で言うのはおかしいですが、ノイローゼとはもっとも遠い人間だと思っています。ただ現代医学に不信をいだいており、私が食事がしんどくなったと言っているのに機械が問題がないといているから問題がないという主張がおかしいのではと指摘したらノイローゼというのは、あまりにも一方的判断だと思いますが。チェックリストも薬を出すためのアリバイ作りに利用された気がします。人をノイローゼか否かをチェックリスト一枚で判断するこの医者の行為は、ドクハラだと思いますが・・・・・
 この二つの薬飲んで大丈夫ですか?
 私の症状は、別段問題はないのですが、味付けの濃いものなど今まで食べていたものが、負担になり、あまり食べたくなくなったと言うぐらいのものであり、食事を年寄りように切り替えれば何ら問題が無い程度です、
 私が言いたかったのは、背広を着た医者が、パソコンに向かい、触診も何も行わず、機械の判断ばかりに頼っている医療これでいいのですかということです。医者に逆らえばノイローゼにされてしまう恐ろしさを今回は感じています。(こんなことを言えばノイローゼですか)私は若い頃から常に物事を批判的に見ていますが、生き方は前向きに常に生きています。現在も働いていますす。精神的には極めて健康だと思っています。
 
 今回の質問は、後に出された2たつの薬ですが、私は、血圧の薬も本当に必要かずっと疑問を持ち続けています。私の血圧は140-90です。これで健康診断をずっと良できたのに、基準値が変えられ130-80以上は高血圧だと変えられ、私は病人になりました。このいい加減さに腹がたちながら、薬をやめる勇気はありません。

 以上長々とすみません。回答のほどよろしくお願いします。

                                 イチロ
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.

こんにちは。猫山と申します。心療内科医です。

「背広を着た医者が、パソコンに向かい、触診も何も行わず、機械の判断ばかりに頼っている医療これでいいのですか」という疑問はごもっともです。

私どもの立場といたしましては、インターネット相談で可能な範囲の回答は尽くしたいと思いますが、それはそれこそ「パソコンの前に座り、実際に相談者様を診察・検査もせずに、一般論に基づいて助言をお示しする行為」に他なりません。

「この二つの薬飲んで大丈夫ですか?」というご質問には一定の回答はお示しすることができるとは思いますが、良い医者を探してセカンドオピニオンを受ける、という方法もあると思います(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介を行っていません。ご了承ください)。

「パソコンに向かい、触診も何も行わず」に回答いたしますが、それでよろしいですか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信いただくタイミング次第で、回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

質問者: 返答済み 2 年 前.

今回この制度はそのようなものと理解してメール(質問)しています。


 はっきり言って、私は今回の町医者の対応に恐怖を覚えました。こんなに簡単に病人が作られるということです。


 患者がノイローゼかそうでないかを、チェックリストを一枚チェックして、ノイローゼにされてしまう。彼は私に薬を投薬するアリバイに利用したと思って負います。(薬を売るために)


 なぜこのチェックを行うかの説明もなく、結果についての説明もなく、なぜこの薬を出すかの説明もなく、薬を出す。私が知りたいのは、私の健康だけでなく、こんなことが医者の社会の常識かということも知りたいのです。


 極端に言えば、何らかの告発ができないのかとも考えています。


 そういう意味で、この二つの薬は今の私の症状の改善に本当に役にたつのか、それとも飲まないほうがよいのか知りたいのです。


 先の情報で欠けていた点、体重の動きです。この問題が発生するまでの私の体重はわずかづつですが増え続け、76キロありました。それが胃カメラを飲んだ時点で70キロ、その後2ヶ月ほどすぎていますが一番最近は67.7キロでした。


 体重が減り続けていることも関係し、胃カメラでどうもなかったから、何も問題がないという判断が本当に正しいのですかと聞きました。


 そこで医者は、神経質なやつだと思った可能性があります。私としては、食が進まなくなったという私の最初の問題提起が何ら解決していないのに、胃カメラが何もな方から、問題解決という判断がどいしても納得できなかったのです。この疑問がノイローゼと判断するのが医学会の常識かが聞きたいのです。


 薬も本当に役に立つなら飲みますが、現状では怖くて飲めません。彼は30日分出しています。しかしインターネットでは、漫然と飲み続けるのは危険と書いています。さらに高齢者に対する注意も書いています。この薬を本当に30日のんで大丈夫ですか?


 わたしの気持ちの整理としても、医療の分野の先進の方の判断が知りたいのです。


 勝手にノイローゼと診断され、その気持ちの悪さわ専門の方にはわからないかもしれませんが本人にとってはどうしても納得がいきません。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
JustAnswerは、相談者様が質問料金を提示して質問を投稿し、専門家はその質問が自分の専門知識が及ぶ範囲のもので、回答にかける手間や時間が提示された質問料金に見合うと考えれば回答する、というサイトです。

当初のご質問は「この二つの薬飲んで大丈夫ですか?」であったと理解しますが、今回ずいぶんと話が壮大になり、お聞きになりたいことが増えたように思われます。

「こんなことが医者の社会の常識かということも知りたい」という部分については、インターネット相談になじむとは思いません。私個人の印象しか述べることが出来ないからです。

「何らかの告発ができないのか」という部分につきましては法律カテゴリーでご相談ください。

今回、「この薬を本当に30日のんで大丈夫ですか?」というご質問にはお答えできると思いますし、それが本来のご質問であったと考えますが、それに対して回答すればよろしいでしょうか?

医療全体への不信感については、地域の行政機関の医療相談安全窓口で相談されるのがよろしいかと存じます。
質問者: 返答済み 2 年 前.

最初の質問で結構です。情報が不足していると言われて何を言ったらわからないので私の思いを書きました。


 


 言われていることは了解しました。私も40年間市役所に努めていましたのでそのへんは理解しています。


 


 再度よろしくお願いします。


 

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

「スルピリド錠50mg、モサプリドクエン酸塩5mg」は1日量ですか?

相談様が「ノイローゼの薬」であると問題視されているのはスルピリドであると理解してよろしいでしょうか。
質問者: 返答済み 2 年 前.

 いえ、錠剤一個のそれぞれの量です。朝晩2個づつ飲むように言われています。


 そうです、インターネットではそう書かれていました。確かに最初は胃腸薬でしたが・・・それと私は胃カメラを飲んで何も問題がなかったのに、「未だに胃がしんどい」と言っていることが医者にとっては気に入らないと思いました。


 現にテストされた18項目は、京都市関係の医療機関がノイローゼ自己診断チェックリストとしてインターネット上に発表されています。


 それらを勘案して、私を勝手にノイローゼ患者に仕立て上げているように思っています。


 薬の毒性だけを判断するのでなく、私の症状、昔はなんでも出されたものは全部食べていたのに、今は全部食べるのが苦しく、一部残してしまう。この症状にこの二つの薬が適切かを教えて欲しいのですが。


 それ以外の自覚症状はありません。ただ体重が減りましたが、食べる量が減っています。


 


 以上よろしくお願いします。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

それでは回答いたします。

まず、スルピリドというお薬の用法・用量を以下に引用します。
=======================================
胃・十二指腸潰瘍:1日150mgを3回に分割経口服用する。
うつ病・うつ状態:1日150~300mgを分割経口服用する。1日600mgまで増量することができる。
統合失調症:1日300~600mgを分割経口服用する。1日1200mgまで増量することができる。
=======================================

スルピリドは中枢移行性が低い薬で、たくさん飲まないと脳まで届きません。
低い用量では首から下に効いて胃薬として、すこし用量を上げると抗うつ薬として、さらに上げると抗精神病薬として作用するといったユニークな薬です(ちなみに、「ノイローゼ」に対する保険適応上の記載はありません。ともうしますか、現在、「ノイローゼ」という病名があまり用いられません。よって以後、うつ病≒ノイローゼとして回答を進めさせていただきます)。

この守備範囲の広さのために、診断能力が低い医師にとっては「とりあえず処方する」薬としては重宝されています。精神科版「葛根湯医者」といったところでしょうか(http://www.eisai.co.jp/museum/herb/familiar/plant.html の(2)の意味です)。

かなり古い薬なので、一定年齢以上の医師に好んで使われることが多い印象がありますが、治験がおおらかな方法で行われていた時代に承認されたお薬ですので、現在の水準で治験を行ったら承認は下りないだろうと私は思っています。

また、脳そのものには届かないのに脳下垂体(人間のホルモン分泌の中枢です)には届き、プロラクチン(乳汁分泌ホルモン)を上昇させるので、女性化乳房のような副作用をしばしば引き起こします。体重増加もよく見られるスルピリドの副作用です。

そもそも効果が低い(無い)薬を、ぎりぎりの低用量で用いられているわけですから、効果は期待できません。

胃カメラでは異常所見が無い⇒しかしこの患者様は症状を訴えている⇒精神的なものかもしれないので、抗うつ薬としても適応がある胃薬であるスルピリドを処方しておくか……といった、安易な考えに基づいて処方されたのではないかと推察いたします。
ひいき目に見れば、副作用の体重増加が相談者様の体重減少に「効く」かもしれないと考えたのかもしれませんが、体重減少の原因を検査していないのに表面的に体重を増やそうというのは、これまた安易です。

以上の理由を持ちまして、相談者様がスルピリドを服用するのは、百害があるかもしれず、一利もありません。
服用されないことをお勧めいたします。

モサプリドは、消化管運動改善薬ですから服用されてみてもいいかもしれません。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14191
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問