JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

ここ1ヶ月お酒を飲む機会が増え5日前からから熱が36度5分から38度近くあります。汗をかくと顔に、赤い斑点がでます。

解決済みの質問:

ここ1ヶ月お酒を飲む機会が増え5日前からから熱が36度5分から38度近くあります。汗をかくと顔に、赤い斑点がでます。身体もだるいです。もしかしてアルコール性肝炎でしょうか?よろしくお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
おはようございます。猫山と申します。

実際に患者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えません。「アルコール性肝炎でしょうか?」とのご質問ですが、それに対する確答はできかねます。可能性を挙げられるに留まることは予めご了承下さい。

ただ、アルコール性肝炎では自覚症状は現れないことがほとんどですので、たぶん相談者様がご記載の症状はアルコール性肝炎によるものではないと思います。

少し補足情報を下さい。

①もともとお酒は飲まれる方なのでしょうか? お強いほうですか? 本来の飲酒頻度と1回の飲酒量を教えてください。何をどれくらい飲まれますか?

②ここ1ヶ月はどれくらいの頻度でお酒を飲まれているのでしょう。そのような頻度でお酒を飲むことはこれまでの生活の中でも稀なのでしょうか。飲酒量はどれくらいでしょう。何をどれくらい飲まれますか?

③黄疸、右上腹部痛、食欲不振、嘔吐、下痢といった症状はあるでしょうか?

④アルコール性肝炎をご懸念されているのはなぜでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で、回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承下さい。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 3 年 前.

1年ほど前に軽い脂肪肝と医師に言われました。すそれから飲酒を控えておりましたが、ここ1ヶ月間ほぼ毎日飲むようになりました。日によって飲酒量は違いますが、ビール大瓶2本位でしょうか、後、ワインなどグラスに二杯ほど飲むこともあります。


お腹は痛くないですが、下痢気味です。吐き気も少しあります。食欲もあまりないです。


よろしくお願いいたします。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

個人差はありますが、飲酒量と肝機能障害の関係は、アルコール「1日60g以上を2〜4週間摂取すると,たとえ健康な男性でさえも脂肪肝を引き起こす;1日80gではアルコール性肝炎;および1日160gを10年以上摂取すると肝硬変に至ることがある」と言われています。
http://merckmanual.jp/mmpej/sec03/ch025/ch025a.html より引用。
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

肝臓は「沈黙の臓器」の異名がある通り、肝機能障害が起きたとしても、自覚症状が出るまでにはかなりの時間がかかります。自覚症状が出た時には肝機能障害はかなり進行しています。

よって、相談者様は、この1ヶ月の連続飲酒によって肝機能障害を呈されているかもしれません。
しかし、現在感じられている自覚症状は、飲酒の影響ではあるかもしれませんが、肝機能障害による症状ではない可能性が高いでしょう。「下痢気味です。吐き気も少しあります。食欲もあまりない」は、胃・十二指腸の不具合によるものである可能性が高いのではないかと考えます。

発熱や「汗をかくと顔に、赤い斑点」が出る症状については、飲酒と関係があるかどうかはわかりかねます。

アルコール性肝炎にあまりフォーカスし過ぎず、アルコールによる全身の機能低下が起きている可能性を念頭に、少し規模が大きな病院の消化器内科を受診されることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問