JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14384
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

昨日、主人(25歳、165cm、68kg)が病院で回盲部炎と診断され緊急入院しました。 入院のとき、主治医の先生か

解決済みの質問:

昨日、主人(25歳、165cm、68kg)が病院で回盲部炎と診断され緊急入院しました。
入院のとき、主治医の先生から『10日間の絶食と、抗生剤で治療しましょう。』と言われたそうです。(私は聞いていません。)
病棟到着後、ソルダム3AGという点滴と、抗生剤の点滴が装着され、一切の飲食が禁止されています。
今朝、薬剤師さんが来て、点滴の成分や効能を説明してくれたようなのですが、それによると完全に絶食しているのに1日600kcal分の点滴のみのようです。
本人は、抗生剤が効いているのか、腹部の痛みはほとんどなくなり、お腹すいたよぉーと言いながら、退屈しのぎに院内をウロウロ歩いています。

本人は、日頃から食べ物や飲み物のカロリーには無頓着で、説明を聞いても特に何も感じて無さそうなのですが、それを聞いた私は『えっ!?10日間1日600kcalの点滴のみで大丈夫なの!?』と不安になってしまいました。
腹痛は治って元気になってきたのに、栄養不足でぐったりしてしまうのではないかと非常に心配です。

このような事は当たり前なのでしょうか?

何か意図があっての事だと思うのでいろいろ考えてはみるのですが、よく分かりません。主治医の先生は朝早くに1度回診に来るだけなので直接聞くことができず、質問させていただきました。

1日600kcalのみの点滴の理由を教えていただけると助かります。
よろしくお願い申し上げます。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


こんばんは。猫山と申します。

治療としては普通だと思います。
腸の安静は保たなければなりませんので絶飲食は必要です。

一方で、末梢からの点滴ですと、カロリーとしては1日600~800kcalが限界です。
中心静脈栄養(IVH)といって、心臓に直接つながる太い静脈(鎖骨下静脈や頸静脈、大腿静脈など)から高カロリー(2000~3000kcal)の輸液を行うことはできますが、患者様の栄養状態が悪くなく、絶食期間が10日程度ならばそこまでの処置はしません(IVH自体に、合併症のリスクがあるからです)。

これで回答になっているでしょうか?
質問者: 返答済み 3 年 前.
猿山様

早速のご回答、大変感謝致します。

10日間、600kcalのみでぐったりはしてしまわないものでしょうか??
あと、経過により、絶食期間が短くなったり、長くなるということは考えられますか??


専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
> 10日間、600kcalのみでぐったりはしてしまわないものでしょうか??
通常大丈夫です。実際、現時点でご主人は「退屈しのぎに院内をウロウロ歩いて」おられるのですよね?

> あと、経過により、絶食期間が短くなったり、長くなるということは考えられますか??
ありえます。
目安としては、病状が悪くて2週間を超えて絶飲食が必要となった場合にIVHが検討されると思います。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問