JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.morinoに今すぐ質問する
Dr.morino
Dr.morino, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 739
経験:  総合診療医
76003100
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr.morinoがオンラインで質問受付中

15歳の息子が7か月ほど前から自宅に引きこもっています。自宅から全く出られなくなって一か月後、体がかゆいと言いはじめ

解決済みの質問:

15歳の息子が7か月ほど前から自宅に引きこもっています。自宅から全く出られなくなって一か月後、体がかゆいと言いはじめ、今ではかゆみが痛みに変わり特に体温が上昇したときに頭皮や耳の後ろの方の首の部分や胸部など、激痛がはしるらしく、不安でますます外出出来なくなっています。3月の初めに脳のcTの検査をしましたが、異常なしという結果でした。病院の何科で視てもらえばいいのでしょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.
初めまして。
心療内科の森野です。

息子さんが、引きこもりになられたのは、精神的なことが、
原因ですか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

中3になってから 学校に行くのが辛くなりました。友達との関わり方に悩むようになり、部活も辞めてしまいました。いじめにあったというような事実もなく、はっきりとした理由はわかりません。他人の目もすごく気になるようです。
そういう状態なので、病院に連れて行くこと自体が難しく、今のような症状にすすんでしまったのかもしれません。

専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.

精神科自体、行きにくい診療科ですので、息子さんも抵抗感があるでしょうし、

お母様も無理やりというわけにもいかないでしょうから、病院受診できなかったのは、仕方ないのかもしれませんね。

御質問の件ですが、内科でも皮膚科でも治療を受けられても、効果なしということですので、

心因性のものと思われます。

学校に行けなくなって、一番、辛い思いをされておられるのは息子さん本人様で、

行きたくても行けない自分、人目が気になり外にも出る事ができない、なんで自分は?と

自分が嫌になって、自分を責めておられるのではないでしょうか?

そうした自分を責める気持ちが積み重なり、体のかゆみや痛みが出現したものと思われます。

通常なら、診療科は、心療内科になりますが、行きにくいでしょうから、

かかりつけの内科か小児科は、ありませんか?

「アタラックス」という心因性のかゆみなどに使用する薬があります。

この薬は、内科でも小児科でも処方できるのですが、先生にお願いしないといけないので、

かかりつけの先生でないと難しいかと思います。

どうでしょうか?

かかりつけの先生は、おられますでしょうか?

質問者: 返答済み 3 年 前.

森野先生、回答ありがとうございます。


2月の半ばから3月の半ばまで一か月ほど、心療内科に週に一回通っていました。その時、エビリファイ3㎎を朝一回処方され、3週間服用しました。特に変化は見られませんでした。その後カウンセリングの先生から、“認知行動療法”という治療を始めます、という説明がありましたが、本人が行っても意味がない、と嫌がりはじめたので 行くのをやめてしまいました。


今は痒みより、時々襲ってくるからだの痛みが恐ろしいらしく、昨日も歯医者に行く予定でしたが、「歯の治療の途中で痛くなったらどうしよう。」と言い出し、結局行けませんでした。


本人は、何か月も汗をかいていないから、こんな体になってしまったと思っています。病院に行けないから自力で治す、走りにいく、と言っていますが 人の目も気になるので行動に移せず、どんどん負のスパイラルにはまっているように見えて辛いです。(運動は好きで、サッカー部でした)


アタラックスという薬は、痛みにも効くのでしょうか。


以前通っていた心療内科にお願いすれば、出してもらえると思います。

専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.

アタラックスの効果は、かゆみ止めと精神安定作用です。

痛みを和らげる効果はありませんが、不安を和らげることはできます。

息子さんの場合、「痛みが怖い、歯医者に行って痛くなったらどうしよう」という不安が強い状態ですので、不安を和らげることが行動につながり、行動を起こすことで、自分の予想が違っていた。つまり、歯の治療中に痛くなることはなかった。と経験できれば、行動を抑制してしまっている不安から脱することができ、負の悪循環からも抜け出せると思います。

痛みと不安の場合は、トリプタノールという抗うつ薬を使用しますが、

かかりつけの先生が処方できるかどうか?と

効果を発揮するまでに1か月はかかってしまうので、息子さんは、効かないと感じて、

途中で投薬をやめてしまうような気がします。

であれば、軽い安定剤をかかりつけの先生に頼んで処方してもらい、服用するという手があります。

安定剤は、依存すると、ネット上では、異様に記載されていますが、確かに依存しやすいですが、症状が落ち着けば、徐々に減量し、薬を完全にやめる事は可能であり、依存して、やめる事ができないなどは、ありません。

安定剤であれば、頓服としても使用できるので、不安が強くなった時や、外出の際など不安が強まる時に使用することもできます。

自分の力でという息子さんの気持ちは、素晴らしいと思いますが、

自分の力で治すことはできます。

でも、そのためには、行動が必要で、行動を阻害している不安を和らげないことには、

次につながりません。

行動さえ、起こすことができれば、それこそ、息子さんが言われるように、自分の力で治すことは可能です。

というのは、息子さんの場合は、予期不安と言って、先のことを悪い方に予測して、行動できていない状態で、実際の行動後の結果が把握できていないからです。

行動を起こし、自分の思ったことが間違いだったと自覚できることが、治ることにつながります。

安定剤の服用を、少し、息子さんに話してみてもらうことは、できますでしょうか?

専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.

もうひとつ。

これは、認知行動療法と関係しますが、

息子さんが自分で治すと言われていることを受けての回答ですが、

痛みが恐怖、不安の原因となっており、行動抑制が起こっていますので、

痛みのコントロールを主に、まずは、考えます。

方法としては、痛みどめを服用して、息子さんに起こる痛みが軽減されるかどうかを

まずは、試していただきます。

痛みどめ服用で痛みが軽減されるとなりましたら、

息子さんの中に「痛み止めを飲めば、痛みが軽くなる」という考えができあがります。

これを利用し、今度は、行動に移っていただきます。

行動しようと思ったときに「途中で痛みが起こったらどうしよう」と思われ、今まであれば、

ここで、行動はやめてしまわれていますが、

そうではなく、万が一、痛みが起こっても、薬を飲めば、もしくは、事前に飲んで行けば大丈夫と考えていただき、行動をしていただきます。

結果、痛みが起こったかどうか?実際の結果を息子さんに認識させます。

このような事を繰り返し、「行動を起こすことへの恐怖心を和らげている」治療法があります。

ただ、この治療は、息子さんの治したいという気持ちがあり、行える治療法です。

息子さんには、不安はありながらも、行動していただかないといけないので、

そこが、できるかどうか?という点です。

こういった治療法もあること、息子さんに話してみてもらえますでしょうか?

質問者: 返答済み 3 年 前.

森野先生、解りやすく詳しい回答ありがとうございます。


 


小さな頃から明るくて活発だった息子が、今は想像もしていなかったことになっており、心が痛む毎日です。


予期不安という症状が、まさにその通りで悪い方へ悪い方へばかり考えてしまうようです。


 


痛みがやわらげば、少しずつ前向きに生活出来るのではいかと思います。


先生からの回答を息子に読ませたところ、やっぱり病院に行くのはいやだなぁ、とのことでした。


これからのことは、よく話し合って決めたいと思います。まず行動に移さないと、何も始まらないということを、気長に伝えて行こうと思います。


 


ほんとうにありがとうございました。

専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.

痛み止めは、市販のもので、試されても良いと思いますよ。

痛みが和らぐという認識が必要ですので。

必ずしも、病院の薬でなくても良いですよ。

参考までに。

また、今回の回答への評価が未だですので、大変申し訳ありませんが、

評価判定を行っていただきたく思います。

よろしくお願いいたします。

Dr.morinoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問