JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

昨夜から右足の甲が腫れ、激痛に襲われた為、 本日、地域のもっとも大きな病院へ行き診察して貰ったところ、蜂巣炎と診断

解決済みの質問:

昨夜から右足の甲が腫れ、激痛に襲われた為、
本日、地域のもっとも大きな病院へ行き診察して貰ったところ、蜂巣炎と診断され、とりあえず抗生物質を処方してもらうのと、抗生物質の点滴をして貰いました。主治医からは、自宅で1週間の安静加療が必要との事で、その旨職場へ連絡しましたが、仕事が繁忙期な為、もし、運転が出来るなら電話番でもいいので、仕事に来て貰えないかと言われました。デスクワーク程度の仕事なら、仕事をしても差し支えないのでしょうか?
病状が悪化したりし、入院加療とか、切開の必要が出てくるのでは無いかと心配です。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


こんばんは。猫山と申します。

蜂巣炎(蜂窩織炎)は、皮膚の深いところから皮下脂肪組織にかけての細菌による化膿性炎症です。皮膚の常在菌が、毛穴や汗腺、小さな傷から、皮下脂肪組織に侵入して発症する病態ですので安静にして患部を冷やすとともに、抗生物質の服用あるいは点滴静注が必要となります。

【蜂窩織炎】
http://health.goo.ne.jp/medical/search/10OC1000.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

皮膚感染症の中では重たい病気に含まれ、壊死性筋膜炎や敗血症に発展する危険性があるため、自宅療養で改善が得られない場合は入院治療が必要となります。
切開・洗浄が必要になる場合もあります。

下肢の浮腫を軽減することが重要ですので、座り仕事も望ましくありません。
http://sakura.webmedipr.jp/contents/news/hifu/hifu_6.html

現状、お仕事は休まれて、治療に専念されるべきかと存じます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問