JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4088
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

中学一年生の息子が、先日遺伝子検査をし、シャルコーマリートュース病と診断されました。現在、内股で、足首も地面に着かず

解決済みの質問:

中学一年生の息子が、先日遺伝子検査をし、シャルコーマリートュース病と診断されました。現在、内股で、足首も地面に着かず、去年より急激に症状が悪化しているように思います。現在、自分で歩くことが可能ですが、踵をつけて、真っ直ぐ立つことは出来ません。とても疲れやすい様子です。

担当の神経内科の先生からは、アキレス腱の延長手術を検討してみてはどうかと言われましたが、病院については、詳しくは知らないので、紹介はできないとのこと (住所は兵庫県西宮市ですが、京都の神経内科の病院で診てもらってます。) でした。
次回は一年後にまた来てくださいとのことで、現在、アキレス腱手術について相談できる整形外科をさがしています。
メリット、デメリットなど、また相談できる病院が大阪、兵庫などであれば教えて頂きたいと思い、ご相談させて頂きました。

ゆっくり進行と伝えられてのですが、子どもの歩き方をみていたら、とても不安になります。
お忙しい中申し訳けございませんが、宜しくお願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
NTT西日本大阪病院の整形外科はどうかと思います。
http://www.ntt-west.co.jp/osaka-hosp/gairai/shinryou/seikeigeka.html
ここでは過去に京都府立医科大の神経内科でシャルコーマリートゥース病と診断され腱移行術/アキレス腱延長術/三関節固定術を受けた症例があります。電話で問い合わせてみてください。
その手術はその神経内科の医師が言うようにアキレス腱延長術だけではありません。その手術は3つの外科的手技からなります。
1軟部組織(足底筋膜リリース、腱リリースまたは転位)腱移行術/アキレス腱延長術はここに属します。
2骨切り術(中足骨、中足部、踵骨)必要なら行ないます。
3関節の安定化(三関節固定術)1と2がうまく成功しない場合に施行されます。

アキレス腱延長術で足首が地面に着くようになります。アキレス腱は腓腹筋、ヒラメ筋の共通腱です。これを延長した場合、必要以上に底屈力が弱まり歩行能力が低下してしまう可能性があります。






質問者: 返答済み 3 年 前.

早々にご返信頂き、本当にありがとうございます。



一度電話してみます。



メリット、デメリットもよく分かりました。



ネットでも手術後に足に力が入らないという悩みを何件か見ましたが、どれ位の割合で発生するかは、個人の差なのでしょうか?



成長期なのでとても心配です。 身長もクラスで一番高く、急激に伸びているので


成長期の手術は大丈夫なのかとも心配です。




お忙しい中、何度もすみません。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
この病気は脳から,または脳への神経の機能低下のために正常のシグナルを筋肉が受けることが出来ないために進行する筋肉の弱さが起る病気です。手術で足の弱さを起る可能性がありますがこの病気自体が足の弱さを起こします。ヒラメ筋は立位保持のためにとても重要な働きをしています。アキレス腱は腓腹筋、ヒラメ筋の共通腱ですからアキレス腱延長はヒラメ筋も延長してしますので立位保持の障害を起こす可能性があります。腓腹筋のみを延長して緩める手術で立位保持能力を保つことができます。これは軽度の場合に用いられます。重度の場合は腓腹筋は二ケ所で切離延長し十分に弱め、ヒラメ筋はアキレス腱の部分だけで一ケ所で、必要細小限度の長さを延長し弱めるとともに、支える力が残るようにする手術があります。この方法は南多摩整形外科病院の松尾 隆医師により行なわれています。http://www.minamitamaseikei.jp/

逆に成長期が終わる前に手術が必要です。足の骨の変形が固定しないように足の骨の成長が止まる前に手術をすることが必要です。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問