JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

頻繁に尿意があるのに尿が出難い、出ても少量です(残尿はあまりない)鬱の傾向があり、一日中気になります 改善するに

解決済みの質問:

頻繁に尿意があるのに尿が出難い、出ても少量です(残尿はあまりない)
鬱の傾向があり、一日中気になります 改善するにはどうしたら良いでしょうか?

広島市 瀬良
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんばんは。猫山と申します。

少し補足情報を下さい。

①相談者様のご年齢を教えて下さい。

②ご記載の症状はいつ頃から気づかれていましたか?

③夜間も尿意のために何度も目を覚まされるでしょうか。

④尿意が切迫してトイレに行くのが間に合わず、失禁してしまったことはありますか?

⑤「鬱の傾向」がおありとのことですが、精神科や心療内科にはかかられておられるでしょうか。

⑥排尿時に尿道や膀胱に痛みやありませんか?

⑦今回ご相談の件で、泌尿器科その他の医療機関を受診されたことはありますか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

①年齢は68歳です


②3月末ごろから軽い症状があり、現在ひどくなりました


③睡眠薬で夜は寝かされている状態で夜中には起きませんが、気になって


 寝つきが良くありません


④失禁はありません 時々導尿してもらっています


⑤心療内科に罹っています


⑥痛みはありません


⑦心療内科、泌尿器科に罹っていますが良くなりません

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

⑧なぜ導尿を受けられているのでしょうか? それが必要だと、泌尿器科の主治医に言われましたか? それとも、尿が気になって仕方が無い相談者様が導尿をお願いしているのでしょうか?

⑨頻尿について、泌尿器科、心療内科からはどのように説明を受けられていますか?

⑩実際に診察ができませんのでこのような方法になってしまいますが、下記のサイトで質問に答え、最後に表示される点数を教えていただけないでしょうか?
https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

⑧残尿感があり、気になってしょうがない 本人がお願いしている


 


⑨医者からは良く分からないが、薬を調整しましょうと言われている


 


⑩19点です

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

既に泌尿器科を受診されていますから、相談者様ご本人が訴えるところの頻尿の原因となる身体疾患は存在しないのだと考えられます。

行っていただいたQIDSは、うつ病の診断や重症度評価のための質問票としては信頼性が高いもので、厚生労働省の研究でも使用されています。
インターネット相談では相談者様を直接診察できませんのでこのような方法をとらせていただきましたが、 QIDSにおける19点は、一般的にはうつ病の診断基準を満たす可能性がきわめて高く、とにかく早急な治療を 要すると判断される結果です。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/kokoro/dl/02.pdf
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

頻尿を含む身体的な訴えが前面に出ることは、老年期のうつ病の特徴です。
相談者様の頻尿はうつ病に伴う「心気症状」のひとつであって、泌尿器科で導尿を行うべきではありません(こだわるが強くなり、むしろ病状を悪化させます)。

【高齢者のうつ病】
http://www.tokyo.med.or.jp/publications/genki/0069/03.php

現在心療内科を受診されているとのことですが、主治医と相談して紹介状を作成してもらい、老年精神医学の専門医療機関を受診されることをお勧めいたします。

老年期の精神疾患(うつ病、認知症、その他)は、「老化」を抜きに考えることはできません。
第一に、脳の器質的な変化による心身の機能低下は、ストレスに対する耐性の低下につながり、小さな変化や刺激でバランスを崩しやすくなります。
第二に、社会生活の面では「喪失」を余儀なくされる年代にあたり、退職、重要なポスト(役職)からの引退、収入減少、配偶者や友人の死など、失うもの の多さ、大きさに愕然となることが多くなります。
一方、治療する側からみれば、老化の程度は人によってさまざまだということが診断や治療を難しくしています。
これらの人々で は、障害の現れ方も多様なものとなり、薬物療法、精神療法も個々のケースごとに異なる対応が求められます。
身体機能の低下に伴う副作用の現れやすさも、高齢者の治療を難しくする要素の一つです。

こうした側面があるために、一般の精神科・心療内科では、一定以上の年齢の患者様には十分な対処ができない場合が少なくありません。
実際、治療を受けられていてQIDSで19点にも及ぶ症状があるわけですから、相談者様のうつ病の治療はうまくいっていないのだと思います。

下記のサイトから、日本老年精神医学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本老年精神医学会認定 こころと認知症を診断できる病院&施設】
http://184.73.219.23/rounen/H_sisetsu/r-H.htm

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問