JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

母の病状について、セカンドオピニオン的なご意見をお伺いします。 母は85歳、15年前に脊椎小脳変性症と判明し、

解決済みの質問:

母の病状について、セカンドオピニオン的なご意見をお伺いします。

母は85歳、15年前に脊椎小脳変性症と判明し、5年前から特別養護老人ホームに入居していました。
1ケ月ほど前から、血液に大腸菌が入ったみたいで、感染症(DIC)で近くの市立総合病院に入院しました。1週間ほどで、化膿性脊椎炎と診断され治療を続けています。状態は腰痛と微熱が今も続いています。最新の血液検査では、血小板は20L以上ですが、白血球・赤血球・ヘモグロビン等も下がってきました。骨づい穿刺・生検の結果が来週出る予定ですが、内科担当医(非常に若い)には血液の病気も考えられるので、血液内科に変わる可能性も、、と言われました。

リハビリも始めていますが、元々車椅子に乗るのも要介護でしたし、特に下半身の機能障害が多きかので、長期戦になることは覚悟しておりますが、寝たきりになるのかなとも考えております。(足先の痺れがづーっと続いています)
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


おはようございます。猫山です。

たしかに、お母様の場合、入院生活が長引けば、リハビリテーションも受けられないでしょうから、筋力低下が進み、寝たきりになってしまう可能性は高いと考えます。
一方で、現在の病状の診断と治療は必要ですから、入院は継続せざるをえないと思います。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

回答ありがとうございました。


4月8日に骨髄穿刺・生検の結果が出ます。


又担当医が骨髄が専門の整形外科医に変わる予定です。


それから又お伺いします、よろしくお願いいたします。


 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
了解しました。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
その後の経過を教えていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

その後の経過と、再度の質問です。


骨髄穿刺・生検の結果、再生不良性貧血と血小板減少性紫斑病が考えられるが、臨床的にもデータから見も、両者が矛盾しはっきりと診断がつかないという結果でした。(北海道大学医学部の病理にて検査)


又、肺のレントゲンから肺がんが疑われる陰影が右肺に見つかりました


年齢・体力から手術も治療も難しく、脳に転移しての突然死もあると云われました。


5日前から眠剤と安定剤(5年ほど前から服用)を止めました。


あっという間に認知症が進み別人です。もう戻れないでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

ご返信ありがとうございます。

 

認知症とは不可逆性の病気(進行するだけで元には戻らない病気)ですので、一連の身体的検査・治療で認知症が進行してしまったのであれば、それが元に戻ることはないと思われます。

質問者: 返答済み 3 年 前.

御回答ありがとうございます。


 


母の状態ですが、認知症と同時に見えないものが見えたり、耳鳴りと頭の震えが大きくなりました。これは脊椎小脳変性症が進行しているのでしょうか?只、腰の痛みは和らいできているようです。


 


私は、もっと早く脊椎小脳変性症が分かっていればと、何年も前から悔やんでおりました。脊椎炎・血液・肺がん(母の父親が肺がんで死亡)と次々出てきて、担当医からは肺がんの悪化時や輸血に関する点で、延命治療をするか家族で決めておいて下さいと言われています。


 


退院の時期や、その後元の特別養護に戻るか長期療養医院に変わるか思案しています。

医療 についての関連する質問