JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14133
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

現在、54歳の男性です。

解決済みの質問:

宜しくお願いいたします。現在、54歳の男性です。子供の頃より
毎日会う人は別として、他人の顔や名前が覚えられません。
また、いまだに「右」「左」の区別が一瞬では判断できません。18歳で運転免許を取ったものの、左右の区別がつかない、運転中も直ぐにいろいろな妄想や考えが頭に次つぎに浮かび、
運転に集中出来ず、指導員に免許を取得しても車を運転するのは、諦めるように言われました。あれ以来、運転したことがありません。

短い文章でも、かならず誤字脱字があります。かんたんな暗算も非常に苦手です。

人間関係もうまくむすべない。ただ、事務的なつながりにとどめています。

それでも、両親の愛情と理解のお陰で、マイペースを保ち40歳で修士をとり、この年齢で後期課程に在籍。しかし、近年は年齢のせいもあり、なかなか集中して研究に没頭できず、年下の女性指導教授とも気まずくなっています。

うつ病薬と、降圧剤服薬の副作用で、ますます
体力も気力もなくしています。
経済的にはめぐまれており、上に書いた
症状がつらく、残念でなりません。多少なりとも
解決策はあるのでしょうか。
私の症状は、単にそのような性格なのか、
あるいは何らかの障害なのでしょうか。
ご助言をいただければ、さいわいです。
尚、
両親共になくした4年前からは独居生活です。結婚経験はなく、興味もありません。男性同性愛者です。しかし強い罪悪感から若い頃より恋愛体験はほととんどありません。

加齢のためか、あまり、寂しいとか、孤独感に悩むこともなくなりました。二匹の飼い犬が現在、心の慰めです。
宜しくお願いいたします。 T.K.
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
身長と体重を教えてください。体重に変化がありますか。
気力、体力の低下はいつ始まりましたか。いつもありますか。だんだんと悪化してきていますか。何かその症状を悪化させること、軽減することがありますか。いつも疲労を感じますか。性欲が減退していますか。ほかの人に比べて寒さに順応することが難しいですか。夜中に何回も排尿のために起きますか。のどが異常に渇きますか。食欲が増大していますか。他に何か症状がありますか。何かきっかけのようなことにきずいていますか。
他に病気がありますか。
手術をしたことがありますか。
市販の薬を含めて飲んでいる薬の名前を教えてください。
家系に病気の方がいますか。
質問者: 返答済み 2 年 前.


  1. 身長と体重を教えてください。体重に変化がありますか。


    158cm  54から56kgで推移   ここ5年ほど体重変化はありません。


     





2.気力、体力の低下はいつ始まりましたか。


  最初は、15歳の頃


  それ以降躁鬱傾向をくりかえしました。


  中年になってからは、父を亡くした45歳前後以来です。


 




  1. いつもありますか。だんだんと悪化してきていますか。


     たいていいつももあります。たまに爽快な気分になるが、酷い


     場合は抗鬱剤を飲んでも、一日中床からでられません。過眠状態となります。悪化しているように感じます。


    ただし、幼少の頃より虚弱体質です。20代でも近所のスパーに買い物に


    行った程度で息切れしました。心臓には問題はありません。


     




  2. 何かその症状を悪化させること、軽減することがありますか。いつも疲労を感じますか。


     


    相続争いが姉二人とあり、それで随分と難儀をしました。母が亡くなった50歳の時です。家裁で調停となりました。依頼した弁護士にも途中で代理人を放棄され、自ら相手方の弁護士と論争せざる得ませんでした。


    調停委員が常に弁護士側の立場に重きを置くのにも、論破するのに資料集めなど、心労しました。


     


    父が亡くなり母が一人暮らしとなったので、自分名義の家を空け、母と同居しました。それが約7年続きました。晩年母は、体中の痛みを訴えるようになり、精神的にも不安定となりイライラがおさまらないようでした。私が、中学で不登校となったり、20代で引き籠りなったことを


    「あんたには、ずいぶんと苦労させられた」と突然言い出すようになりました。二番目の姉と昼夜交代で、母の介護をしていたのですが、子供ころより姉らとは相性が悪く、何度か次女と衝突しました。母が寝ている前で、私に罵声を浴びせ、買い物した品を投げられました。


    それをきっ掛けに母から私に「出ていいってくれ」と言われました。


    母の板挟み状態を配慮して、すぐに荷物をまとめて自分の家に戻りました。


    姉は、勝手なもので、母が入院すると夜間の付添いを母を通して私に頼んできました。最後まで母の介護がつづけ、看取りました。ただ、母の「裏切り」が納得できなかった(私は自分の生活をかなりの程度犠牲にして母が一人暮らしをするのが忍びなく7年同居、付き添ったにもかかわらず、経済的にも面倒をかけている次女を選び、私を追い出した事)。


     


    父の葬儀の際も、姉二人から何かと行動の遅いことに罵声を浴びせれ続けられ、不眠症と不安に襲われて診療内科に通いはじめました。


    それがトラウマとなり、母の葬儀には出ることができませんでした。


    姉たちは、さらに私を罵り、憎むようになりました。


     


    次女は私の自宅の隣りに家族と住んでいます。相続問題は解決したものの、実家に私が忘れた品々を一向に返そうともせず、母のかたみ分けさえしてくれません。弁護士会で相談すると裁判をおこすか弁護士を代理とするよう言われました。あるいは、今後いっさいかかわらずに自分の人生を前向きに進むことだと助言されました。


     


    先月、姉家族から離れるため、地元を去り所属大学に近い千葉県に移りすみました。すこしだけ気分がよくなりましたが、引っ越しつかれ、新しい環境への適合、犬二匹の面倒などなど、未だにゼミに参加できずにいます。


    担担当教授からは、レポートを催促されていますが、手につきません。


    私に原因があることは重々承知していますが、親子ほど年齢差のあるゼミ仲間の前で激しく叱責され大変、恥ずかしい思いをしました。その今年2月より、資料を読む気力もなくなりました。指導教授にはその旨、伝えてあり、この5月7日に今後のことを話し会う予定です。


     


     好きな、観葉植物や草花あるいは犬らとの散歩、世話をしていると幸福感が短い時間だが、あります。


     


    今、最もつらいのは好きで始めた大学院での研究に没頭できないことです。


    修士のころは仕事もこなしながら寝食を忘れて楽しみました。


     







  1. 性欲が減退していますか。


     


    年齢相応だと思っています。ただし同年代とそのような話しをしたことはありません。特定の相手もいないので、早く無くなったほうがよいと考えています。


     




  2. ほかの人に比べて寒さに順応することが難しいですか。


     




はい。


沖縄育ちですが、地元でも20°を下回ると手足が冷たくなり、靴下、手袋をして身体を温めていていました。ところが、上半身は汗で下着が濡れるほど熱いということもあります。





  1. 夜中に何回も排尿のために起きますか。のどが異常に渇きますか。食欲が増大していますか。


     


    この一年ほど、夜中に2から3回ほど夜中にトイレに立ちます。それ以前は朝まで、そのようなことはなかった。


     


    緊張すると頻繁に水を飲みますが、自宅でリラックスしている場合は、


    普通です。食欲の異常に増大はありません。


     




  2. 他に何か症状がありますか。


    椎間板ヘルニア です。


    痛みがひどくなり、通勤にも支障がでたため前の図書館の仕事を辞めざるを得ませんでした。もう4年前です。




8.ようなことにきずいていますか。


私が、性的マイノリティだと自覚した14から15歳の頃に症状が現れはじめました。また、22歳の時、仲の良かった3つ年上の姉が自殺しています。ほかの姉らと関係が一層悪化したのは、その姉の自殺が原因の一つかと考えています。


 




  1. 他に病気がありますか。


     


    沖縄での心療内科の先生には、MRI写真から年齢的には「小さな脳梗塞が多い」と言われて、漢方薬をDHAを処方されています。


    数年前に、地元の保険所で、「性周辺感染症」の血液検査委を受けましが、すべて陰性でした(正常)。





10手術をしたことがありますか。


ありません。局部麻酔で小さなイボを数回切除したことはあります。



11.市販の薬を含めて飲んでいる薬の名前を教えてください。


 


市薬は、痛みどめの「バッファリン」か「EVE」を頭痛がる時。


個人輸入で入手した米国製「亜鉛剤」を飲用。


 


処方薬は同一のクリニックから次の通りの薬です。


 


a.ロゼンハイム錠0.5㎎「サワイ」 朝・昼・夕    各2錠


b.プレミネント配合錠LD錠    朝          1錠


c. アルマイラー錠25 25mg   朝          1錠


d.ファモチジンOD錠20mg    朝          1錠


e.フルポキサミンマレイン酸塩錠50mg   夕      1錠


f. アルマイラー錠25 25mg        夕      1錠


g. プロプレス錠4.4mg          夕      1錠


h.サインバイタルカプセル20mg     夕     3カプセル


i. ランドセル錠0.5mg        昼        2錠


j. カロナール錠200 200㎎      昼        2錠


    k. ルネスタ錠2㎎              寝る前    1錠


    l. ニトラゼパム錠5mg「ツルハラ」     寝る前   2錠


    m. ツムラ牛車腎気丸顆粒(医療用)5g  朝  夕    1包


    n.ロリガ粒状カプセル2g        朝  夕    各2包


 


服薬 以上
12.家系に病気の方がいますか。


 


父方の家系、健在のおばをのぞいて全て「高血圧症」です。しかし母方は逆に「低血圧」です。


3つ上の姉な自殺、6つ下の従弟は、「統合失調症」と診断され、30歳で不審死しています。病死なのか、自殺なのかわかっていません。処方薬と風薬を一緒に飲んだのが原因だと警察が述べていました。


 


他の従弟たちも、40代前半で若死にしています。交通事故の後遺症と、


行き倒れでした。


 


隣に住んでいる6つ上の姉は甲状腺に問題がり、通院していると亡くなった母からきいていますが、その当時は症状は軽いと言っていました。


 


以上


 


ご助言をよろしくお願いたします。


 

専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
鬱病であると思います。血圧の薬で同じ作用の薬がでていますが薬を整理した方が良いと思います。経頭蓋磁気刺激(TMS)を受けてはどうかと思います。副作用は少ないです。杏林大学医学部付属病院の精神神経科で行なっています。担当医と話をしてください。
http://www.kyorin-u.ac.jp/hospital/action/action_detail-57.shtml
質問者: 返答済み 2 年 前.

自分がうつ病であることは充分に認識しており、いまさら


同じ診断をされてもほとんど意味を見出せません。


また、服薬の副作用の問題ありとの指摘は評価できるものの、そのかわりに最新の磁気治療を薦めています。


当局に電話で問い合わせると、三か月で180万円から200万円かかり、しかも週三回通院する必要ありとの返答でした。私の収入ではとてもねん出できない額で非現実的提案であり非常に失望しました。


しばらくは、症状が表にでないよう、副作用を覚悟の上で服薬を続けます。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.

こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

「症状が表にでないよう、副作用を覚悟の上で服薬を続けます」とのことですが、その処方内容に問題が多いように思われます。
これを最適化するだけでもずいぶんと調子が違ってくるかもしれません。

①受診されているのは精神科・心療内科のクリニックですか?

つまり、降圧薬も含めて心療内科から処方を受けているということでしょうか。

 

②「最初は、15歳の頃
  それ以降躁鬱傾向をくりかえしました」とご記載されていますが、診断は躁うつ病ではなくうつ病なのでしょうか。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】

http://www.justanswer.jp/question/edit.aspx?T=60180820

質問者: 返答済み 2 年 前.

猫山司先生


 


 


ご返信をありがとうございます。


私が本年4月4日まで10年間通院していたのは、「心療内科(クリニック)」です。


4月7日に他県に転居したため、「紹介状」を主治医からいただき、現在、新しい病院を行動範囲内で探している


最中です。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.

ご返信ありがとうございます。

②「最初は、15歳の頃
  それ以降躁鬱傾向をくりかえしました」とご記載されていますが、診断は躁うつ病ではなくうつ病なのでしょうか。

③降圧薬ですが、これは元々は循環器内科で種類や量を合せてもらいそれを心療内科から処方してもらっていたのでしょうか?

④フルボキサミン、サインバルタと2種類の抗うつ薬を服用されているのはなぜか、お分かりになりますか?

⑤ロゼンハイム、ロリガ粒状カプセルというお薬は検索しても内容がわからないのですが、名前に間違いないでしょうか。

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。

http://www.justanswer.jp/question/edit.aspx?T=60180975

質問者: 返答済み 2 年 前.

猫山司先生


 


ご返信をありがとうございます。次のようにお答えします。


 


②15歳で、自県唯一の国立精神病院に週一回通院して


いました。母から数年後に聞いた話では、担当医は


「このままでは、『分裂病』になる可能性が高い」と言われたと言っていました。


成人して自ら通った心療内科での診断は医師により


さまざまで「社会不安症」「パニック障害」「うつ病」とさまざまです。最近まで10年通った医師の診断はご指摘の


通り「うつ病」です。


 


③高圧在も、10年通った「心療内科」の先生が処方したものです。当時最高血圧が160から170ありました。


 


④処方の説明は確かにありました。


  カプセルの方は、午前中が特に症状がでて


  お昼近くまで床を離れられない、という当方が訴えた 


  ことで処方されたと思います。


  また、もう一方は、いろいろ


  変遷があり、他の抗鬱剤が効かないことから処方さら    たように記憶しております。いずれも不確かです。


  正確には覚えていません。


 


⑤ ロラゼパム錠0.5g「サワイ」


  ロトリガ粒状カプセル2g 


  と訂正します。


 


以上、ご返答いたします。よろしくお願いいたします。


 


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.

おはようございます。
ご返信ありがとうございます。

<降圧薬>
まず、降圧薬に関しては、確かに副作用として鎮静作用があったり、倦怠感が現れるものがありますので、専門の循環器科でお薬の調整をしてもらった方がよろしいかと存じます。

以下、向精神薬に関して、相談者様の診断がうつ病であるという前提で見解を述べます。

<抗うつ薬>
作用機序が重複していますので、2剤併用の意義があるようには思われません。
うつ病の薬物療法の原点にして頂点は、1つの抗うつ薬による単剤治療です。1つの抗うつ薬を最大耐用量か最大承認用量まで増量し、十分期間(4~6週間) をかけて有効性を評価し、もしも効果が無いようならその抗うつ薬を止め、その抗うつ薬とは異なる効き方をする別の抗うつ薬を十分用量・十分期間試みる…… というやり方で、それぞれの患者様と「相性」のよい抗うつ薬をみつけるべきなのです。
サインバルタとフルボキサミンが効いていないのであれば、漫然と使用し続ける意味は無いでしょう。

【うつ病:適切な治療を受けているのは1/4(2006年 日本うつ病学会調べ)】
http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

<ベンゾジアゼピン>
ロラゼパム、ランドセン、ニトラゼパムといった抗不安薬、睡眠薬が併用処方されていますが、これらは全て化学的にはベンゾジアゼピン化合物に属します。
ベンゾジアゼピンは、耐性と依存性、長期的(8週間以上)服用時の副作用のために、国際的には処方が厳しく制限されているお薬です。
ベンゾジアゼピンをこのように無原則に使用できる国は先進国では日本だけです。このベンゾジアゼピン依存の問題は昨今では一般マスコミにも取り上げられ、社会問題化しつつあります。

【抗不安・睡眠薬依存(2) ベンゾジアゼピンの害】
http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-43.html

【向精神薬依存 8割、投薬治療中に発症 「医師の処方、不適切」】
http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-23.html

総括しますと、相談者様の処方は降圧薬、抗精神病薬ともに最適化されたものとは思われず、相談者様が現在苦しまれている症状の多くがお薬の副作用として解釈が可能なものです。
然るべき医療機関を受診されて処方の見直しをしてもらうべきでしょう。

以下のページに掲載されている病院であれば、高いレベルの診療を受けられる可能性が高いと考えます。

まず日本うつ病学会の役員が勤務する医療機関です。
http://www.secretariat.ne.jp/jsmd/organization/index.html

こちらは精神科認定医の認定機関である日本精神神経学会の研修施設です。
https://www.jspn.or.jp/jspn_ippan/kensaku/kenshuShisetsu.do

これらの医療機関であれば、一定以上のクオリティは期待していただけると考えます(既に受診された病院がこのリストに入っていても、他院でセカンドオピニオンを受けることは有用です)。 早くうつ病の専門医制度ができるといいのですが、現時点ではこれくらいしか信頼できるリストがないのが現状です。

以上、ご参考になれば幸いです。

http://www.justanswer.jp/question/edit.aspx?T=60195191

猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14133
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問