JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14381
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

78歳の母ですが、72歳の時に頚椎症で手術しました。詳しくはわかりませんが、骨と骨の間に、チタンを2か所入れました。

解決済みの質問:

78歳の母ですが、72歳の時に頚椎症で手術しました。詳しくはわかりませんが、骨と骨の間に、チタンを2か所入れました。暫くはよかったのですが、1年もすぎないうちに、痛みが再発し、以降、月に2度、手術した先生に痛み止めの注射をしてもらっています。良くなる傾向は全くなく、最近は再び、発作的な激痛を訴えます。
今の先生では、もう手術はする予定はない、と言われました。
どうしたら、いいのでしょうか?もう一度手術して、治ることはあるのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


おはようございます。猫山と申します。神経内科医です。

頚椎症の手術の目的は、症状の改善ではなく進行を止めることです。
よって、基本的に手術の前後で症状は変わりません。

手術前よりも悪くなっていないのであれば手術そのものは成功したのだと解釈できますから、整形外科に行ってもこれ以上の変化は望めない可能性が高いでしょう。再手術はお勧めしません。
整形外科主治医に紹介状を作成してもらい、ペインクリニックを受診されることをお勧めいたします。

リリカ(神経因性痛治療薬)、ノイトロピン(神経因性痛治療薬)、メチクール(ビタミンB12。これはメコバラミンと同じものです)、オパルモン(血流改善剤)といった薬物療法、そして神経ブロック注射が有効な場合がございます(頚椎症では脊髄や神経根に不可逆的な(元に戻らない)変化が起きてしまっているために痛みが起こりますので、神経ブロック注射はあまり効果がないかもしれませんが、試みる価値はあると思います)。

下記のサイトから、ペインクリニックを検索することができますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【全国|ペインクリニック≪痛みの治療専門医≫検索|PAIN.NE.JP(ペインクリニックジャパン)】
http://www.pain.ne.jp/

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございました。


今は、手術して頂いた先生に、月2回、痛み止めの注射をしていただいています。この先生はブロック注射をすすめません。失敗すると危険ときいています。それから、この、はせクリニック というところも、麻酔科の先生と聞いてます。


診療をお願いしてもいいのですが、猫山先生のご紹介としてかかればいいのでしょうか。


痛みが緩和されるだけでいいのですが、これ以上は期待できないのでしょうか、不安があります。

医療 についての関連する質問