JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

私はパニック障害で個人病院に通院しています。 4月20日からアメリカに1か月留学予定です。 2月に先生に相談して

解決済みの質問:

私はパニック障害で個人病院に通院しています。
4月20日からアメリカに1か月留学予定です。
2月に先生に相談して留学の許可をもらい決めました。
期間等も話し合いまずは1か月ならと許可していただけました。
しかし、今日まで話が二転三転しついには今日留学に必要な診断書と処方箋を出していただける予定だったのがすべて白紙になりました。
先生は領事館か大使館から直接何かあった場合責任を負うと書面か電話で説明がないと無理と言われました。
処方箋に関しては日本語の処方箋を向こうのドラックストアで出せるのか?と言いだしてもらえませんでした。
私は早い段階で領事館で薬の持ち込み(税関)の対処法を調べ先生に説明しています。(処方箋の翻訳が必要なので早めに下さいと)
領事館や大使館に関しては、個人の体調に責任を負うことはできないしそういう機関ではないので無理です。と言いました。
先生はなら診断書は無理だよと言っていました。
当初と話が違うし、診察するたび前の診察内容を忘れている?ようだったので毎回留学の1から話していました。(かなりご高齢な先生ですので諦めていました)
具体的に飛行機の中で飲む頓服や、出発前の緊張を和らげるように薬を調節してくださると言ってくれて安心していました。
しかし話が二転三転してきて、事務の方に本当に大丈夫か確認すると、カルテに今日処方箋と診断書を出すようにと書いた付箋を貼っておきますと言ってくれました。
(今日も確認しました)
そして今日無理な要求をされ(領事館、大使館が責任を負うという証明)今まで指摘をしなかったのですが、今の現状をお話ししました。
すると、今からじゃどこも診断書も処方箋も無理だよと言われました。
私もそう思います。
先生の矛盾点を1つ1つ指摘していくと、ついには留学の話は初耳。今日初めて聞いた。先生が許可したり診断書を用意しておくと言ったこと、処方箋の翻訳が必要だから早めに下さいと言ったこと全て知らない、そんな事実はない。そういう話なら書面か録音しているんだろう?証拠をだせ。など言われてしまいました。
確かに、物忘れを指摘することで先生のプライドを傷つけたり、触れてはいけないデリケートな問題でした。指摘しないと留学はキャンセルとなりキャンセル料が発生したり協力してくださっている方々に申し訳ないという気持ちでいっぱいでした。
先生の発言が変わるたび皆を振り回し板挟みになり苦しかったのです。
そして今日は土曜日で相談機関もありません。
契約をキャンセルする理由も私にはなく、理解も出来ないので、説明もできません。
留学会社には正直に話していたので今日も相談しました。
担当の方が先生に大使館や領事館の説明をし、日本語サポート、海外保険に加入していることを伝えてくれるといってくれましたが、診察終了しており電話がつながりません。
私が連絡し、事務の方に確認を取っていると先生が電話を変わりすべて証拠をもってこい(診察内容)と言われキャンセル料が欲しいなら訴えるなりしろと怒鳴られ切られ、かけ直しましたが出てもらえません。
確かに物忘れが少しひどいのではないですか?と言ったのは私の言葉が至らなかったのは事実です。
私は訴えるなんて言ってませんし、するつもりもないのです。
ただただ、2月の時点で協力してくれると言ったのを信じ準備してきたのです。
どうするのが正しかったのでしょうか。
そしてこの先どうすればいいのでしょう。
20日出発です。諦めるしかないのでしょうか。
説明が下手で申し訳ないのですがアドバイスをいただけませんか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんばんは。猫山と申します。

何に関するアドバイスをすればよろしいのでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で、回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承下さい。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

こんばんは。


返信ありがとうございます。


 


留学に必要な診断書と処方箋がもらいたいのです。


先生が物忘れがひどく私がどう対応すればいいのかわかりません。


先生に冷静に判断してほしいです。


 


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

そもそも論なのですが、その医師はぼけていて、今回の相談者様の留学云々は別にしても、既に医師としての職責を果たせる能力が無いように思われます。

20日まではまだ時間がありますから、それまでに受診できて、診断書を処方箋を作成委してもらえる医療機関を探された方がよろしいかと存じます。
「診察するたび前の診察内容を忘れている?ようだったので毎回留学の1から話して」おられた時点でそうなさるべきだったのではないでしょうか。

他院を受診されることをお勧めいたします。
帰国後もそちらに通院することにすれば診断書、処方箋は作成してもらえると思います。

精神科医療機関の情報は地域の精神保健福祉センターで得ることが出来ます。事情を話せば医療機関の紹介はしてもらえると思います。

【全国の精神保健福祉センター一覧】
http://www.mhlw.go.jp/kokoro/support/mhcenter.html

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

 


 

医療 についての関連する質問