JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14291
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

泌尿器科 前立腺がんについて 検診の結果、PSA値が下記のように高くなっている事が分かリました。  9.11 (2014-03-24 検査結果)、 8.96 (2014-0

質問者の質問

泌尿器科 前立腺がんについて

検診の結果、PSA値が下記のように高くなっている事が分かリました。 
9.11 (2014-03-24 検査結果)、 8.96 (2014-02-05)、 6.5 (2010-09-15)

医師のアドバイスにより、MRI 検査(2014-03-31)を実施した結果腫瘍の疑いが出たという事で、次に「がん」であるか否か判定する為には、前立腺(更に内側の前立腺)の組織を取り出し検査する必要があるという事になりました。

病名: 前立腺腫瘍の疑い
小手術・処置・検査名: (前立腺 生検)

質問: 1. このPSA数値はどんな病状・程度を示唆しているのでしょうか。
  尿検査・ 血液検査、MRIだけでは「がん」か否かは分からないのでしょうか。
        確実な「がんか否かの判定方法・基準」は何でしょうか。
     2. 「がん」か否か判定するには、上記の小手術の方法しかないのでしょうか。
        他に判定できる方法はあるのでしょうか。
     3. 「がん」と判定された場合、どんな治療法があるのでしょうか。
        最新の機器で、ピンポイントに局部だけを放射線で死滅させる治療法もあると聞いた
        事がありますが。
     4. 前立腺がん判定・治療の「名医」を数名ご推薦頂きたい。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


こんにちは。猫山と申します。

1. このPSA数値はどんな病状・程度を示唆しているのでしょうか。
  尿検査・ 血液検査、MRIだけでは「がん」か否かは分からないのでしょうか。
  確実な「がんか否かの判定方法・基準」は何でしょうか。
2. 「がん」か否か判定するには、上記の小手術の方法しかないのでしょうか。
  他に判定できる方法はあるのでしょうか。
⇒まずPSAですが、前立腺がんのスクリーニング(予備的診断)には有用ですが、「PSA値が4.0~10.0 ng/mL における前立腺癌の陽性反応的中率(PPV:前立腺がんである確率)は相変わらず約25~40%」です(http://minds.jcqhc.or.jp/n/med/4/med0032/G0000435/0029 より引用)。
よって、相談者様のPSA値からわかることは相談者様が25~40%の確率で前立腺がんを患われているということです。
尿検査・ 血液検査、MRIだけでは「がん」か否かは分かりません。
確実な「がんか否かの判定方法・基準」は前立腺の生検(小手術)です。しかしこれとてがんの検出率は100%ではありません。
生検以外の方法で前立腺がんの確定診断を下す方法はありません。

3. 「がん」と判定された場合、どんな治療法があるのでしょうか。
  最新の機器で、ピンポイントに局部だけを放射線で死滅させる治療法もあると聞いた事がありますが。
手術,放射線療法,ホルモン療法などがありますが、前立腺癌と診断された患者の多くは前立腺癌で癌死することは少なく長期生存するため、がんの進行度や、リスク判定に基づいて治療の要否や方法が決定されます。
http://minds.jcqhc.or.jp/n/med/4/med0032/G0000435/0043
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

「ピンポイントに局部だけを放射線で死滅させる治療法」とは永久挿入密封小線源療法のことだと推察します。
この治療法は、低Gleasonスコア,低PSA値および臨床病期がT1,T2 の限局性の低リスク前立腺癌がよい適応となります。
http://minds.jcqhc.or.jp/n/med/4/med0032/G0000435/0069

4. 前立腺がん判定・治療の「名医」を数名ご推薦頂きたい。
⇒大変恐れ入りますが、「名医」の紹介はお断りさせていただいております。
相性の問題もありますし、100%の確率で正しい診断を下せる医師はいません。
ある患者様にとって「神の手」であっても、他の患者様にとってはヤブであることがしばしば起こるのが医療の世界です。
そういう状況で、こうしたサイトを通じた病院紹介は、病院側、相談者側の両方からクレームを受ける可能性があります(実際、そういったトラブルは、他の専門家が手がけた事案も含めて過去に何回か起きています)。
このため、本サイトでは、私は、特定の医療機関、特に「名医」の紹介・推薦を行っていません。
ただし、前立腺がんの場合は、下記のサイトに掲載されている医師が日本的な権威であることは間違いがありません。
http://minds.jcqhc.or.jp/n/med/4/med0032/G0000435/0003

以上、ご参考になれば幸いです。

医療 についての関連する質問