JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14342
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

よろしくお願いいたします。 妻が4か月ほど前から突然起こった耳鳴りを苦に、不安神経症(うつ状態)になりました。

解決済みの質問:

よろしくお願いいたします。
妻が4か月ほど前から突然起こった耳鳴りを苦に、不安神経症(うつ状態)になりました。
毎日胸が苦しく、体育座りのような姿勢で震えています。普通の生活は全くできません。
専門医に行ったのですが、薬が合わず体がおかしくなり救急車で運ばれて以来その病院へは怖くて行けず、普通の内科でエチゾラム0.5を1日計4錠飲んでます。寝ることはできるようになったのですが、食欲がなくいつも苦しそうです。家族もみんな疲れてしまい生き地獄と言う感じです。他の専門医へ予約を取り3週間後に行きます。でもそれまで持つかどうか。
妻は8年ほど両親の介護をして2年前に介護が終わりました。ものすごいマザコンでしたので、その影響とかもあるかもしれません。
お聞きしたいのは「エチゾラムを飲んで、毎日ダラダラしていて良いのか。これでいずれ治っていくのか」毎日が不安でたまりません。よろしくお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
おはようございます。猫山と申します。精神科医です。

今回のご相談でご質問になりたいことを具体的に教えていただけますか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミングによっては、回答が少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 3 年 前.

早速のご返答ありがとうございます。


 


今は毎日エチゾラム0.5mgを朝、昼、夕方そして寝る前に各1錠飲んでいます。夜は眠れるようになりました。昼間は不安で苦しそうです。寝たり起きたりだらだらとしています。


 


質問は、専門医へ行くまでの3週間の過ごし方は、


「このまま、この薬を飲みダラダラしていればよいのか。」等、日々の過ごし方がわかりません。


 


生きてるのに疲れたとも言い初めてしまいました。


よろしくお願いいたします。


 


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

①「専門医に行ったのですが、薬が合わず」「他の専門医へ予約を取り」といったように相談者様が用いられている「専門医」とは、何科の、どれくらい専門性が高い医師のことですか?

②基本的には奥様は安静を保たれるべき状態だと思います。「このまま、この薬を飲みダラダラしていればよいのか」というネガティブな表現を用いたご記載には相談者様のある種の意図が垣間見えるように思われますが、相談者様ご自身、「このように過ごすべきなのではないか」というお考えがおありなのではありませんか? もしそうであればお考えを教えて下さい。

③最初に受診された「専門医」では不安神経症(うつ状態)初期の過ごし方としてどのような教示を受けられていたのでしょうか。

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

①溝口病院と言う大きな入院施設もある有名な専門病院です。先生は6~7名ほどいらっしゃいます。先生を選ぶことはできません。精神科医だと思います。


今度行くのは県立の大きな病院で、やはり精神的な専門病院です。


 


②無理にでも通常の生活、例えば家事や洗濯などをしていた方が良いのか、寝ていたほうが良いのかがわかりません。


 


③話はよく聞いてくださる良い先生ですが、「どうしたらよいという答えが返ってきません。」話を聞いて、いきなり薬のカタログを見て、この薬にしましょう。良いですか。とおっしゃるのですが、私は素人なのでお任せしますとしか言いようがありません。出された薬で体調が急変し救急車で搬送されました。それで妻が怖がってその病院にはもう行かないと言い出しました。私がその先生に会って説明をしたのですが、「薬が合わなかったね。」と言うだけで、これからどうしたらよいと言うことは聞けませんでした。


 


毎日が地獄です。よろしくお願いいたします。


 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

実際に診察ができませんのでこのような方法になってしまいますが、奥様に、下記のサイトで質問に答えていただき、最後に表示される点数を教えていただくことはできないでしょうか?
https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/
質問者: 返答済み 3 年 前.

お世話になります。


23点でした。


 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

行っていただいたQIDSは、うつ病の診断や重症度評価のための質問票としては信頼性が高いもので、厚生労働省の研究でも使用されています。
インターネット相談では奥様を直接診察できませんのでこのような方法をとらせていただきましたが、 QIDSにおける23点は、一般的にはうつ病の診断基準を満たす可能性がきわめて高く、とにかく早急な治療を 要すると判断される結果(きわめて重度)です。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/kokoro/dl/02.pdf

もちろん、奥様を直接に診察できないインターネット相談で確定診断を下せるわけではありませんが、相談者様がご記載になられている現在のご様子は、「不安神経症(うつ状態)」ではなく、はっきりと、うつ病の症状によるものと考えて矛盾しません。
胸内苦悶感は高齢者のうつ病患者様ではしばしば聞かれる訴えです。

「生きてるのに疲れた」との発言も聞かれるとのことですから、本来は入院治療が行われてもおかしくない状態だと思われます。
http://ustubyosos.com/symptom/severedepression/

次の病院を受診できるのが3週間後とのことですが、それまでご家庭で看るのであれば、デパスを服用されて、精神的にも、身体的にも、安静を保たれるべきでしょう。
「通常の生活、例えば家事や洗濯などを」させた場合、文字通り命取りになりかねません。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございます。


とにかく3週間後の診察まで、家族で頑張っていきたいと思います。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
すこし少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

お大事になさってください。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問