JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

79歳の母が、悪性リンパ腫で(非ホジキンB)で抗がん剤5回投与いたしました。開始時はIL-2レ1680で終了時701

解決済みの質問:

79歳の母が、悪性リンパ腫で(非ホジキンB)で抗がん剤5回投与いたしました。開始時はIL-2レ1680で終了時701でLDH153~168の間で退院し喜んでいましたが。投与終了し通院2週間でLDHが219、4週で246となり。診察時高齢で抗がん剤はローリターン・ハイリスクとのことで進行を遅らす対処法(ステロイド内服・ラステット内服)に切り替えて、効果が出なければ月単位の余命と診断されました。本人はむかつきがあり、あまり食事が取れない状態が続き体力はあまりありませんが見た目は比較的元気で、何か他に良い方法はないかと・・数値が下がらないか、奇跡でもおきないかと悩んでいます。他に良い治療法か何か無いでしょうか。宜しくお願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


こんばんは。猫山と申します。

JustAnswerでは、相談者様にプラス評価をいただかねければ報酬を受け取ることができません。
今回のように、ユーザー様の願望に添えない回答をせざるをえないご相談の場合、回答内容が医学的に正しくとも、感情的な理由でマイナス評価を賜り、結果として報酬も得られず、運営側からの評価も下がることになることがすくなくありません。よって、専門家側も、そうしたご相談に対する回答を敬遠しがちになります。
このご相談に長く回答が付かなかったのは、それが理由であろうと推測いたします。

そこを敢えて回答しますが、お母様は既に末期であって、原病を治すための治療方法はありません。
出来るだけ苦痛を少なくする緩和医療を施す現在の治療方針が正しい選択であると考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問