JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

幼少の頃から停留精巣を指摘されてきたのですが治さないままこの歳まで過ごしてきました。ところが最近になって停留側の睾丸

質問者の質問

幼少の頃から停留精巣を指摘されてきたのですが治さないままこの歳まで過ごしてきました。ところが最近になって停留側の睾丸が痛むようになり、そのせいか腹痛・下痢(血便も)も伴うようになりました。
通院を検討していますが、具体的にはどのような処置となるのでしょうか?やはり、手術が必須なのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


こんばんは。猫山と申します。

手術が必要になる可能性は高いと考えます。

「停留精巣の方の場合、停留精巣でない方より数倍の高いリスクで発生するといわれています」(http://www.mc.pref.osaka.jp/utility/ttiryoujis/seisoushuyou.php より引用)。

相談者様が呈されている症状のうち、下痢(血便)は停留精巣の直接的な症状ではないありませんが、停留側の睾丸が痛みと腹痛は停留精巣の症状であると思われます。

有症状の停留精巣の治療は手術によって摘出するか手術によって睾丸を陰嚢の中に下げて固定する手術(固定術)を行うかになります(ただし、相談者様のご年齢で精巣を本来あるべき陰嚢内に戻しても、精子を産生することはありません)。

精巣腫瘍の可能性も考えつつ手術治療を念頭に診察を受ける必要がございますので、MRI検査が可能な規模の泌尿器科医療機関を受診されることをお勧めいたします(必然的に総合病院の泌尿器科になると思います)。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

猫山先生


 


具体的な回答ありがとうございました。1点だけ質問させてください。


手術となった場合、入院日数はどの程度が見込まれますでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

一般的には、手術時間が1~2時間、入院期間は3~4日、長くても1週間程度です。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問