JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4038
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

頭痛薬のバファリンには血管を広げ、血栓ができるのを防ぐ働きもあるので脳梗塞の予防にもなると聞きました。 それは本当

質問者の質問

頭痛薬のバファリンには血管を広げ、血栓ができるのを防ぐ働きもあるので脳梗塞の予防にもなると聞きました。
それは本当でしょうか。また脳梗塞予防の目的で服用する場合、1日の適量はどのくらいでしょうか。市販のバファリンを使うとしてですが。また長期にそのように服用しても大丈夫でしょうか。抜歯などの場合にはバファリンなどは当分服用を中止するようにと注意されることは知っています。出血が止まりにくいからだと理解しておりますが。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
頭痛薬のバファリンは血小板の凝集を抑制し血栓の形成を防ぎます。脳梗塞、一過性脳虚血,心筋梗塞の既往,凝固能の遺伝的な異常がある場合にはバファリンを予防的に飲みますが、そうでなければ胃潰瘍等を起こすので普通は予防的には飲みません。脳梗塞の予防としては血圧のコントロール(運動,健康的な体重の維持、ストレスの管理、食塩とアルコールの量の制限,カリウムの摂取の増加)、コレステロールと飽和脂肪酸の摂取の減少,禁煙、糖尿病の管理、健康的な体重の維持,野菜と果物をより多く摂取、定期的に運動すること、適度のアルコールの摂取、閉塞性睡眠時無呼吸の治療(あるなら)、不法薬物を使用しないことが上げられます。
質問者: 返答済み 3 年 前.

当方、事情があって健康保険証を持っていません。脳梗塞の既往症はありませんが、軽い心筋梗塞ではないかと言われた症状がでたことがあります。血圧は上が170前後、下は100前後です。それでバファリンを服用して、心筋梗塞、脳梗塞などの予防ができたらと思い、質問いたしました。医師による処方にもバファリンが使われていると聞いています。専門家としてはこのような質問には回答しにくいかと思いますが、大体1日にどれくらいの量ならば適当でしょうか。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
1日75 mgから162 mgです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

具体的なご回答ありがとうございました。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
どういたしまして。
回答の評価をお願いします。
ではお大事に。

医療 についての関連する質問