JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4088
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

78歳、男性[父] 以前より腰痛があり、5/17(土)までは普段通りに近医にてリハビリ通院できておりましたが、 5/18

質問者の質問

78歳、男性[父] 以前より腰痛があり、5/17(土)までは普段通りに近医にてリハビリ通院できておりましたが、
5/18 15時~急に右下腿の痺れと痛みとで自力では立てなくなり(力が入らずグラグラして立てないそうです。)
19日(月)近医での説明では、炎症がおこっているので1か月位安静にし様子を見ると良い、筋力の低下は その程度の期間なら気にしなくても良い。との説明でしたが、症状が急に悪化しているように思い
20日(火)近医のMRIとレントゲンフイルム持参し車いすデビューで兵庫医大の整形外科受診いたしました。
初診の医師からは腰部3番4番の脊柱管狭窄症がうたがわれるが、6/6の脊椎専門外来で専門医でないと確定診断はできないと説明をうけ再度6/3にMRI予定になっています。
診断未なので、もちろん薬の処方はなく近医でリハビリ時に処方の内服薬を続行中

現在は痛みと痺れで、膝立ちでの移動ができなくなり、這っての移動のみになり時間もかかります。
横向きや腹這いと正座は少し楽になるそうです。
排便時に怒責をかけると腰に響いて痛みがはしるようになったそうで便秘になりました。
この1w 室内1Fでの移動のみ、6/3受診時に車いすの手配はしましたが、玄関~車移動までの注意点と
6/6の再診までにどのような点に注意して見守っていったらよいでしょうか?
教えていただけないでしょうか、よろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
玄関~車移動までの注意点として最も重要なことは転ばないようにすることです。高齢の方は特に転倒で骨折の危険があります。必ず移動の際には手伝ってください。車いすに乗ったまま車に乗車できるバンを病院に手配してもらってください。脊柱管狭窄症は一般に腰を曲げて前屈みになったり、座る(腰を曲げる)と痛み、脚の弱さ、しびれが軽減します。歩行時に杖や歩行器を使ってみてください。前屈みになるので楽になると思いますし転倒を避けることができます。ずっと寝ていることは避けてください。腰が弱くなり、腰のこわばりを生じます。その部分を冷やすか、暖めてみて痛みの軽減する方をしてみてください。便秘にならないように便の軟化剤を飲んでください。家で最も注意することは転倒です。骨折、頭をうつならば硬膜下出血を起こす可能性があります。トイレを含め移動の際には必ず誰かが見守ってください。滑りやすいもの、転びやすいのもはすべて床から取り除いてください。夜間は足下がよく見えるように十分に明かりを使用してください。できればトイレに手すりをつけてください。階段は現在使えないと思いますが今後のために手すりをつけてください。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

回答ありがとうございました。


安静に寝ているだけは避けるようにとのアドバイスは役にたちます。


 

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
どういたしまして。
ではお大事に。
質問者: 返答済み 3 年 前.

6/3車いすのまま乗車できるタクシーで受診し、症状の悪化が速いため緊急入院し緊急手術となりました。


 


アドバイスありがとうございました。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
どういたしまして。ではお大事に。

医療 についての関連する質問