JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

平成22年9月 胆のう摘出、23年8月背中に激痛、3ヵ月後、ソウタン管に2cmの胆石見つかり24年2月胃カメラで摘出

解決済みの質問:

平成22年9月 胆のう摘出、23年8月背中に激痛、3ヵ月後、ソウタン管に2cmの胆石見つかり24年2月胃カメラで摘出。しかし23年の3ヶ月間の入院中にコルセツトをし動かない様指示されBEDで寝てばかりで居たせいか両手の肘、手首、両脚の膝、足首鈍痛、手の指の強張りが有り手の力が無く脚は不安定。24年1月~3月に掛けて、脳神経内科、頚椎、膠原病、リュウマチもどこも異常無しとのこと。24年6月ステロイドのプレドニン10mg服用したとたんに症状が軽くなりましたがまだ上記の症状
は強く毎日辛い思いをしております。又この薬のために以前何ともなかつた糖尿病が25年9月市の検診で見つかり現在10mgを5mgにしております。現在の血糖値は118、ALC1は6.6です。
現在、マッサージもしておりますが、根本的に詳しく再検査の必要の有無,其のときはなに科を
受診するか、又現在の私の病気は何か教えて頂きませんか。
                                      富山県   米田
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

実際に診察や検査が行えないインターネット相談では、診断行為を行うことは出来ません。よって、「現在の私の病気は何か教えて頂き(頂け?)ませんか」というご質問にお答えすることは不可能です。可能性を
挙げることが精々でしょう。

①まず上記、ご理解いただけるでしょうか。

②ステロイドを処方したのは何科の医師でしょうか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミングによっては、回答が少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 3 年 前.

① 判りました


 


②は整形外科です。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
その整形外科では診断は付かず、しかしステロイドが処方されたということでしょうか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

私のこれまでの経過説明と血液検査です。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

前述しましたようにインターネット相談で診断は行えませんが、ステロイドの使用によって運動障害が改善するのは、何らかの理由で末梢神経に炎症が起きている場合です。
色々な検査をしても運動障害の原因が不明な場合、相談者様がそうであったようにステロイドが処方されることがありますが、これは「診断的治療」とも呼ばれます。

相談者様におかれましては、末梢神経の炎症が病因であるという「当たり」はついたことになりますから、受診されるべきは神経内科ということになるでしょう。
過去にも受診されたことはおありとのことですが、他の神経内科医の診察を受ける価値はあると思います。

以下のサイトから日本神経学会認定の神経内科専門医が検索できますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本神経学会認定神経内科専門医名簿】
http://www.kktcs.co.jp/jsn-senmon/secure/senmon.aspx

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問