JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

4月2日に右足股関節の手術で金具を入れました。 術後、37.3~38°の熱が続き、太ももあたりの痛みを訴えておりま

解決済みの質問:

4月2日に右足股関節の手術で金具を入れました。
術後、37.3~38°の熱が続き、太ももあたりの痛みを訴えておりました。しばらくして菌が入り込んだことがわかり点滴の薬で殺すつもりでしたができず、再び手術で傷口を開き洗浄しましたが、菌は殺せず、悪性の「ブドウ状球菌」が見つかり、菌を殺すための戦いが1か月になります。強い薬のため副作用で肝臓、腎臓を悪化させ、長期使用もできず、薬を弱くすると菌の数値が上がってしまします。
体の栄養は点滴に頼り、体重も5キロ減り、体力、気力が弱ってきています。
CRPが0.51以下が正常ですが、2とか3にはなりますが、1以下にはなりません。
5月14日時点では、CRP2.6でした。
先生方、よろしくおねがいいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんばんは。猫山と申します。

JustAnswerは、相談者様が質問料金を提示して質問を投稿し、専門家はその質問が自分の専門知識が及ぶ範囲のもので、回答にかける手間や時間が提示された質問料金に見合うと考えれば回答する、というサイトです。

今回のこのご相談で何をご質問になりたいか(何を答えればプラス評価をいただけるのか)、具体的に教えていただけますか?
(JustAnswerでは、専門家は、「回答が得られ満足」以上の評価を受けられなければ報酬を得られません)

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

猫山司先生


悪性の「ブドウ状球菌」を退治するよい治療法と専門医療機関をお尋ねしたのですが?

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

まず、相談者様のようなケースでは、一般的には挿入した金具を抜去し、感染巣の洗浄を行います。

そうした提案は主治医からなされていないのでしょうか?

悪性のブドウ球菌とはどういう意味ですか? 抗生物質の耐性菌であることが確認されたのでしょうか?

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
http://www.juryo.or.jp/userguide/library/jinkoukansetu/6.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

股関節は荷重関節(体重がかかる関節)であるとともに、多方向に屈曲・伸展・内旋・外旋する、という多彩な機能を備えた、複雑な関節であり、この部位の診察には一定以上の専門性が要求されます。

下記のサイトから、日本股関節学会指定の研修病院を検索することができます。ここから、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。
現主治医に相談し、紹介状を作成してもらって受診されることをご検討ください。

【日本股関節学会 研修病院】
http://hip-society.jp/training.html

これ以外の病院であっても、「股関節外来」というキーワードと地名を組み合わせれば、股関節に関する専門性が高い病院はみつかりますから、そういった病院を受診されることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

菌を殺すことが今一番の問題です。


傷口を再度開いて感染巣の洗浄を行いましたが、金具は撤去しませんでした。そのためか菌を全部取りきれなかったと思われます。CRP値は4/28:5.26、4/30:8.51、5/1:5.87、5/2:4.09、5/5:1.25、5/7:0.85


この強い薬は2週間しか使用できず、この日から別の薬に変えた結果、5/9:0.9、5/12:2.9、5/14:2.6です。菌はまだ生きています。1日おきに採血して体には輸血をしなくてもよいものでしょうか心配です。


悪性の「ブドウ球菌」とは「ブドウ球菌」は体に良くないことをするという意味です。


よろしくお願いいたします。



専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
おはようございます。

術後感染するブドウ球菌は、一般的には患者様の皮膚の常在細菌です(ブドウ球菌は誰の皮膚にも常にあるありふれた細菌で、それ自体が特別に毒性が強いわけではありません)。

体内に金属を挿入するタイプの手術の場合、最も注意を払わなければならない合併症が創部感染です。
抗生物質は、点滴した場合でも経口服用した場合でも、血流に乗って感染部位に届きますが、異物である金属には血管が通っていないために抗生物質が届かないのです。

相談者様の場合、既に切開洗浄までされているのであれば、やはり感染巣は挿入した金属とそれに接する骨の間なのだと推察されます。

菌を殺すことが今一番の問題です。

そのためには、金具を抜去して感染巣を直接洗浄する必要があります。

金具の抜去については遅かれ早かれ主治医から提案があると思います。
その方向で話を進められることをお勧め致します。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ブドウ球菌を殺す薬はどんな薬が良いのでしょうか。


そしてその薬はどのくらいの期間使用可能でしょうか。


 


CRP値を下げるには、どのような薬が最善でしょうか。


 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

日本整形外科学会が骨・関節術後感染予防ガイドラインを作成しています。
一般的に用いられる抗生物質は以下のようなものです。

第3世代セフェム系:
セフタジジム、ワイスタール、など

第4世代セフェム系:マキシピ-ム、ファーストシン

カルバペネム系:イミペネム・シラスタチン、カルベニン、メロペン、オメガシン、フィニバックス

ニューキノロン系:シプロフロキサシン、パズクロス、クラビット

抗MRSA薬:バンコマイシン、テイコプラニン、ハベカシン、ザイボックス、キュビシン

上から下に向かって強くなります。
2回目の情報リクエストで「抗生物質の耐性菌であることが確認されたのでしょうか?」と確認させていただいたのは、耐性菌(MRSA)であれば抗MRSA薬の投与が必要だからです。

そのお薬を使用するかだけではなく、そのお薬をどうやって感染巣にまで届かせるかもまた重要です。
下記資料、ご参考になさってみて下さい。
http://medical.radionikkei.jp/kansenshotoday_pdf/kansenshotoday-120222.pdf

インターネット相談で可能な範囲の回答は尽くしたつもりでおります。
評価をお願いいたします。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問