JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr-KUMAに今すぐ質問する
Dr-KUMA
Dr-KUMA, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 245
経験:  国立大学病院勤務経験あり
75835603
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr-KUMAがオンラインで質問受付中

55歳兼業主婦です。数年前から倦怠感・動悸等の症状がありましたが、年齢的にも更年期なので仕方がないとあきらめていまし

解決済みの質問:

55歳兼業主婦です。数年前から倦怠感・動悸等の症状がありましたが、年齢的にも更年期なので仕方がないとあきらめていました。去年12月、仕事も多忙なうえに母の入院等が重なり、過労を感じていると、顔がむくみ、特に目の周りがひどく、赤くただれてまつ毛も抜けてしまいました。そのときは、ステロイド軟こうを処方してもらいおさまりました。今回、連休前にも、仕事が多忙を極め、耳鳴りや肩こりがひどくなってきたと思ったら、顔のむくみが前回よりもひどくなり、まるでシュレックのようになってしまいました。が、連休中だったので、家庭で様子を見、去年処方してもらったステロイドを絞り出して使用しています。幸い連休明けにはかなり腫れが引いて、すこし顔がたるんだくらいにもどりましたが、まだ、皮膚がざらざらしていて、ひりひりと痛痒い感じがします。化粧はせずにマスクとサングラスを着用して通勤していますが、インフルエンザの時のような節々のだるさも感じています。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr-KUMA 返答済み 3 年 前.
はじめまして。よろしくお願いします。
年齢的に更年期障害が出てもおかしくない頃ではありますが、倦怠感、顔のむくみ、まつ毛の抜け、皮膚のざらざらなどの症状から甲状腺機能が低下している可能性が高いように思います。
一度、お近くの内科で甲状腺機能を計ってもらって下さい。

お大事にされて下さい。
質問者: 返答済み 3 年 前.

更年期障害と甲状腺機能低下の違いは何でしょうか?

このまま放置するとどうなりますか?

 

 

質問者: 返答済み 3 年 前.

更年期障害と甲状腺機能低下の違いは何でしょうか?


このまま放置するとどうなりますか?

専門家:  Dr-KUMA 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。
更年期障害も甲状腺機能低下症もどちらもホルモンバランスが崩れる病気であるという点では同じですが、そのホルモンの種類が全く違います。
更年期障害というのは、ご存知の通り、女性ホルモンのバランスの崩れである一方で、甲状腺機能低下症はその名の通り、甲状腺ホルモンの低下です。甲状腺ホルモンというのは、人間が生きてく上で必要不可欠なものです。一言でいえば、エネルギー源のようなもので、これが不足することで、相談者様のような全身倦怠感などの症状が出てきます。
放置すれば、うつ症状、便秘、腸閉塞、動脈硬化、不整脈、多関節炎などを引き起こすと言われています。
原因にもよりますが、多くの場合は甲状腺ホルモンを補充(内服)することで、改善しますので、できるだけ早く病院を受診されることをおすすめします。

お大事にされて下さい。

ご不明点があれば、ご返信下さい。
本日も病院勤務ですので、回答が遅くなることがあります。ご了承下さい。
Dr-KUMAをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問