JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4088
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

私の母は87歳とあと10日で88歳です。現在入院しています。末期のすい臓がんとのことです。痛みはありません。先生はC

解決済みの質問:

私の母は87歳とあと10日で88歳です。現在入院しています。末期のすい臓がんとのことです。痛みはありません。先生はCTなどの結果で判断しました。37キロしかありません。大変痩せています。抗がん剤は高齢なので使いません。点滴と日に2個のチョコレートムースをたべています。すい臓に3センチの影があります。開腹手術をするには体力がないのでやれないとのことです。最初は色々食べたい物を言っていましたが1週間ベットの生活で今はただ寝て時々目を開けてうなづく程度になっています。本人はガンだと知りません.時々テレビを見ています。意識ははっきりしています。おしっこは管で袋にだされ、おしめをさせられ歩くことは禁止されています。ほとんど看護師が世話をしています。先生は今後、静脈カテーテルをするかもしれないといっています。悪いといわれたり、少しよくなったと言われたり、ここ数日かもしれないと言われたり、家族は今母になにをしてあげればいいのでしょうか
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
本人が家に帰りたいなら家に世話をしてはどうでしょうか。ほとんどの末期患者は病院では家で死にたいと思っています。病院生活は患者をうつ状態にします。
質問者: 返答済み 3 年 前.

母は実家で67歳の姉と65歳の兄と生活しています。母の食事は姉がつくっていました。姉は6日、兄も週3日仕事をしています。母は一人で11時頃起きて朝と昼の食事を取り、姉が夜の10時頃夕食にお粥とプリンを食べさせていました。おトイレは最初は自分で行っていたのですが間に合わず廊下にたれたり部屋でたれたり姉と兄が片付けていました。入院する2日前は布団の中でしてしまいました。本人はすまないと言っていました。そのあと意識がはっきりしなくなり入院しました。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
わかりました。その家庭の状況ではお母さんの世話は不可能です。末期のすい臓がんは予後はとても短いです。長くはありません。できるだけ苦しまないように緩和療法をしてもらってください。家族はできるだけお母さん会って見守ってください。
Dr_GATOをはじめその他2 名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問