JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14382
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

性感染症なのか? 4/28パートナーと性交渉がありました。 5/3から、左目が腫れ右目も腫れ5/7に眼科にて目薬

解決済みの質問:

性感染症なのか?
4/28パートナーと性交渉がありました。
5/3から、左目が腫れ右目も腫れ5/7に眼科にて目薬を処方された。が、喉に痛みを感じ5/10に耳鼻咽喉科で咽頭炎と言われ即入院。点滴4日目に退院した。退院した日に飲酒。2日後に再発し病院にて抗生剤を処方された。
再発が不信に思い、山の手クリニックで性病検査(21000円)したら、ウレアプラズマが検出した。治療薬に36000円と言われたので、恵比寿皮膚泌尿器科(保険対象)で検査。結果、陽性でした。治療薬、レボフロサキシンを処方され現在治療中。パートナーの検査は、必要でしょうか?
症状は二人共何もありません。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

ご記載からはわからないので確認させてください。

男性のウレアプラズマ感染検出のための検査は尿検査です。
相談者様は山の手クリニックと恵比寿皮膚泌尿器科でどのよう検査を受けられ、その結果ウレアプラズマ陽性と判断されたのですか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信いただくタイミング次第で、回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 3 年 前.
山の手クリニックでは、専用のうがい薬で20秒間うがいをし、その液を検査したようで、一週間後に電話陽性と言われ治療薬の料金を言われたもの。
恵比寿皮膚泌尿器科では、山の手クリニックは危険な病院と言われ、検査は、綿棒で喉の奥を塗り検査したようで、一週間後に通院して陽性と言われもの。
尿、血液検査は、していません。

咽頭炎で入した病院は、5/26に完治しました。
質問者: 返答済み 3 年 前.
5/23山の手クリニックで検査して、5/29陽性と言われ、5/30に恵比寿皮膚泌尿器科で検査して、6/6に陽性と言われ。6/7からレボフロサキシンを投与中。6/23に綿棒で喉の検査をする予定です。
パートナーが検査を拒んでいますが、検査が必要でしょうか?
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

ご返信ありがとうございます。

「危険な病院」かどうかは判じかねますが、その山の手クリニックのホームページに、ウレアプイラズマの検査方法について、

・男性は尿検査です。
・女性は子宮頚部の粘膜を擦って採取します。
・PCRというDNA法を用いて検査します。
・1週間ほどで結果報告可能。

…と記載されています。
http://www.y-cn.jp/std/plasma.html
↑↑↑クリックすると解説ページが開きます↑↑↑

そしてこれは医学的事実です。男性の場合、ウレアプラズマの確定診断のためには尿検査が必要です。
また、ウレアプラズマの検査は保険適用がありませんので、保険を用いて、うがい液で検査した恵比寿皮膚泌尿器科での検査結果も「?」を付けざるをえません。

相談者様がウレアプラズマに感染されているという前提で回答するならば、パートナーの女性も検査を受けられるべきでしょう。
ウレアプラズマは感染してから1~5週間後に症状が現れる性行為感染症ですので、4月28日以前に感染している可能性があります。

上述のように女性は子宮頚部の粘膜を擦って検体を採取する必要がありますので、婦人科で検査が行われることになります。

以上、ご参考になれば幸いです。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
行き違いになってしまったようですので補足します。

まず、性行為感染症の場合、男女どちらかに陽性が出た場合、パートナーも検査を受けるのが鉄則です。もしもパートナー様が陽性であった場合、相談者様が治療を受けても、パートナー様との性交渉で再び感染することを繰り返す恐れがあります。

また、ウレアプラズマは、他の性行為感染症と同様、女性においては子宮頚部の炎症・骨盤内臓器(卵巣・子宮・卵管)感染へと移行し、腹膜炎や不妊の原因にもなりえますので、検査と、検査で陽性だった場合の治療は必須です。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
マイナス評価を賜りまして誠に残念です。

ご質問に対して過不足なく回答したつもりでおります。

今後の本サイトでの活動の質を上げるための一助としたく、よろしければマイナス評価の理由を教えていただけないでしょうか。

内容によっては、相談者様の意に沿う形で回答を補足できるかもしれません。
質問者: 返答済み 3 年 前.
パートナーも共に検査することは、理解しています。が、そもそもウレアプラズマの検査方法が正しいのか?咽頭炎で喉に炎症が有った場合でも、尿検査をすべきなのか?恵比寿の病検査が悪いのか?ご教授して欲しい。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

相談者様が2つの医療機関で受けられた検査は正しくないと思います。
ウレアプラズマは熟練した医師であれば症状からおおよその見当をつけて診断することができます。
ウレアプラズマで眼球粘膜の炎症が起こることはありませんし、尿道炎を伴わずに咽頭炎を起こることも稀です。

よってそもそも、相談者様が性行為感染症としてのウレアプラズマに感染しているかどうかも怪しい部分が多いと考えます。
よって、回答では「相談者様がウレアプラズマに感染されているという前提で回答するならば」という前置きをしました。
ご質問が「パートナーの検査は、必要でしょうか?」だったからです。

今回の追加質問に即した回答をするのであれば、規模の大きな一般内科で咽頭炎に関して改めて検査を受けられ、原因菌を改めて特定されるべきだと考えます。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
マイナス評価を賜りまして意外かつ残念です。

ご質問に対しては過不足なく回答したつもりでいたのですが。
このサイトでは患者様を直接診察できず、専門家は文字情報のやり取りに よってしか回答の材料を得られません。適切にご質問いただけなければ適切に回答はできないことをご 理解いただければと存じます。

どうぞお大事になさって下さい。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.
性交渉でパートナーとオーラルsexをしても
ウレアプラズマで咽頭炎になることは無いと判断しても宜しいのですか?また、両方の病院の検査に問題が有り、喉からのウレアプラズマがあり得なであるならば、パートナーの検査は、必要無いのですか?
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

ご返信ありがとうございます。

> ウレアプラズマで咽頭炎になることは無いと判断しても宜しいのですか?
ウレアプラズマで咽頭炎は起こります。ただ、通常は尿道炎が先行します。

> 両方の病院の検査に問題が有り……
うがい液の検体としての使用や、保険診療でのウレアプラズマの検査実施については、「ありえない」ことであるように思われます。
ただし、「陽性」が出ていることは確かですから、相談者様の咽頭にウルソプラズマがいる可能性はあります。よって、前述したように、咽頭炎に関して改めて検査を受けられ、原因菌を改めて特定されるべきだと考えます(この時に、他院でウレアプラズマ陽性だといわれたことは告げて下さい)。
それで陽性だった場合は、オーラルセックスによる経粘膜感染が起こる病気ですから、パートナー様の検査はやはり必要だと考えます。

質問者: 返答済み 3 年 前.
再投稿:回答が不正確.
最初の質問に対する回答だけでは100%の質問に成らないので、質問と回答の対話形式を繰り返して最終回答を得たい。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
JustAnswerは、相談者様が質問料金を提示して質問を投稿し、専門家はその質問が自分の専門知識が及ぶ範囲のもので、回答にかける手間や時間が提示された質問料金に見合うと考えれば回答する、というサイトです。
極論すれば「最初の質問に対する回答」ことを目的として回答を行います。

私は当初のご質問には過不足なく回答したつもりでおります。 質問料金は最初の質問に対する回答に対して支払われるべきものです。
追加のご質問がある場合は、このスレッドを適切に処理された後、別のスレッドを立てて新しいご質問として投稿していただけますと幸いです。

次から次へと追加で聞きたいことは出てくるかもしれませんが、それは最初に設定・提示された 質問料金に含まれていないものです。

追加質問に関しましては、どこかで線引きをする必要がございます。「質問と回答の対話形式を繰り返して最終回答を」ということになりますと、下のよう な事態(エンドレス)になりかねないからです。
http://www.justanswer.jp/dermatology/5s0d5-.html

以下、「返信」機能に関するJustAnswerサポートデスクの見解です。

*********************************************
JustAnswerは質問ごとに料金を設定し、「承諾」することでユーザーは支払いに同意し、報酬が 専門家に支払われるシステムです。

返信機能は別の質問を投稿するためではなく、質問に対する回答内容に不明な点がある場合にご 利用いただく機能です。

別の質問がある場合は、ユーザーは、返信機能を利用するのではなく、新たにスレッドを立て て、別の質問を投稿する必要があります。

医療 についての関連する質問