JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14343
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

お忙しい所お付き合いくださりありがとうございます。 52歳の女性です。 今までに2回追突された経験があります。

解決済みの質問:

お忙しい所お付き合いくださりありがとうございます。
52歳の女性です。
今までに2回追突された経験があります。
質問ですが、去年11月1日に渋滞で追突され6カ月間整形外科に通いました。
症状に首肩のコリと腕から手のひらにかけて(両方共です)冷たい体でお風呂に入った時に感じるピリピリした「しびれ」がありまして痛み止めをいただいていました。
この「しびれ」は事故直後からありいまだに取れません。
最初の頃よりは弱まってはいますが・・・。
何もしていなくてもピリピリしています。
レントゲンとMRIは実施しましたが担当医師は髄液の流れる管に狭窄があるが手術するほどの悪い感じではないと。
とにかく「しびれ」がなくならないのでどうしたらいいのかと思い相談させていただきました。
よろしくお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
おはようございます。猫山と申します。神経内科医です。

相談者様の主治医(だった整形外科医)が脊椎・脊髄専門医であったかは存じませんが、現在の相談者様の症状(首肩のコリと腕から手のひらにかけて(両方共です)冷たい体でお風呂に入った時に感じるピリピリした「しびれ」)は、頚椎による神経根(脊髄から頸椎の間を通って肩、首、腰に伸びる神経の根元)の圧迫によるものである可能性が高いと考えます。

治療手段はいくつかあります。
相談者様も服用されているリリカ(成分名:プレガバリン)による薬物療法のそのひとつですが、うまく使いこなされていることは稀なお薬です。
この お薬の用法・用量は「通常、成人は初期用量としてプレガバリン1日150mgを1日2回に分けて経口服用し、その後1週間以上かけて1日用量として 300mgまで漸増する。な お、年齢、症状により適宜増減するが、1日最高用量は600mgを超えないこととし、いずれも1日2回に分けて経口服用する」ですが、有効用量の1日 300mgまで用いられていることはほとんどありません。
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1190017.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

相談者様の場合も就寝前1錠とのことですから、25もしくは75mgしか服用されておらず、それでは効果は得られません。

ペインクリニックの受診を勧められたことはないのでしょうか?
もしくは相談者様ご自身、そのご意向はおありではありませんか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 3 年 前.

回答どうもありがとうございます!


ペインクリニックの受診は勧められませんでした。


しびれに関しては末梢神経の炎症ですぐには治るものではないから・・といわれて、大したことは無いように言われました。


でもしびれが取れないのでどうしたらよいのかと悩みましてご相談した次第です。


今日事故の加害者の保険会社の方に会うのですが、後遺障害のことで話すはずです。


 


私の住むところは医療過疎地で医療状況のワーストに選ばれてしまっている場所なのでどこにかかればいいのかかなり迷う状況で・・・それにムチウチで新しい場所を探すという気力もあまり出なくて・・・。


ただ治っていないのに整形ではもう治療は打ち切りと言われまして、どうしたらよいのか途方に暮れてしまったところで、こちらをたまたま見つけまして相談した次第です。


 


とにかくペインクリニックに行ってみることを保険会社の方に言ってみます。


治療費は出すかどうかわかりませんが、自分でとにかく行ってみたいはと思います。


 


とにかくぶつけられるまでしびれの症状は無かったので、何とかこれは除去したいです。


 


返事が遅くなりすみませんでした。


 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

医療過疎地……そういう土地柄なのですね。

一般的な知識としてご存知かもしれませんが、「むち打ち症」は俗語であって、これは、交通外傷による首の靭帯、関節包、筋肉や神経根などの障害が混じた病態であり、その総称です。
早い時期に適切な治療的アプローチを行う必要がございます。
相談者様の場合は、症状からは、前述したように、神経根の障害が起きている可能性が高いと考えます。
神経根は末梢神経(の根本)ですから「末梢神経の炎症」という診察医の説明も、処方されたお薬も間違ってはいないのですが、用量・用法など、十分な治療を受けられているとは思われません。

あまり広く知られていませんが、ペインクリニックで行われる神経ブロックは、むち打ちの諸症状に適切な治療のひとつです。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~yumicli/muchiuchi.html
http://mutiuti.e-advice.net/004.html
↑↑↑クリックすると解説ページが開きます↑↑↑

事故後、半年間が経ってしまっていますが、対症療法としての効果は十分に期待できますので、ペインクリニックでのご相談をお勧めいたします。
下記のサイトから、ペインクリニックを検索することができますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。現在の主治医に紹介状を作成してもらって受診されて下さい。

【全国|ペインクリニック≪痛みの治療専門医≫検索|PAIN.NE.JP(ペインクリニックジャパン)】
http://www.pain.ne.jp/

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問