JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

妻(59歳)がバセドウ病と診断されましたが自宅で様子を見ましょうとのことでした。 BNP 47.0 FreeT3

解決済みの質問:

妻(59歳)がバセドウ病と診断されましたが自宅で様子を見ましょうとのことでした。
BNP 47.0 FreeT3 5.97 T4 1.48でこの2つの数値は
5/19の診察時にはT3 8.23 T4 1.84だったものが10日間で数値が下がっています。TSHは<0.01です。
自宅で様子を見るとのことですが生活はどのようにすれば良いかお教え頂きますようお願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】


こんにちは。猫山と申します。

バセドウ病(甲状腺機能亢進症)の方のご自宅での過ごし方は、身体的・精神的安静につきます。

甲状腺ホルモンが正常になるまでは、規則的な生活を送り、睡眠も含めた休養を十分に摂られてあげて下さい。奥様の場合、T4は現在正常値ですが、ホルモンとしての活性が強いT3がまだ高値です。このため、血圧上昇や動悸、体重減少といった症状が起こりやすくなっている可能性がございますので、肉体的な負荷が強い活動は避けられるべきでしょう。

10日間でホルモン値の低下が認められていますが、バセドウ病は精神的ストレスによって悪化することが知られていますので、奥様にとってストレスフルな状況は避けられるようにすべきでしょう。

とはいえ、長い期間そうしたせいかつを続けること自体ストレスフルである場合もございますので、甲状腺ホルモン値の推移を見ながら、悪化が無いようであれば、少しずつ活動度・活動範囲を広げられていってもよろしいかと存じます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問