JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

Dr_GATOに今すぐ質問する

Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 3972
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

脊髄炎ですが、免疫が高すぎたり、炎症があったり、むくみがあったらして、現在、ステロイドの点滴と投薬の治療を受けていま

質問者の質問

脊髄炎ですが、免疫が高すぎたり、炎症があったり、むくみがあったらして、現在、ステロイドの点滴と投薬の治療を受けています。が、あまり効果はなくステロイドの副作用ばかりが顕著で、全くあるくことができなくなりました。元のように歩けて健康体になって会社で働きたいです。どうか、こんな私ですが一縷の希望を抱いて質問させていただきました。どうか何卒よろしくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
ステロイドの点滴と投薬に反応しない場合は血漿交換を10日間、1日おきに1.1から1.5の血漿交換を行ってもらってください。それでも改善が認められない場合はサイクロフォスファマイドを対表面積あたり800 to 1200 mg/m2を静脈を3日から5日間投与してもらってください。
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 3972
経験: 1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

こんばんは!どうもご丁寧な回答、本当にありがとうございます。とてもうれしい限りです。


質問がまだあるのですが、血漿交換の治療をすれば歩けるようになるのでしょうか?また、脊髄炎に効く特効薬はありませんでしょうか?また、それがある場合の副作用ありますでしょうか?本当に元の健康体に戻りたいです。どうか何卒よろしくお願い申し上げます。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
血漿交換の治療をすれば歩けるようになる可能性はあります。それは1ヶ月から3ヶ月以内に普通始まり、運動とリハビリテーションをつずけることで少なくとも部分的な回復はあります。その回復は年数を経過して起ることができます。ある程度の持続する機能障害は一般的でおよそ40%の方に起ります。サイクロフォスファマイドは効果がある可能性があります。その副作用としては脱毛症(薬を止めた後に回復:3-6週間治療開始後)、無精子症、性腺抑制、精子の減少、腹痛、食欲不振、下痢、粘膜炎、吐き気/嘔吐(用量依存性)、口内炎、出血性膀胱炎,貧血、白血球減少(用量依存性、回復:7〜10日中止後)、骨髄抑制、好中球減少症、好中球減少性発熱、血小板減少症を起こす可能性があります。
質問者: 返答済み 2 年 前.

おはようございます。回答本当にありがとうございました。まだ質問したいことがあってお聴き致します。


 


血漿交換の治療はどんな治療で、どのくらい日数や時間がかかりますか?それから機能障害はどのような障害が出るのか教えてくださいませんでしょうか?何卒よろしくお願い申し上げます。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
血漿交換は2つの静脈に2つのチューブを入れて、1つのチューブから血液を抜き、遠心して血漿と血球成分に分離しその血漿を輸血のための新鮮凍結血漿に置き換えてあなたの血球成分と一緒に、もう一つのチューブからあなたの体に戻す方法です。一回の血漿交換に2時間から3時間かかります。それを1日おきに10日間行なってください。機能障害としては歩行障害、排尿障害です。その他にその脊髄の病変からのしたの体の感覚異常、痺れが起ることがあります。
質問者: 返答済み 2 年 前.

こんにちは!回答ありがとうございます。


 


私からすると、とても怖そうな治療法に思えます。この血漿交換の治療の成功率はどのくらいでしょうか?また、日本でもされている治療でしょうか?そうでしたら、どの病院で行われているのでしょうか?分からないことばかりで不安になってきましたが、最善の策を講じたいと思いますので何卒よろしくお願い申し上げます。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
血漿交換の治療は一般的で県立病院、大学病院のような大きな病院では普通に行なわれています。腎不全の透析のようなものです。最も多い合併症はクエン酸塩抗凝固剤を使用するための低カルシウム血症、蕁麻疹および/または掻痒のような新鮮凍結血漿に対するアレルギーです。稀に低血圧、呼吸不全、輸血関連急性肺傷害、感染、凝固異常,アレルギー性ショック等が起ります。その死亡率は0.03%から0.05%のように非常に低いです。10,000の患者のうち3人から5人です。その原因は呼吸や心臓の合併症です。
質問者: 返答済み 2 年 前.

今日,母から聞いたのですが、私の脊髄炎は肺炎球菌による脊髄炎だそうです。初めて聞いたのですがこの病気でも治りますか?また、この病気に特化した治療薬は何がありますか?考えうる限りのお薬を教えていただけないでしょうか?できるなら、お薬で治るものであれば治したいです。どうか何卒よろしくお願い申し上げます。再三に亘って本当にご無理を言って誠に申し訳ございません。

質問者: 返答済み 2 年 前.

私の脊髄炎は肺炎球菌による脊髄炎だそうです。この病気でも治りますか?この病気に特化した治療薬はなんでしょうか?考えうる薬名を教えていただけないでしょうか?どうぞ何卒よろしくお願い申し上げます。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
肺炎球菌は抗生物質の点滴が有効です。抗生物質は現在、使っていませんか。あなたの症状は感染後に起った横断性脊髄炎だと思いますが違うでしょうか。
質問者: 返答済み 2 年 前.

横断性脊髄炎とは聞いたことがなかったのですが、その可能性も否めません。何故かといえば、免疫が高くなりすぎるため身体を攻撃して炎症を引き起こしたのですから・・・。私は髄膜脊髄炎と横断性脊髄炎の境界性があれば、その範疇に属する脊髄炎ではないか、と自分自身で感じたことなんですが、まだ判然としません。こういう境界性の脊髄炎もありますか?何卒良い治療法と原因や病名を知って私なりに今後どうこの脊髄炎と闘っていたらいいのか考察するためにもこの質問は大切だと思いますので率直な回答をお待ち致しております。何卒よろしくお願い申し上げます。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
私の質問に答えていただけないでしょうか。細菌性脊髄炎があればまだ、抗生物質の点滴をしているはずですがどうでしょうか。
質問者: 返答済み 2 年 前.

回答ありがとうございます。抗生物質の点滴はしていません。医師からは肺炎球菌による脊髄炎とだけ言われていて、正確な病名はつけられていません。なので、どういう治療法があるのか分かりません。全然脚が動かない状態でリハビリ専門の病院に転院したのですが効果はなく、また同じ病院に戻り主にステロイドの点滴をしています。移動は全て車椅子です。何とか元の状態に戻りたいです。何卒よろしくお願い申し上げます。

質問者: 返答済み 2 年 前.

抗生物質の点滴はしていません。医師からは肺炎球菌による脊髄炎とだけ言われています。全然脚が動きません。脳や手には何の異常もありません。はっきりとした病名がつけられていません。移動は全て車椅子です。何とか元の状態に戻りたいです。どうか何卒よろしくお願い申し上げます。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
抗生物質の点滴をしていないことは、その脊髄炎は肺炎球菌感染後の横断性脊髄炎ということです。血漿交換とサイクロフォスファマイドのような免疫抑制剤が効果があるかもしれません。
質問者: 返答済み 2 年 前.

むくみの解消はどうすればいいのでしょうか?教えてくださると本当にうれしく有り難く思います。何卒よろしくお願い申し上げます。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
そのむくみは脚の浮腫のことですか。
質問者: 返答済み 2 年 前.

むくみは脚の浮腫ではありません。上部脊髄(胸の高さ位)に髄液の画像が見えなくなる程のむくみがあります。脊柱管いっぱいにパンパンにむくんでいる状態で、炎症ではないそうです。この影響で下肢の筋力低下を引き起こしたと推察されると主治医は言います。むくみの解消のためにもステロイドの点滴と投薬をしている状況です。先生、この治療法では納得がいきません。どうしたらいいのでしょうか?どうか何卒よろしくお願い申し上げます。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
前回にも述べたようにステロイドに反応しないのでその浮腫をとるために血漿交換が必要です。血漿交換を10日間、1日おきに1.1から1.5の血漿交換を行ってもらってください。それでも改善が認められない場合はサイクロフォスファマイドを対表面積あたり800 to 1200 mg/m2を静脈を3日から5日間投与してもらってください。

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問