JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4079
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

58歳の主婦です。 両手のcm関節症です。4年くらい前に右手から始まり、その後左手も痛み出しました。痛みは痛んだり

質問者の質問

58歳の主婦です。
両手のcm関節症です。4年くらい前に右手から始まり、その後左手も痛み出しました。痛みは痛んだり治まったりの繰り返しでした。プラスチックの装具は整形外科で作って頂き、痛みのひどい時のみ着けていました。昨年は痛みも軽くストレスなく過ごしていました。が、昨年12月転倒し左第五中足骨骨折、その時に左手を突き、痛みが徐々に増し2月からは左親指付け根付近が激痛になりました。現在右手の方も痛みが出かかっています。

お医者様からは、
一方の親指付け根の関節は、関節と関節の間が磨り減ってしまって間が全く無い状態。
もう一方は、亜脱臼してしまっていて指先のほうの骨がくの字に変形している。手術を考えてもよいのではとの事。関節を固定する手術の説明を受けました。

質問
1、亜脱臼の場合は、手術になるのでしょうか?
2、亜脱臼でも、痛みが引いて状態が安定化するものでしょうか?
3、装具をつけて痛みを我慢できれば作業してもよいですか?
 亜脱臼、これ以上に悪化しますか?
4、手術には色々な方法があるようですが、私には固定術が最適なのでしょうか?
5、固定術は骨盤の骨を切り取るそうですがリスクはありますか?
6、固定術は、再手術の可能性はありますか?
7、他の術式は、再手術の可能性はありますか?
8、固定術後、1ヶ月半くらいで指が使えますか?

現在通院しているお医者様にお尋ねしずらくて・・・
申し訳ありません。よろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
1、手術の必要があります。
2、痛みが引いて状態が安定化しますが親指の弱さ、関節が動かなくなります。
3、装具をつけて痛みを我慢できれば作業してもよいです。亜脱臼はそれ以上悪化はしませんが2で述べたように親指の弱さ、関節が動かなくなります。
4、昔は固定術が良く行なわれていました。固定術は関節が動かなくなります。現在は形成術を施行することが増えています。形成術では関節を動かすことが出来ます。普段の生活でどのように手を使っているかをもとに手術を選択した方がいいと思います。担当医と話をしてください。
5、固定術では骨盤の骨を切り取ることはありません。
6、可能性は非常に少ないと思います。
7、形成術でもその可能性は少ないと思います。10年を超えるような長期間でも効果の持続が期待できると言われています。
8、形成術ではリハビリを含めて3ヶ月かかりますが、固定術で関節を動かす必要がないので1ヶ月半くらい指が使えると思います。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご回答有難う御座います。


追加でお尋ねします。


 


手術の時期について


1、装具をつけて痛みを我慢できれば作業してもよいです。


 


  亜脱臼はそれ以上悪化はしませんが親指の弱さ、関節が


  動かなくなります。・・・・・親指の弱さ、関節が動かない状態に


  なってから手術する場合、関節が動く時期に手術した場合と


  比べてデメリットがありますか?


2、私の場合、手術時期はそれ程遠くない、と思われますか?


  (2年ぶりに5月から仕事復帰予定になっており、手作業なの    


   で大変悩んでいる次第です。)


 


固定術では骨盤の骨を切り取ることはありません。について


  私が通院しているお医者様の説明は骨盤を切り取るとおっ      


  しゃられました。昔の術式なのでしょうか?


 


病院選びについて


 


名古屋市、名古屋市近郊でCM関節症の手術を得意とされるお医者様をご存知でしたらお教え下さい。


 


よろしくお願いします。


 


  


 


  


          


 


 


 


 


 


2名古屋市、名古屋市近郊で、この手術を得意とされるお医者様をご存知でしたらお教えいただきたいのですが。


 


 

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
1、関節が動かない状態ではその関節を元の位置に戻すことが容易でないため手術が難しくなります。
2、亜脱臼しているので痛みを取るために出来るだけ早く行なった方がいいと思います。

変性している骨の一部を取り除く必要があれば指の長さを変えないために骨盤の骨で取り除いた部分を置き換える必要があります。現在は関節を動かすことが出来る関節形成術が関節を動かすことが出来ない関節固定術より増えてきています。

名古屋大学整形外科はどうかと思います。そこには手の手術を専門にしている手外科班があります。紹介状を書いてもらってください。
http://ortho.med.nagoya-u.ac.jp/hand.html

医療 についての関連する質問