JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4088
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

その後、かかりつけ医(内科)の紹介により4月21日に頸動脈エコーの検査を受けた結果、異常なしと判断された。脳のMRI

解決済みの質問:

その後、かかりつけ医(内科)の紹介により4月21日に頸動脈エコーの検査を受けた結果、異常なしと判断された。脳のMRI検査は5月10日の予定です。前回、血管拍動性耳鳴の可能性がありと診断されましたが、現在ジーンと体内で振動しかつ脈打つ症状はお尻を中心とした下半身と心臓・首付け根を中心とした上半身であります、耳・脳へのブオーンという響きは症状としてはやや軽微です)。一番つらいのは心臓周りのじりじり・ジュワジュワとした症状と背中から首の付け根にかけての振動と体内で叩かれるような症状です。①甲状腺に関し長期間治療を放置していたことが原因とはならないか(TSHが89、FT4が0.54という異常値を5年以上放置していた。現在はチラージンの3か月間の服用によりTSHが18、FT4が1.2まで回復している。)②発症当日まで13回にわたり整骨院で頚椎・脊柱の歪み矯正の治療を受けていたが(発症日以降止めている)、もし何らかの損傷があった場合、今回のような症状が起こりうるのか。③1年前に転居したが、駅から10分程度の坂道を上るという環境の変化があり坐骨神経痛らしき症状がある。また5年来の慢性の右股関節痛を我慢して長時間のウオーキング等で酷使いてきたが関係があるか、が今自分で考えられる原因らしきものです。症状が特異なため何科を受診したらよいかさえ分からない状況です。ご回答お願いします。

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
回答を試みてみます。
身長と体重を教えてください。体重に変化がありますか。
その症状はいつ始まりましたか。いつもありますか。段々と悪化してきていますか。何かその症状を悪化させること,軽減することがありますか。他に何か症状がありますか。何かきっかけとなるようなことにきずいていますか。
他に病気がありますか。
手術をしてことがありますか。
市販の薬を含めて他に何か薬を飲んでいますか。
家系に病気の方がいますか。
質問者: 返答済み 3 年 前.

身長169㎝、体重73.5kg(チラージンの3か月間の服用により3㎏痩せた)


症状は2013.10.22夜中睡眠中に突然発生した。24時間ずっと症状がある。症状はだんだんと強くなっている。歩いたあと椅子に腰をかけたときとか、食事中、食後に症状を強く感じる時がある。2006年に左舌下の腫瘍摘出手術を受け、病理検査で悪性リンパ腫と判明、化学療法と放射線治療(40グレイ)をうける。父は脳梗塞、母は糖尿病を患っていた。(どちらも90歳で死亡)パリエットを5年以上服用している。食欲はあり、排便も順調です。内臓的には健康なのに先に述べた症状が起こっている状況です。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
糖尿病の検査をしたことがありますか。化学療法ではどのような薬を使いましたか。放射線治療を受けると後に心筋炎をおこす方がいますが、超音波で心臓を見てもらったことがありますか。
質問者: 返答済み 3 年 前.

直近の検査では空腹時の血糖値は100であり糖尿病はないとおもいます。リンパ腫はCHOP療法とリツキマシブの併用治療です。8年間再発がありません。心臓検査は運動負荷心電図、ホルター型心電図、心エコーを受けましたが、いずれも異常なしでした。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
2013.10.22頃から家庭,仕事等にストレス,不安,心配が増大していますか。
質問者: 返答済み 3 年 前.

60歳で退職後、発症する13.10.22まではゴルフ等スポーツを楽しでおりました。10年前に妻と別れ一人住まいですが収入面での不安もなく、悠々自適の生活をしており、今現在精神面での不安はないように思います。


ただ、2年ちょっと前から重低音には悩んでおりました。ジーンとかキーンといった高音の耳鳴りではなく(高音の耳鳴りもしているが気にならない)、耳の奥に響く振動音でてっきり外界の音と思い込み、閑静な今のマンションにちょうど1年前に引っ越しましたが、やはり重低音の耳鳴りは続いておりました。3か月前から今の症状が強くなり特に耳鳴りだけを意識することはなくなりましたが、症状の1つとして今も重低音の耳鳴りはあります。なお、心療内科で1か月ほど治療し、セパゾン錠1mg、メイラックス錠1mgを服用しましたが、効果がなかったので、現在治療を中止しております。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
それは拍動性と書いてありますがそうですか。それは両方の耳ですか。目眩,耳の閉塞感、難聴がありますか。脳のCT血管造影,またはMRI血管造影をしたことがありますか。
質問者: 返答済み 3 年 前.

拍動性かどうか自分で特定することはむつかしいですが、多分そうだと思います。両耳に感じ、特に朝起きた時に耳がはれぼったく閉塞感、軽いめまいは以前からあります。たまに(お酒に酔った時など)睡眠中に症状がなく起床後も症状がない時も朝食で咀嚼を始めると症状が発症します。それは耳の奥から胸にかけ激しく動悸し、そしてその症状が上半身全体に移ります。5月10日に頭部単純MRI・MRAの検査を受ける予定です。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
それはクリック( かちっという音)で口と大きく開けると止まりますか。
質問者: 返答済み 3 年 前.

口を大きく開けても止まりません。なお、耳の症状は一時的で日中のほとんどは首の付け根から背中にかけて体内でズシンズシンとビートされている状態です。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
血管性のように思います。
可能性としては動脈硬化による動脈の狭窄,動脈瘤,動静脈奇形,動静脈瘻,傍神経節腫(血管が豊富)等が考えられます。頭を含め首の付け根から背中の単純MRI・MRAでその原因が分かるかもしれません。頭部のみではなく首の付け根から背中の単純MRI・MRAも撮ってもらってください。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございました。最後に何科を受診するのがよいかご回答下さい。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
脳神経外科と血管外科を受診してみてください。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問