JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
blue-sky777に今すぐ質問する
blue-sky777
blue-sky777, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 129
経験:  内科を中心に総合医として医療に従事しています。
76958870
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
blue-sky777がオンラインで質問受付中

はじめまして。48歳 男性です。 4月下旬に突然頭痛が始まり、何かに行ったらよいのか相談したら、耳鼻咽喉科を紹介さ

質問者の質問

はじめまして。48歳 男性です。
4月下旬に突然頭痛が始まり、何かに行ったらよいのか相談したら、耳鼻咽喉科を紹介され受診しました。診断は蓄膿症でした。もともと右側の鼻の曲がりがひどく、鼻水がたまり、炎症を起こしやすのは自覚していましたが、我慢できないほどの頭痛は初めてでした。しかし耳鼻咽喉科で処方された薬では、まったく快方いたしませんでした。
現在に至っても治らず、総合病院で受診をしました。5/10にCTをとった際には、頭蓋内には異常はなく、目の内側にある鼻腔の炎症がひどく、やはり蓄膿症との診断。それでも症状はよくならず、6/11にMRI,MRAをとりました。そしたら硬膜下血腫と診断されました。前回のCTの時から、今回までの間に、外的な要因で頭に衝撃を受けたことや、大量の飲酒もありません。
わからないのはなんら外的要因がないのに、短期間でCTでも見えなかったものが症状として現れるのかどうか、さらに現状ではドレナージ術によって出血した血液を出す方法しかないと説明を受けています。現状では頭痛はありますが、大分、よくなっており、仕事には支障はありません。また蓄膿症の症状ですが、やはり右鼻は詰まった状態で、鼻の中の異臭も自覚しています。時折、端に混じり鼻腔の膿が出てきているような日常です。
現在の診断通り、ドレナージ術を受けるのがベストなのか、それとも蓄膿症が起因し、そちらを直すことによって改善するのかわかりません。先生のご意見を聞きたく、メールをさせていただきました。
よろしくお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  blue-sky777 返答済み 3 年 前.

 ご心配のことと思います。

 ご病気のことでお伺いしたいのですが、他の持病など治療中の病気はないのでしょうか。もしありましたら、内服薬などの治療薬を教えてください。また、手術の予定はいつでしょうか。次回のMRIなどの検査の予定があれば教えてください。

 よろしくお願いいたします。

 

質問者: 返答済み 3 年 前.
不整脈でカテーテルアビュレーションを12年ほど前に受け、その後はアーチストとリピトールを服用し、定期的に検査を受けております。
ちなみに今現在、手術を受けるかどうかは決めておりません。CTで何もなかったのにわずか1ヶ月程度の間に、外的要因もなくMRI,MRAで出血の兆候が見えたということに対して、すぐにドレナージというのは拙速な判断のようにも感じています。一箇所で判断をするよりは、可能な限り多くの意見を参考にしたくアドバイスや過去の症例については教えてください。
専門家:  blue-sky777 返答済み 3 年 前.
 ご返答ありがとうございます。
 内服薬では、抗凝固剤の内服はないということでよいでしょうか。
 慢性硬膜下出血は、約一ヶ月程度で血液が徐々にたまり、症状を起こします。頭部外傷があったかどうかわからない場合も10~30%認められます。50歳以上の高齢者の男性に多く見られ、以下のことが発症する因子として上げられています。(大酒家、脳の萎縮(頭蓋骨と脳の間に隙間が多い)、出血傾向がある場合や脳梗塞の予防の薬(抗凝固剤)の内服、水頭症に対する短絡術などの術後、透析、癌の硬膜への転移など)
 治療としては、外科的に穿頭ドレナージ術が一般的ですが、血腫が小さい場合や症状が軽い場合などは利尿剤などの点滴を行って治療することもあります。そのため、外科的手術を希望されないのであれば、時間をおいてMRIやCTの再検を行い、血腫の様子を見ながら判断することになると思います。
 他にご質問がありましたら、ご連絡ください。
質問者: 返答済み 3 年 前.
ありがとうございます。抗凝固剤の服用はありません。血腫が小さい場合とはどの程度を言うのでしょうか?また、血腫と出血ということばの違いですが、ネットで見ることができるMRI,CTの画像と自分の画像では、だいぶ違います。ここに出血がありますと言われなければわからないほど影は薄いです。できれば外科的な治療は避けたいのですが、その判断をするきめて、例えば大きさ、画像上の影の濃さ、日常生活での症状等を参考までに教えてください。私の場合、ネットで調べられる範囲でしかありませんが、発症原因、自覚症状において、一致しないところが多くの、現在病院に勧められている外科的な処置は、拙速ではないかと感じておりところです。ドクターによって判断基準は異なるところと思いますが、先生の意見を聞かせてください。お願いします。
質問者: 返答済み 3 年 前.
ありがとうございます。抗凝固剤の服用はありません。血腫が小さい場合とはどの程度を言うのでしょうか?また、血腫と出血ということばの違いですが、ネットで見ることができるMRI,CTの画像と自分の画像では、だいぶ違います。ここに出血がありますと言われなければわからないほど影は薄いです。できれば外科的な治療は避けたいのですが、その判断をするきめて、例えば大きさ、画像上の影の濃さ、日常生活での症状等を参考までに教えてください。私の場合、ネットで調べられる範囲でしかありませんが、発症原因、自覚症状において、一致しないところが多くの、現在病院に勧められている外科的な処置は、拙速ではないかと感じておりところです。ドクターによって判断基準は異なるところと思いますが、先生の意見を聞かせてください。お願いします。
専門家:  blue-sky777 返答済み 3 年 前.
 症状とお話からから考えても、血腫は小さい可能性が高いと思います。主治医の先生に画像をコピーするようにお願いすると、画像をCDにおとしてもらったりフィルムをもらうことができますので、それをもって他の脳神経外科の先生に受診しセカンドオピニオンを伺うのが良いと思います。こちらですと、診察ができませんのでしっかり診察を受け判断をしていただくのが良いと思います。以下のサイトから脳神経外科学会の専門医を調べることができますので、ご参考にしてください。
https://www.jnss.or.jp/jns_web/jsp_pub/map.jsp
 他にご質問がありましたら、ご連絡ください。
 

blue-sky777をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  blue-sky777 返答済み 3 年 前.
 良いご評価をいただきましてありがとうございます。
 他に追加のご質問がありましたら、ご連絡ください。
 病状が快方に向かうことをお祈り申し上げます。

医療 についての関連する質問