JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4033
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

私の妻(75歳)は2年前に胃癌の手術を受け、その後腸の癒着また体重の大幅な減少から神経痛が出て脇、背中手足などで痛み

質問者の質問

私の妻(75歳)は2年前に胃癌の手術を受け、その後腸の癒着また体重の大幅な減少から神経痛が出て脇、背中手足などで痛みが出て夜眠れなくなり睡眠導入剤を服用することになりました。昨年7月頃からレンドルミン、デパス、マイスリーなどを飲むようになり昨年10月頃からはマイスリー5mg1日2錠、その後今年の2月にはマイスリー5㎎1日2錠+デパス1錠を服用するようになりました。睡眠は十分に取れるのですが、昼間の眠気が取れず、日に日にその度合いが増し、特に昼食、夕食後には眠気から下腹部痛や神経痛が加わりまた頭、手足にはしびれが加わるとふらふらで歩き回りパニック状態に陥ります。
この症状がマイスリーの副作用から来るのではないかと気が付きはじめ何とかして辞めなければ益々深みにはまるのではないかと本人も自覚し思い切って辞める決心をしました。先ずデパスを半錠ずつ2週間程かけ1錠を無くすことが出来。次にマイスリーを2錠をいちどきにストップすることにました。その最初の3日間は大変厳しかったけど何とか我慢をして耐えることが出来ると、それまでは夕食後に起きるパニックは無くなりこれはうまく行ったと思いました。
そのマイスリーストップから10日経ってからの事です。これは今までによくあることで、癒着から夜中の2,3時頃排便から腹痛が始るのでいつもカロナール服用をして凌いでいるのですが、この日はその痛みが出ることを予測してに就寝前にカロナール飲んで寝たところ、午前0時頃突然頭、手足がしびれはじめ左脇等の神経痛でパニック状態に陥ってしまった。また翌日の朝食後にも眠気が強く頭、両手足がしびれパニックになった。この症状は以前のマイスリーの副作用とよく似ており未だに続いているのではないかと気にかけている次第です。
この状態についてご回答を頂きたく宜しくお願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
レンドルミン、デパスはベンゾダイアゼピンに属し,マイスリーは一般名はゾルピデムでZドラッグと呼ばれています。Zドラッグもベンゾダイアゼピンと同じ脳の神経細胞の受容体に働き、突然止めると離脱症状を強く起こします。長期作動性で量の減量をしやすいベンゾダイアゼピンであるセルシンを同力価処方してもらい,2,3週間おきに10%ずつ減量していってください。公立の病院の心療内科を受診してください。

医療 についての関連する質問