JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

喘息持ちの76歳の母親が、約2週間前に風邪をひき、喉の痛みから微熱鼻水を経て6日前から咳が段々ひどくなり、5月3日に

解決済みの質問:

喘息持ちの76歳の母親が、約2週間前に風邪をひき、喉の痛みから微熱鼻水を経て6日前から咳が段々ひどくなり、5月3日に総合病院の救急外来に行き、ネプライザーと、タンキリ剤、アレルギーを抑える薬と咳止めを3日分もらって飲ませましたが、タンのからんだ咳が相変わらずひどいため、一ヶ月に一度私の車で連れて行く、専門病院に昨日5月10日受診したところ、軽い肺炎を起こしていると言われ
グレースビット50朝2錠 カルボシステイン500朝1夕1 コデインリン酸1%朝1夕1 マグラックス330
朝1夕1 プレドニン5朝3夕3処方され夕方から飲み始めましたが、いつも飲んでいる睡眠薬ドラール、ハルシオンが全く効かず、首から胸にかけて汗をかいて一睡もできないと話しています。処方した専門病院は民間開業医なので本日は休みですからどうしたらいいか教えてください。まだ朝飲む抗生物質は飲んでないわけですから、プレドニンが原因だと思うのですが
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

い【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


おはようございます。猫山と申します。

結論から申し上げると、昨日受診された「専門病院」と連絡が取れないのであれば、救急当番病院を受診されるべきでしょう。

その専門病院からの処方内容、特にプレドニン(プレドニゾロン)の処方意図が理解できません。

プレドニゾロンは、ステロイドであって、強い副作用を有するお薬です。
主な副作用は感染増悪・誘発、消化性潰瘍、糖尿病、精神変調、骨粗鬆症、満月様顔貌、高血圧などで、投与中にはこれらのモニタリングが欠かせません。

免疫力を落とし、感染を増悪させるリスクがあるので、通常はステロイドを「軽い肺炎」に処方することはありません。
肺炎におけるステロイドの使用が正当化されるのは、肺炎の炎症が強く、ステロイドを使用しなければその炎症を抑えられないと判断された場合のみです。
つまり、プレドニゾロンを飲むリスクが飲まないリスクを上回ると考えられてられる場合にのみ、このお薬が肺炎の患者様に対して投与されるのです。
それは抗生物質による炎症のコントロールが困難な重症肺炎の患者様の治療に限られます。

プレドニゾロン1日30mgという用量も理解に苦しいます。
経験的には、1日15mgを超えると精神科系の副作用が現れ始めます。
睡眠薬を服用しても眠れないほどの不眠はご賢察の通りプレドニゾロンの副作用でしょう。

決して少なくは無い量のプレドニゾロンを「軽い肺炎」に対して用いた場合、一般的にはデメリットがメリットを大きく上回ると思います。
救急病院を受診されて、本当に「軽い肺炎」なのかを確認されて下さい。
プレドニゾロンの使用が正当化されるほどの重症度の肺炎であった場合は、不眠に対する補助的治療薬を処方されるべきです。
肺炎がそれほど重篤なものでなければ、ステロイドを用いない処方を組み直してもらう必要があります。

ひとつ考えられる可能性は、もともとあった喘息に対してステロイドが処方された場合です。
喘息の患者様が気道感染や肺炎を起こした場合、「急性増悪」といって喘息の急激な悪化を認めることがあり、その場合は30mg程度のプレドニゾロンが用いられる場合があります。
ただそうであれば、ご家族、ご本人にその旨の説明がなされていたでしょう。

いずれにせよ、全般的な呼吸機能の再評価を受けられる必要があると考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 3 年 前.

アレルギー、喘息専門病院の処方ですので、救急外来の専門外担当医では不安があります


薬の量の調整はまずいのでしょうか?


 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
自己責任ということになりますが、ステロイドを中止して、明日専門病院を受診されるという選択肢はあります。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問