JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4104
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

はじめまして。2歳1ヵ月になる娘のことで相談させていただきます。昨日、「左こめかみ付近に10本前後の白髪

解決済みの質問:

はじめまして。 2歳1ヵ月になる娘のことで相談させていただきます。 昨日、 「左こめかみ付近に10本前後の白髪」があるのに気づきました。 まだ完全に白髪というわけではなく毛髪根元からの3分の1ほどが白い状態です。 心配になりインターネットなどで調べてみましたが、まとまった白髪は尋常性白斑の疑いが・・・ とあり気になっております。一度、病院で見てもらおうと思っていますが、いてもたってもいられずこちらに相談させていただきました。 ちなみに体など他の場所も確認しましたが白斑のよなものはない様に思います 白髪のある場所の皮膚も白くなってるかどうかは良くわかりません。 白斑以外にも他に考えられることはあるのでしょうか? 4月13日に娘が風呂場であごを打ち1cm強切りました。その際に病院で念のためということであごのレントゲンを2枚とりました。影響はありますか?またよくストレスが原因との記述を見るのですが心当たりは保育園に1歳い過ぎから預けていることとまだ子供も1人だけなので子育ての仕方なのか。というところです。ちなみに保育園は週3日「いくー」と楽しみに言っている様子ですが。アドバイスお願いいたします。またすぐに対処することはあるのでしょうか? よろしくお願いいたします。

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
それは加齢による白髪のように髪の毛の細胞がメラニン(黒い色素)を作ることを止めるために起ります。普通は大部分の子供は体の病気を関係していません。しかし、白斑、円形脱毛症、甲状腺疾患やビタミンB12の欠乏を含む貧血と関係していることもあります。お嬢さんの場合は白斑、円形脱毛症とは関係ないようです。他にはある部分の髪の毛嚢にメラニンを作る細胞がないか、免疫システムは誤ってある部分のメラニンを作る細胞を破壊することによります。それらの疾患の原因のいくつかは遺伝により起ります。それらは白斑やマルファン症候群とワールデンブルグ症候群などの遺伝性疾患に関係しているかもしれません。お嬢さんの場合は白斑は関係ありません。
公立の病院の皮膚科を受診して検査を受けてください。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご回答ありがとうございます。


 


白斑ではなさそうということですか・・・


私は白斑だとばかり思いこんでいました。


白斑ではない理由は何なのでしょうか?


甲状腺疾患やビタミンB12の欠乏を含む貧血と関係


マルファン症候群とワールデンブルグ症候群などの遺伝性疾患に関係しているかもしれないということですかね。


両親ともにそんな病気をはじめて聞いたくらいに驚いています。


改善の見込みも原因によりますよね。


とにかく一度診察してもらったほうがよさそうですね。


 

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
白斑はどの年齢でも起りますが普通10歳から30歳の間に起ります。可能性は少ないです。白斑ではないとはきっぱりと言い切れません。
マルファン症候群, ワールデンブルグ症候群はふつう常染色体優性遺伝で家族の方にいなければその可能性は少ないです。
公立の病院の皮膚科を一度受診してみてください。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問