JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

胆嚢摘出について 五年程前から年に2回ほど夜間に激しい腹痛が起こりそのつど病院に行きましたが逆流性食道炎などの

解決済みの質問:

胆嚢摘出について

五年程前から年に2回ほど夜間に激しい腹痛が起こりそのつど病院に行きましたが逆流性食道炎などの診断が出てました。
一ヶ月ほど前にひどく痛くなり病院でまた胃炎との診断でしたが普段は一日で収まるのに今回痛みが続き、3日目に酷くなり我慢できずに救急病院へ行ったところ胆石があると診断されました。
大きな病院へ紹介状をもって行きましたが、そこで内視鏡の胆嚢摘出手術を勧められました。
最初は簡単な手術だという説明でしたがネットで自分で色々調べたら腸閉塞の合併症が出る場合もあるとか内視鏡がうまくいかないと開腹の手術になるなどがあり中には何の説明もなく、内視鏡での手術のはずが麻酔から覚めたら開腹されていたなどということもあった人もいるようでした。
そこで今日手術の相談に行った時、腸閉塞と開腹になる場合があるのか聞いたところ、そうですと言われました。
こちらから聞かないとそういう説明が一切ないのに驚き、本当にこの先生は大丈夫なのか不信感を感じます。
もしこちらから聞かずに開腹になればそれこそ麻酔から覚めたらナニも聞いてないのに開腹になっていたケースだと思います。
また開腹になるのは胆嚢が炎症で癒着してる場合で手術するまでどうなってるか分らないとの説明でしたが、あれだけCTとかMRIで検査してそれぐらいも分らないものなのでしょうか?
以前にも幼少時に喘息がなかったのに、35歳ぐらいの時に喘息になったのですが、そのときも病院での診察は気管支炎でした。
死にそうになり救急車で搬送され、その時に始めて喘息と知り愕然としたことがあり、疑り深くなっております。
このまま手術でよいのでしょうか?また癒着はMRI、CTでもまったく分らないものでしょうか。
48歳・男・身長178cm・体重89kg・事務職・既往症 逆流性食炎、脱腸(1歳時)喘息 、現在服用中の薬なし
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんばんは。猫山と申します。

> このまま手術でよいのでしょうか?
通常はこのまま手術になるケースだと思います。

> また癒着はMRI、CTでもまったく分らないものでしょうか。
わかりません。内視鏡を入れてみて初めて内視鏡手術でいけるか、回復が必要かがわかります。

ところで、手術の同意説明文書を用いた手術の説明は受けられ、それに署名・捺印をされたのでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

来月21日予定の手術までに書いて下さいと同意書は貰いましたがまだサイン、捺印はしてません。


手術の同意説明書を用いての説明もありません。


手術予定もとりあえず入れておいて変更も出来る、変更の場合はやめに連絡してとのことです。


 


 


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
「腸閉塞の合併症が出る場合もあるとか内視鏡がうまくいかないと開腹の手術になる」といった内容が書かれた文書は渡されていないと理解してよろしいでしょうか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

そのような文書は貰ってません。説明したように腸閉塞や開腹の件は此方がネットで調べて聞いたことです。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
なるほど。了解しました。

これは恐らく医学よりは一段低い次元の話かもしれません。
結論から申し上げると、その病院で手術を受けられることはお勧めしません。
少なくとも私ならその病院で手術を受けようとは思いません。

相談者様がその病院で手術を受けられたとして、手術が成功する確率は高いでしょう。
腹腔鏡下胆嚢摘出術は、易しいか難しいかで言えば易しい手術です。
腸閉塞や開腹手術への移行は一定の確率で避けられない合併症ですが、その確率は高いものではありません。

しかし、最低限のインフォームド・コンセントも行われていないような病院では、おそらく、一事が万事、治療やケアがルーズに行われていることが予想されます。
ルーズな病院であってさえ成功確率は高い手術ですが、やはりまともな病院で手術を受けられるよりはトラブルが起こる可能性は高いと思います。

それ以前に、患者様を馬鹿にしていると思います。

胆のう炎を起こされていますから、相談者様はほぼ絶対に胆嚢摘出術を受けなければなりません。
そして、その手術に伴って、腸閉塞や開腹手術への移行が起こり得ることも納得されなければなりません。

であるならば、十分な説明を行った上で同意文書への署名・捺印を求める医師・病院で手術を受けられるべきでしょう(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介を行っていません。ご了承ください)。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

最後にお聞きしますが病院を変える場合、手術のキャンセルを連絡だけして、他の病院へ行くだけで良いのでしょうか?


次の病院では素直に前の病院の説明がないので変えましたと言えばいいのでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

現在の病院の担当医に、他院で手術を受けたいので、これまでの検査所見のコピーの作成をしてほしい旨を告げ、それを持参して他院を受診されるのが、検査の反復を避けるという意味ではベストでしょう。

次の病院では「前の病院の説明がないので変えました」と、仰られてもいいですし、仰られなくてもよろしいかと存じます。

私ならば、現在の病院との関わり合いは避けたいので、次の病院に行って、「別の病院で胆のうの摘出手術が必要だと言われたことがあるのだが、仕事が忙しくて先延ばしにしていた。こちらの病院の方が地理的に受診しやすいのでこちらで手術を受けたい」ていどのことを言って転院すると思います。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問