JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4034
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

初めまして、色々お世話になりますが、宜しくお願いします。年齢74歳の母が、2013年12/22に、右肩からくずれるよ

解決済みの質問:

初めまして、色々お世話になりますが、宜しくお願いします。年齢74歳の母が、2013年12/22に、右肩からくずれるようにころびました。右肩からギリギリした痛みを発して、夜も眠れない状況が今も継続しています。整形外科に行き、mriに入り、病名が肩腱板断裂と言われ、2014年1/30に痛み止めの注射を右肩関節腔内注射(アルツディスポ関節注25㎎)と飲み薬 カロナール錠300(300㎎)とテプレノンカプセル50㎎「サワイ」を1か月続けその後、ヘアルロンサンを一週間/1回を3回実施したが回復せず、また、痛み止めの注射を右肩関節腔内注射(アルツディスポ関節注25㎎)を実施し、」また、ヘアルロンサンを一週間/1回を3回実施したが4か月今だ痛みがとれません。それから左肩も痛み、痛み止めの注射を左肩関節腔内注射(アルツディスポ関節注25㎎)にもしのました。現在、病院ニ行かず、薬も約20日位休んでいます。いつまでも左右の肩の痛み痛みがとれず困っています。何か良い治療法がないでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
アルツディスポ関節注25㎎はヒアルロン酸で痛み止めではありません。アルツディスポ関節注25㎎で間違いありませんか。痛みを取るためにはステロイドの注射が必要です。
質問者: 返答済み 3 年 前.

早速の回答ありがとうございます。1/30の医療費明細書を見て連絡しています。アルツディスポ関節注25㎎ 1%2.5mℓ 1筒で間違いありませんです。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
公立の病院の整形外科を受診してステロイドの注射を受けてください。カロナール錠300(300㎎)とテプレノンカプセル50㎎も飲んでください。カロナールは痛み止め、抗炎症薬です。テプレノンはカロナールによる胃の荒れを防ぐために使います。痛みは軽減すると思います。それでも痛みが軽減しないようなら関節鏡を使って肩腱板を修復してもらってください。
質問者: 返答済み 3 年 前.

早速の回答有難うございます。母も喜んでいます。薬の内容はわかりました。

継続してみます。それども痛みが軽減しない場合、関節鏡を使って肩腱板を修復してもらってください。とありますが、入院して、手術となるのでしょうか?

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
まずは薬と理学療法をしてください。
それでも痛みが改善しないようなら手術をしてください。関節鏡の手術の場合は入院せずにその日にかえることができる可能性があります。侵襲が少ないため回復が早く術後の感染等の合併症も少なく術後の痛みも少ないです。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問