JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4088
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

息子9歳、左橈骨尺骨骨折

質問者の質問

Attachment: 2014-05-15_195822_data0512.xlsx

息子9歳、1月末に左橈骨尺骨骨折しました。


pinning手術を受け、5週目に抜釘しました。


その後、橈骨のつきが悪く、先日non unionと診断されました。


そして手術をしてプレートで固定することを勧められました。


 


骨折、その後の手術は日本で受けました。


現在海外におりますので、日本の先生の診断が知りたいです。


 

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
橈骨が癒合していません。尺骨は癒合しています。尺骨の癒合のために橈骨の端を寄せることができませんから尺骨の一部を切り取り、橈骨の端を寄せてプレートで固定する必要があります。橈骨と尺骨が癒合したらプレートを外します。
質問者: 返答済み 3 年 前.

お返事ありがとうございます。


もう少し詳しく教えて頂きますか?


なぜ尺骨の一部を切り取るのでしょうか。


「橈骨の幅を寄せて」というところが分かりません。


橈骨の方が長く見えるのですが、違うのでしょうか。


橈骨の癒合していない部分も少し切るのでしょうか。


 


それから、本人が不自由なのは承知の上で、


3、4年後に手術というのもあり得るでしょうか。


それともなるべく早く手術するべきでしょうか。


 


 

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
訂正します。確かに尺骨はよく癒合し切除する必要はありません。失礼しました。橈骨はその癒合を促進するためその断端を削り、プレートで寄せて固定します。橈骨の癒合してない訳ですから腕の強度は弱くなり、怪我で容易に尺骨を骨折する可能性があります。早めに手術をすることをお勧めします。
質問者: 返答済み 3 年 前.
アドバイスありがとうございます。
本人のためにも早めに手術するべきなのだと思えてきました。
最後にもうひとつだけお聞きしたいことがあります。
現地イギリスのかかりつけ医は、先生の最初の回答と同じく尺骨も切ると言っていました。
アメリカとイギリスでは考え方の違いがあるのかもしれませんが、
この見解についてはどう思われますか。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
手術の時に橈骨をプレートで固定するときに尺骨の長さとの違いのためにうまく固定できない場合は長さをあわせるために尺骨をきる必要が起こるかもしれません。特にアメリカとイギリスの国によって違いはありません。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.
役に立つ情報をありがとうございました。
手術を前向きに検討したいと思います。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
どういたしまして。
ではお大事に。

医療 についての関連する質問