JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14198
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

21歳、専門学生です。3月末から体調が悪いです。 最近、全身倦怠感・軽いふらつきといった症状に悩んでいます。血

解決済みの質問:

21歳、専門学生です。3月末から体調が悪いです。

最近、全身倦怠感・軽いふらつきといった症状に悩んでいます。血の巡りが悪いのか、足の血色が悪かったり(足の甲が白や黄色)、慢性頭痛が起こっています。
胃の調子も悪くて、胃カメラを飲んだのですが胃の出口に小さい傷が塞がったらしい腫れを見つけました。一応、今は胃薬はガスター20mgと頭痛薬は呉茱萸湯と半夏厚朴湯の漢方薬を飲んではいるんですが、何だか軽くなったと思えば急に頭痛が酷くなったりと治った気がしません。かれこれ2週間は飲んではいますが、体質にあってないのでしょうか。
これまで内科・循環器科・脳神経科・産婦人科・心臓血管外科等の病院を巡り、胸部・頭部CTと血液検査・心電図を取ったのですが異常はなく、全て正常だと診断されました。

ですが体の不調が続いたままで、学校の授業に集中できなくて苦しいです。もしかしたら別の病気に掛かっているのではと不安でなりません。

現在出ている症状
・喉の違和感・痛み・慢性扁桃炎・逆流性食道炎らしい小さい腫れ。 
・軽い胃もたれ・空腹時の胃の痛み(軽い、我慢できる)・油っぽいモノを食べるとシクシク痛む・軽度の吐き気。ガスター服用中。
・緊張型頭痛・片頭痛の混合型、漢方で徐々に良くなるが波が酷い。呉茱萸湯服用中。
・全身のだるさ、漠然とした不安感(重い病気だったらどうしようという感じ)。
・起立性低血圧・歩いているとたまにふらつく・耳鳴り(2~3分で収まる)
・下肢の痛み(血管か神経かは判断できない。ジーンとした痛み)・手足の軽い痺れ

思い当たる節があるとするなら、私事ですが今年で就職活動の準備期間中だというのと、3月末に生理が来たに当たって動悸・目まいが起きたのをキッカケに、低用量ピルを9日間服用して副作用で強い不安感と動悸が出たので断念しました。服用を止めたのが4月の頭くらいです。5月も生理前症候群が酷く、抑うつや頭痛・全身倦怠感が出ました。

これまで沢山のお医者様に掛かりましたが、体に異常がないというので、精神的なものなのでしょうか。症状も多くてどの科にかかったら良いのかも分かりません。学生の身分でだとこれ以上のお金を払うのは経済面でもキツく、家内にも「気にしすぎ」と言って取り合ってもらえません。
毎日、体調不良のまま通学するのは辛いです。満員電車や授業を受けるといった、ちょっとのストレスで胃痛・頭痛が酷くなったりするのもザラではありません。毎日、この体調不良は治らないのかと思うと不安です。

どうかご助力をお貸しください。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

ご記載を一読して、相談者様は「心気的」な方だという印象を受けました。
http://kotobank.jp/word/心気障害(心気神経症)
http://www.tvk.ne.jp/~junkamo/new_page_430.htm
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

病気について詳しく調べ、病院をハシゴし、食事やサプリメント・運動に気を配り、常にご自身の健康状態に敏感であるのは昔からの傾向でしょうか?
それともそれ自体、3月末から始まったのでしょうか。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は夜明け以降になります。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

ご質問にお答え頂き、誠にありがとうございます。


確かに心気症の症状にピタリと当てはまってますが、この病気はいきなり急激になるものなのでしょうか。


 


体調不良は三月末から急に起こりました。確か動悸や前述の症状もその頃です。突然の事でしたので身体の異変に戸惑ったのは覚えています。


最初はピルの副作用による動脈瘤や血栓症を疑い、産婦人科と内科でみてもらいましたが肺も心電図も正常。


薬も処方されず、結果はストレスのせいだろうと言われましたが、そんなに思い詰めるようなストレスを抱えこんではいなかったので「そんな訳がない」と思いました。


 


サプリメントや運動も三月末前まではしていませんでした。あまりにも長引くので飲んでいるような形です。栄養値も問題はないらしいですが、気休め程度に。


今の状況を簡潔に申しますと、具合が悪い→市販薬を飲む→治らない→医者にかかる→これといった異常もないので原因が分からない→では何の病気なんだろうと心配になる→別の医者にかかる・・・・といったところです。


 


心気症にかかれているお通じも三週間前までは軟便でしたが通常の固さに戻りました。ただ尿の色が薄い黄緑色になるのが心配です。匂いはアンモニア臭もなく無臭です。ですが、糖尿病


らしい数値は出てません。


全身の倦怠感やだるさで白血病さえ疑いましたが数値は6000。


確かに当てはまるから精神的なものなんでしょうか?


 

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
おはようございます。
お示ししたリンク先のサイトの記載に当てはまるのであれば、相談者様は現在「心気症」の基準を満たす可能性が高いと考えます。

一方で、この独立した疾患としての心気症は通常、「いきなり急激になるもの」ではありません。
一般的には、もともとそういった傾向がある方が、徐々に症状をエスカレートさせていきます。
急激に心気症状が現れる場合は、他の疾患に伴う二次的なものであることがほとんどです。
「昔からの傾向でしょうか?
それともそれ自体、3月末から始まったのでしょうか」
という質問をさせていただいたのはそのあたりを区別したかったからです。

例えば、ですが、下記のサイトで質問に答え、最後に表示される点数を教えていただけないでしょうか?
https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/
質問者: 返答済み 2 年 前.

おはようございます。返信ありがとうございました。先の返答、読みにくい点がありました事、大変失礼しました。


 


サイトにアクセスして回答したところ、合計6点の軽度でした。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

もっとも可能性が高いのはうつ病だったのですが、その可能性は低いようです(軽度のうつ状態は、おそらく心気症の原因ではなく結果でしょう)。
QIDSが6点ということであれば他の精神疾患も否定的でしょう。

単独の精神疾患としての心気症としての治療を受けられることをお勧めいたします。

現在、精神科領域でもっとも一般的に用いられているDSM-IV-TR(精神疾患の診断・統計マニュアル)における心気症の診断基準を以下にお示ししておきます。

本来、精神科疾患の診断はこのようなチェックリストに当てはめて考えるべきものではありませんが、このようなネット相談では使い勝手がいいので。あくまでご参考まで、ですが。

【診断基準】
1. 頭痛や胃痛といった、ささいな心身の不調を誤って 解釈し、「重い病気にかかるのではないか」または「重い病気にかかっている」と思いこんでいる。 検査などで医学的に違うことが明らかになっても、考えを変えられない。
2. 1の確信は妄想のような頑固さはない。また、醜形恐怖のように、 外見についての心配とは限らない。
3. 1のように確信しているために強い苦痛を感じていたり、社会的、職業的、 そのほか重要な場面で支障がある。
4. この状態が6ヶ月以上、続いている。

いわゆるドクターショッピングのもとになる疾患の一つであり、多くの診療科の医師がこの病気を知っていますし、いわんや心療内科医/精神科医においてをや、です。

この病気に関しては、インターネットの普及とともに、患者数が増えてきたような印象が個人的にはあります。
誰もが、医療情報にアクセスすることができる一方、ネット上の情報の質は玉石混交であり、その選り分けは非専門家には難しいため、患者様がご自分の中で独自の取捨選択を行い、疾病概念を作り上げ、そこに固執してしまうからからかもしれません。

この疾患の治療について学会で定めた治療ガイドラインのような統一された治療法があるわけではありませんが、心気症に対する専門性が高く、治療実績がある医師や医療機関では、多かれ少なかれ、森田療法的アプローチを用いていると思います。
すなわち、

①基本姿勢は「不安があっても普通の生活」。つまり、身体の病気に関する不安があっても、学生ならば学校に休まず通って勉強し、会社員なら会社に行って仕事をする。家に引きこもっていると自分の身体に意識が向きやすくなるからです。

②精神科主治医の許可なく病院受診はしない(マッサージや鍼灸等も含みます)。しかしそれで仮に身体疾患が見落とされた場合でも患者様ご自身の自己責任。他科受診は、身体疾患を有しているかもしれない、という不安を増強する結果になります。

③①や②が守れない場合は治療終結もありうる。

という治療方針を患者様と合意(これを治療契約と呼びます)した上で、日々の生活を日記に付けてきてもらい、それをテーマとして、いかに身体症状に囚われずに「普通の生活」「本来なすべきこと」ができたかどうかを治療の中で話し合っていくことになります。

薬物療法は補助的な役割にとどまり、このような心理療法を用いた治療的アプローチが、相談者様ご自身の治療意欲・覚悟とともに必要となります。

医師だけではなく臨床心理士がいて、カウンセリングも行っている精神科・心療内科の医療機関をお探しになって、受診・相談されることを強くお勧めいたします。

医療機関の情報は地域の精神保健福祉センターで得ることが出来ます。

【全国の精神保健福祉センター一覧】
http://www.mhlw.go.jp/kokoro/support/mhcenter.html

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14198
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

どうもご回答ありがとうございました。先生の回答でだいぶ気が楽になった気がします。感謝致します。


確かにここ最近、満足な診察を受けれずにネットで症状を検索してるのはよくやってしまいがちでした。自分で病を作る・・・そうですよね、家族やお医者様にも言われました。でもやっぱり怖いから、万が一があるからと、神 経質になっていたのかもしれません。


 


先生の参考通り、近所の心療内科や精神科で一度診察を受けてみます。


 


この度は相談に乗ってくださり、誠にありがとうございました。


 


 

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問