JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

埼玉県川越市に住む60歳の女性です。 二年ほど前から手足にしびれがでてきて、病院にて検査したところ頸椎の一部が狭く

解決済みの質問:

埼玉県川越市に住む60歳の女性です。
二年ほど前から手足にしびれがでてきて、病院にて検査したところ頸椎の一部が狭くなっており神経に触るためだとの診断を受け、頸椎の手術を一昨年の10月にうけました。
 手術は無事終了したのですが、その後の手足のしびれは一向に良くならず、かえってひどくなりました。病院で薬をもらって飲んでいますが、一向に改善しません。
 その後、いろいろな病院にて診てもらいましたが特に異常はないとのことです。神経が過敏になっているみたいだと言われたりもしましたが、いまだに手足のしびれが治りません。
 今後どのようにしたら改善するのか教えて下さい。また、近くで良い病院があれば紹介していただきたいのですが、よろしくお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

手術を受けられた病院は脊椎の専門性が高い病院です。
手術そのものは成功した可能性が高いと考えます。

少し補足情報を下さい。

①執刀医からは、術後も症状が改善しない理由をどのように説明されていますか? そのご受診された病院での診察医の見解はいかがなものだったでしょう?

②処方されているお薬はリリカなどでしょうか? お薬の名前と1日量を教えて下さい。

③ペインクリニックの受診を勧められたことはないでしょうか。

④「頸椎の一部が狭くなっており神経に触る」疾患の正確な診断名はおわかりですか? 頚部脊柱管狭窄症でしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で、回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承下さい。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 3 年 前.

早速の返答有難うございます。
①豊岡整形整形外科梅沢先生によれば、これは治らないかもしれないうと言われました。
② リリカ朝25㎎夜75㎎、メチコバール500㎎です。
③勧められていません。どこのペインクリニックが良いかわかりませんので、紹介願います。
④頸椎症脊髄症
よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 3 年 前.

早速の返答有難うございます。
①豊岡整形整形外科梅沢先生によれば、これは治らないかもしれないうと言われました。
② リリカ朝25㎎夜75㎎、メチコバール500㎎です。
③勧められていません。どこのペインクリニックが良いかわかりませんので、紹介願います。
④頸椎症脊髄症
よろしくお願いいたします。







専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

頸椎症脊髄症は、背骨の変形や、背骨を支える靭帯の骨化によって背骨の中の脊髄の通り道が狭くなって圧迫され、そのため上下肢の痺れや痛みが現れる病気です。

狭窄した脊柱管によって圧迫され続ける神経には、時間経過とともに不可逆的な変化が起こり続けます。不可逆とは、元に戻らないという意味です。
相談者様は、手術以前に、既にその状態に達していた可能性が高いと考えます(よって手術は、症状の改善ではなく、症状の進行を抑えるという意味合いのものであったと言えます)。

よって、現在ある痛みや痺れについて、整形外科的なアプローチでは改善は見込めない可能性が大です。

下記のサイトから、ペインクリニックを検索することができますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます(※JustAnswerでは個別の医療機関の推薦・紹介は行っていません。ご了承下さい)。現在の主治医に紹介状を作成してもらって受診されて下さい。

【全国|ペインクリニック≪痛みの治療専門医≫検索|PAIN.NE.JP(ペインクリニックジャパン)】
http://www.pain.ne.jp/

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

頸椎症脊髄症は、背骨の変形や、背骨を支える靭帯の骨化によって背骨の中の脊髄の通り道が狭くなって圧迫され、そのため上下肢の痺れや痛みが現れる病気です。

狭窄した脊柱管によって圧迫され続ける神経には、時間経過とともに不可逆的な変化が起こり続けます。不可逆とは、元に戻らないという意味です。
相談者様は、手術以前に、既にその状態に達していた可能性が高いと考えます(よって手術は、症状の改善ではなく、症状の進行を抑えるという意味合いのものであったと言えます)。

よって、現在ある痛みや痺れについて、整形外科的なアプローチでは改善は見込めない可能性が大です。

下 記のサイトから、ペインクリニックを検索することができますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療 を受けられる可能性が高いと考えます(※JustAnswerでは個別の医療機関の推薦・紹介は行っていません。ご了承下さい)。現在の主治医に紹介状を 作成してもらって受診されて下さい。

【全国|ペインクリニック≪痛みの治療専門医≫検索|PAIN.NE.JP(ペインクリニックジャパン)】
http://www.pain.ne.jp/

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問