JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

49歳 主婦です。  腰痛、すべり腰と診断されました。腰痛は1ヶ月ほどで落ち着いてきましたが、手足が自由に動きませ

解決済みの質問:

49歳 主婦です。
 腰痛、すべり腰と診断されました。腰痛は1ヶ月ほどで落ち着いてきましたが、手足が自由に動きません。腰痛を怖がって萎縮している感じというか?
 ちなみに、うつ病でこう欝剤を飲んでおり、動作がのろのろしているのは薬の量が多いせいだと整形外科の先生に言われました。が、精神科の先生はそんな副作用聞いたことないと言われました。
 家事ができなくて困っています。手足の自由にならない感じはどうすればなおせるでしょうか?
ご回答をお待ちしております。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医 腱 神経内科医です。

少し補足情報を下さい。

①「腰痛、すべり腰と診断されました」ということは、すべり症が起きているのは腰椎ですね?

②精神科から処方されているお薬の名前とそれぞれの1日量を教えて下さい。

③腰痛と「手足が自由に動」かないのは、それぞれいつ頃からでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で、回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承下さい。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

①腰椎です。ヘルニアの心配はないとのことでした。


 


②スルピリド錠50mg「アメル」 3錠


  セラニン錠2mg 3錠


  アモキサンカプセル25mg 朝昼1錠 夜2錠


  寝る前


  ユーロジン2mg2錠


  パキシル20mg 1錠


 


③腰痛 2ヶ月


  手足について 1ヶ月ほど


  朝起き上がりが困難、洋服の着脱が困難、横たわる時足をまっすぐにするのがつらい、おはしが使いづらい、など生活上不便があります。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

腰椎のすべり症であれば、手の動きには影響を及ぼしません。
また、服用されている精神科のお薬は、副作用としてパーキンソン症状を引き起こしうるものです。
http://blog.livedoor.jp/kyoclinic/archives/4370756.html

④整形外科で頚椎の検査は行われなかったのでしょうか?

⑤精神科のお薬は、最近になって量が増えたり、種類が変わったりしたでしょうか。

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

④行いませんでした。


⑤整形外科の先生のお話から、量を減らしてもらって今の量になりました。


この量の服用は15日ほどになります。

質問者: 返答済み 3 年 前.

ご指摘のスピリドルは2錠飲んでいたものが、1錠になりました。

質問者: 返答済み 3 年 前.

頚椎とは首の骨のことでしょうか?


それでしたら、レントゲンを採りました。異常なしとのことです。


訂正します。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

頚椎とは、ご賢察の通り、脊椎の首の部分のことです。
ただし、相談者様のような症状の原因検索の方法としては、レントゲン検査は十分な情報を得られる検査ではありません。

また、精神科主治医の「そんな副作用聞いたことない」という発言は明らかに間違ってはいますが、「動きづらい」という症状が現れるずっと前から抗うつ薬は服用されていたわけですので、タイミングとしては、今になってこの副作用が現れるというのも考え難いように思います。

生活上の不便はかなり大きいようですから、間違いなくその原因はあるはずです。
ただしそれは腰椎すべり症や抗うつ薬の副作用では説明しがたいということです。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、印象としては頸椎の問題、次いで何らかの神経疾患の可能性を考えます。

http://kenko100.jp/articles/130805002516/
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

MRI検査を行える規模の医療機関の神経内科を受診されることをお勧めいたします。

以下のサイトから日本神経学会認定の神経内科専門医が検索できますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本神経学会認定神経内科専門医名簿】
http://www.kktcs.co.jp/jsn-senmon/secure/senmon.aspx

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

http://kenko100.jp/articles/130805002516/


このリンク先はどこを見ればよいのでしょうか?











専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
オレンジ色の「続きを読む(全文)」というバーをクリックすると記事全文を読めます。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

神経内科自宅から近くにあり、受診してきました。


ご指摘のとおり、95%ドグマチールの副作用だろう、


との受診でした。


 


的確なアドバイスありがとうございました。


キーを打つのも、うまく打てない症状もあり、言葉足らずの中


おつきあいいただき、感謝しております。

医療 についての関連する質問