JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14342
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

足のくるぶしのむくみがあります。 朝は多少むくみがありますが夕方くるぶしから足の甲にかけてむくみが出ます。 血圧

解決済みの質問:

足のくるぶしのむくみがあります。
朝は多少むくみがありますが夕方くるぶしから足の甲にかけてむくみが出ます。
血圧降下剤と利尿剤を飲んでいます。血圧は現在115 68ぐらいです。
むくみは如何したら改善しますかご質問します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんばんは。猫山と申します。

少し補足情報を下さい。

①主治医からはむくみ(浮腫)の原因についてどのように説明されていますか?

②ラシックスは足のむくみに対して処方されたのでしょうか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 3 年 前.

むくみは塩分を減らす様言われました。


ラシックスは足のむくみに対する処置です。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、相談者様の下腿のむくみ(浮腫)に関しては、血圧降下剤(降圧薬)の副作用である可能性を疑う必要があると考えます。

カルシウム拮抗薬と分類されるタイプの降圧薬の副作用として下腿浮腫が起こることが広く知られています。
http://www.okajima-pharmacy.co.jp/remedy/adverse_reaction/ar_5.htm
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

この可能性に思い至らない場合、しばしば利尿剤が処方されるのですが、血圧の過剰な低下や電解質異常の原因ともなりえますので、この場合は適切な対処とは言えません。

相談者様は3剤の降圧薬を服用されていますが、そのうちの2剤がカルシウム拮抗薬です。

ノルバスク
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se21/se2171022.html

ランデル
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se21/se2149034.html

まずは降圧薬を調整されるべきです。
そのためには主治医が処方変更を行わなければなりません。
ノルバスクとランデルによる下腿浮腫の可能性について主治医と相談されることを強くお勧めいたします。
主治医の理解が得られない場合は、他の循環器内科を受診されてセカンドオピニオンを受けられるべきでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、相談者様の下腿のむくみ(浮腫)に関しては、血圧降下剤(降圧薬)の副作用である可能性を疑う必要があると考えます。

カルシウム拮抗薬と分類されるタイプの降圧薬の副作用として下腿浮腫が起こることが広く知られています。
http://www.okajima-pharmacy.co.jp/remedy/adverse_reaction/ar_5.htm
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

この可能性に思い至らない場合、しばしば利尿剤が処方されるのですが、血圧の過剰な低下や電解質異常の原因ともなりえますので、この場合は適切な対処とは言えません。

相談者様は3剤の降圧薬を服用されていますが、そのうちの2剤がカルシウム拮抗薬です。

ノルバスク
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se21/se2171022.html

ランデル
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se21/se2149034.html

まずは降圧薬を調整されるべきです。
そのためには主治医が処方変更を行わなければなりません。
ノルバスクとランデルによる下腿浮腫の可能性について主治医と相談されることを強くお勧めいたします。
主治医の理解が得られない場合は、他の循環器内科を受診されてセカンドオピニオンを受けられるべきでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問