JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

海外旅行に来て足のスネをぶつけてしまいました 症状は骨が見えているため、ホテルのドクターに縫ってもらいました 痛み止めと抗生物質を頂きましたが、自分はセファム系の薬を飲むと

解決済みの質問:

海外旅行に来て足のスネをぶつけてしまいました
症状は骨が見えているため、ホテルのドクターに縫ってもらいました

痛み止めと抗生物質を頂きましたが、自分はセファム系の薬を飲むと大量下血してしまいます
以前下血してから今も日本のドクターからフェロミアを処方されております

海外がバリ島で、Dr.に片言でセファムのアレルギーがあると伝えましたが通じているか不安です
処方された薬がセファム系でないか調べて頂けますか?
薬名は抗生物質がLAPIFLOX500 ciprofloxacin 500mg 1日3回一錠ずつ
痛み止めはLAPISTAN500です

なお、私はベーチェット病とiga腎障で各種薬を飲み、ブレドニンも処方されております
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


こんばんは。猫山と申します。以前のご質問にも回答させていただきました。

海外でのお怪我、ご不安かと存じます。

LAPIFLOX(成分名:ciprofloxacin)は、ニューキノロン系の抗生物質です。
「この系統は比較的アレルギーを起こすことが少なく、ペニシリン系やセフェム系などの抗生物質にアレルギーのある人にも使われます」ので、相談者様の意図は伝わって、配慮をしてくれたのではないかと考えます。
http://www.okusuri110.com/dwm/sen/sen62/sen6241008.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

LAPISTAN(成分名:mefenamic acid)は広く使われる一般的な消炎鎮痛剤です。
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1141005.html

両剤とも、プレドニン、フェロミアとの薬物相互作用(飲み合わせの悪さ)はありません(http://www.pharm-e.org/d_sougo/ にて確認)。

ご心配なく服用していただいてよろしいかと存じます。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.
ザイザル
コルヒチン
リビトール
ベルサンチン
ランソプラゾール
ブレドニン
フェロミア
以上を飲んでますが、やめた方がいい薬はありますか?

ベルサンチンとかどうですか?

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
問題ありません。

唯一、ciprofloxacinとフェロミアがお互いに、

「併用注意】本剤の吸収が低下し,効果が減弱されるおそれがあるので,本剤服用後2時間以上あけるなど注意する」
「併用注意】抗菌剤の吸収を阻害することがある」

となっていますが、前述のように、これをそれほど気にされる必要はありません。

現在服用中のお薬はそのまま継続された上で今回処方された2剤を服用されて大丈夫です。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
私はそろそろ休ませていただきますが、よろしかったでしょうか……?
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.
日本に戻ったら何科を受信すればよろしいでしょうか?
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
形成外科がよろしいかと存じます。
質問者: 返答済み 3 年 前.
現地バリでの治療ですが、傷口をイソジンで消毒し、傷口を脱脂綿でグリグリしてから縫ってました
特に治療に問題はありませんか?

日本に帰ったら感染症っぽくなってると言われました


日本での治療も抗生物質と痛み止めと大きな絆創膏のみです
感染症の疑いなのにそんなものですか?
質問者: 返答済み 3 年 前.
再投稿:回答の質.
現地バリでの治療ですが、傷口をイソジンで消毒し、傷口を脱脂綿でグリグリしてから縫ってました
特に治療に問題はありませんか?

日本に帰ったら感染症っぽくなってると言われました


日本での治療も抗生物質と痛み止めと大きな絆創膏のみです
感染症の疑いなのにそんなものですか?
専門家:  McEye 返答済み 3 年 前.
投薬や処置はそのままで様子をみていただくので宜しいのではないかと考えます。

但し、受傷した地域を考えると破傷風に対する配慮が必要かと思います。破傷風の予防注射が未施行でしたら、注射を受けるようにしてください。

また、ベーチェット病への配慮も必要です。感染の疑いではなく、実際に感染が起きているのであれば、ステロイドの継続は、感染を悪化させる恐れがありますので、可能であれば中断する事が必要です。しかし、勝手にステロイドを中止すると、ベーチェット病が悪化する恐れがありますので、ベーチェット病の治療をして戴いている先生と連絡を取り、確認して戴いた方が宜しいかと存じます。
専門家:  McEye 返答済み 3 年 前.
質問が再投稿されていたようでしたので、回答させて戴きましたが、殆どの回答は猫山先生が書いて居られましたので、私の回答への評価は辞退させて戴きます。
質問者: 返答済み 3 年 前.
以前に、あるセファム系の薬を飲んで大量下血しました今後はセファム系の薬を飲むことは出来ないのでしょうか?その時の体調等もあったのでしょうか?旅行から帰って来て、その後化膿しました縫合糸を取って、開放状態です足のスネを怪我したので、なかなか治りにくいとの事でしたが、湿潤治療に変更してみようかと考えております縫合しての治療と、湿潤治療どちらが良いのでしょうか?

医療 についての関連する質問