JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14294
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

数か月前から左胸の横から腋の下のしたあたりが時々チクチクしていたのですが、何だろうと思いながらも頻繁ではないのであま

解決済みの質問:

数か月前から左胸の横から腋の下のしたあたりが時々チクチクしていたのですが、何だろうと思いながらも頻繁ではないのであまり気にしていませんでした。
昨日左の肩甲骨のあたりにかゆみを感じたので触ったところブツブツと何かできていましたが、あまり痒みもなく忘れていました。
さきほどひどい痒みで触ってみるとブツブツがあるので鏡を見ると赤く発疹があるので、まさかと思いネットで色々検索すると同じような帯状疱疹の画像が載っていたので心配になりました。
父と友人が数年前に帯状疱疹になった時に痛みで苦しんでいたのでとても不安です。
日曜日なので今日は病院にも行けませんが、明日行くとしたら皮膚科ならどこでもいいのでしょうか?
神奈川県大和市周辺でその症状に合う病院があれば教えてほしいのですが。
現在アスピリン喘息と糖尿病とC型肝炎で大学病院に通院しています。同じ病院にかかったほうがよいのでしょうか?
アドバイスお願いいたします。
アドバイスお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

帯状疱疹は、治療をしなくても3~4週間で治癒する疾患です(再発を繰り返すことはありますが)。1回の帯状疱疹が数ヶ月単位で進行することはありません。

よって、相談者様の場合、帯状疱疹だとすれば再発を繰り返しているのかもしれませんが、もしそうであるならば、かなり免疫力が低下していることになります。

「糖尿病とC型肝炎で大学病院に通院して」おられるとのことですが、

①糖尿病は良好にコントロールされているのでしょうか? 最近のHbA1cの値を教えて下さい。

②C型肝炎に対してはどのような治療を受けられていますか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
※※病院紹介のご要望は多いのですが、JustAnswerでは、特定の医療機関の紹介・推薦を行っていません。
医療カテゴリの専門家が、日本全国の 病院の内情を把握できているわけでもありませんし、相談者様を実際に診察しているわけでもありません。医師と相談者様の相性の問題もあります。そういう状況で、こうしたサイトを通じた病院紹介は、病院側、相談者側の両方からクレーム を受ける可能性があるからです(実際、そういったトラブルは、他の専門家が手がけた事案も含めて過去に何回か起きています)。
JustAnswerは病院紹介サイトではありません。これに関してはご了承いただけますと幸いです。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 3 年 前.

お世話になります。


 


HbA1cは3月26日に検査をしたのが最後で6.1でしたが、次回は来週の予約が入っているので、現在のはわかりません。


11月に検査した時には13ありました。


 


C型肝炎は経過観察中で治療はしていません。


 


よろしくお願いいたします。


 


 


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

まず、前述しましたように、帯状疱疹としては相談者様の左上半身の痛みや発疹は、その経過が典型的ではありません。
帯状疱疹だったとしても、普通の皮膚科で抗ウイルス薬を用いた一般的な治療を行っただけでは再発のリスクが高いように思われます。

このことは、昨年末まで糖尿病のコントロールが良好ではなかったことと無関係ではないかもしれません。
高血糖が持続すると、全身の抵抗力が低下するからです(帯状疱疹は、水疱瘡のウイルス(ヘルペスウイルス)が、水疱瘡が治った後も神経の深い部分に潜伏していて、加齢などにより宿主の免疫力が落ちた際に活性化して神経をむしばむことで起こる疾患です)。

1. レベルが高い皮膚科医療機関で診断・治療を受けた方がよい。

2. 相談者様の糖尿病を診ている医師と、相談者様の皮膚を診る医師が情報を共有できた方がよい(大学病院ならば電子カルテで他科の情報も見ることができます)。

この2つの理由から、「アスピリン喘息と糖尿病とC型肝炎で」通われている大学病院の皮膚科を受診されることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問