JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4078
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

母の体の状態です ガンで支給・卵巣を全摘したあと放射線治療をしました。その数年後腸閉塞を繰り返し、担当医に相談した

質問者の質問

母の体の状態です
ガンで支給・卵巣を全摘したあと放射線治療をしました。その数年後腸閉塞を繰り返し、担当医に相談したところ、放射線をあてた臓器にメスを入れると近隣の臓器も駄目になってしまうということで、細くなってしまった部分だけ治療することが出来ず、思い切って人口肛門に踏み切りました。これで体調も落ち着き体力も戻って安心してましたが、次に母を襲ったのは尿の関係でした。放射線治療の後遺症でしょうか・・・尿管も細くなりステントを入れることになりました。数ヶ月に一度、痛みに耐えてステント交換をして数年たちました。そして25年の10月頃、いつものようにステントを交換したのですが、その後、体を動かすと激痛が走り椅子に座ることも容易でなくなり何度も主治医に相談しましたが、尿管が細くなってる、膀胱炎を起こしてるということで解決にいたりませんでした。この時の症状で問題になっていたのが、尿がおしりから出ることでした。人口肛門なので何もでないはずのおしりから尿が漏れるのです。我慢がきかないのでオムツを使用するようになりましたが、やはり気になるので夜中でも何度もトイレに起きている状態でした。痛みと寝不足に耐え切れず、何度も主治医に相談しました。結局、尿管がステントに耐えられなくなってるという判断で腰から尿を出す処置をしました。もちろんステントははずしましたが、その時担当した医師はステントの位置が確認できず、麻酔もしない状態で陰部をかき回し失神するほどの痛みに耐え、処置がおわりました。不思議なことにステントをはずすと、うそのように下腹部・陰部の痛みはなくなりました。ところが痛みはなくなりましたが、校門から出る尿は一向に減りません。先生はお腹の臓器が癒着していて開腹しても何が何だか分からない状態だと思います・・・と言いました。お腹には人口肛門、腰からは尿管まで出しているのに、おしりからも陰部からも尿が垂れ流しの状態です。本当にどうにもならないのでしょうか。母はまだ64歳です。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
腎ろうを皮膚から出しても肛門と膣から尿が出ることから尿管または腎臓から腹腔内に尿が漏れているはずです。腎ろうから水溶性の造影剤を入れてどこから漏れているか確認し、可能ならその漏れている腎臓の部分を修復するか、漏れている尿管の手前で尿管を結紮することです。しかし、癒着のために不可能かもしれません。

医療 についての関連する質問